2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GT4タイムアタック第2回大会! | トップページ | GT4タイムアタック第1回 最終結果 »

GT4タイムアタック第3回大会!

さて、早速第3回大会も発表します!
競技内容は他のHPではやっていない「ドラッグレース」です~
ただのゼロヨンならあるでしょうけど、私の開催方法は違いますよ^^
その分少し複雑(覚えれば凄く簡単)なので、ルールをよく読んで下さいね。
ではルール説明をしますね!

ルール------------------------------------------------------
コース:テストコース(GTモード・ドライビングパーク/フリーラン)
クルマ:800馬力以下のノーマルカー(コンセプトカー、コンプリートカーも可能)
     ただしCVTやATのみの車種は使用不可能
チューン:800馬力以下であれば可能、ウィングもオイル交換もホイールもOK
     NA(自然吸気)に限りNOS使用が可能
      その場合改造した車両が760馬力ならば、NOSの設定は40まで
セッティング:自由、ウェイト積載は禁止
タイヤ:スポーツ・ソフト(S3)
ドライビングアシスト:禁止
トランスミッション:マニュアル(MT)のみ、ATは禁止

開催方法:予選(9月24日まで)、決勝(9月25日~)
     予選は決勝の対戦相手を決める為で、失格でない限り予選落ちはない
     参加者数によっては失格でも決勝通過可能にします^^
     決勝は参加者数によって開催期間が決まります。

走行方法:

<コースイン>
1:コースイン
2:スタートライン200m手前までに指定のレーンに入る
  200m手前に入ったらレーンチェンジは出来ず、
  T1を越えるまで黄色の線をわずかでも越えたら失格です(踏むのもNG)
<バーンナウト>
3:バーンナウトを行いタイヤを暖める(やらなくてもOK)
<プレステージング>
4:スタート位置直前に一度車を止める(サイドも引く)
5:スタートラインを3km/h以下で通過する
<ステージング>
6:計測開始がしたらブレーキをかけて停止
7:サイドブレーキを引く(ブレーキ、サイド共に一瞬でもOK)
 (6でサイドで止まってもOK、ただしブレーキをかけてなければ失格)
8:加速(5秒以内に加速出来なければ失格)
<ビッグエンド>
9:T1通過する(1分以内に通過しなければ失格)
10:T1(400m)を通過したらT2(1000m)までに一旦停止する
<データ>
11:T2までに停止した後はデータロガー表示のために1周走行
   データロガーを表示させるためにベストラップを刻むこと
12:データロガーで「402.3m」地点の時速を調べてメモを取る
13:「リプレイをセーブする」でリプレイを保存する

開催方法:

<予選>
練習は15分間、チューニング時間は含みませんが、セッティングは15分に含むので、チューンが終了したら丁度15分後に終了するのが良いですね。
予選アタックは左右それぞれのレーンで1回ずつ行います。
つまり予選は2回アタックを行います。
練習とアタックは別物ですので、「ここからが本番!」と決めて下さいね。
「練習の方が良い記録だったから、そっちを申請しよう」という考えはNGです^^;

<決勝>
練習は10分間、予選と同じチューン内容でなければなりません。
セッティングは練習10分以内なら変更です。
決勝は1回戦ごとに事前に通知されたレーンで、1回だけのアタックをします。
------------------------------------------------------------
申請は予選、決勝ともベストラップでない「リプレイ」ファイルで保存して下さい。
デモンストレーションに用意したファイルですね。
予選は2つのファイル、ファイル名は「GT4TA-3R.DAT」(右レーン)「GT4TA-3L.DAT」(左レーン)というようなファイル名にしてメールに添付して下さい。
決勝でも同じファイル名になります。

件名は「GT4タイムアタック第3回」、予選は2つのファイルを添付して下さい。
片方が失格した場合でもかならずお願いします~
申請は第1回・第2回と同じく、以下のテンプレートを使用してくださいね。
ここから---------------------------------------------------
GT4タイムアタック第3回 ドラッグアタック・SSMクラス

公式TAでの名前  「       」
オンラインでの名前「       」
右レーンの記録  0-400mタイム「       」、402.3m速度「  km/h」
左レーンの記録  0-400mタイム「       」、402.3m速度「  km/h」
コメント
「                          」
ここまで---------------------------------------------------
初のドラッグ大会を開催してみますが、どんな印象を持ったのでしょうか^^;
説明の長さから単純なTAとは違うのが分かってもらえるでしょう。
みてわかるようにルールが少し複雑ですが、決して難しくはないと思います。
ルールで分からない部分があればコメントで質問して下さいね。

ドラッグではベストラップリプレイを使いませんが、なぜかというのはスタート時の動作を確認するのにベストラップリプレイだと確認が難しいためです。
そのために、リプレイファイルではデータロガーが表示できないので各自メモを取ってもらうことになりました。

今回800馬力以下改造自由NAのみNOS可能というクラスは、以前行った時の「スーパーストック・モディファイ」というクラスです^^
ストックではプロストック(改造自由、R5タイヤ)の次に最速クラスです。
どこまでタイムが出るのか楽しみですし、どんな車種を選ぶかも興味有りです^^


でも・・・参加者が集まるか、とっても不安です(汗)
せめて8人(できれば16人!)は集まって欲しいんですけどね・・・

« GT4タイムアタック第2回大会! | トップページ | GT4タイムアタック第1回 最終結果 »

タイムアタック大会」カテゴリの記事

コメント

う~ん・・・理解できたようなできてないような(汗
とにかく24日までに2本走ればいいんですか?
セッティング含めて、所要時間が15分!?

やってみますw

はーい、そういうことです。
まずはセッティングなどの調整やスタート練習のフリーランが15分間。
セッティング時間も含むのでもたついてると練習も少なくなりますよ^^
1時0分から1時15分という感じでやるといいですね。
その後いよいよ本番!
まずは右レーンから(左レーンからでも良いです)指定場所に入って、ゆっくりとスタート位置へ。
スタートの計測へと緊張の一瞬。
息を止めて・・・計測開始と共にブレーキ(サイドも)、そしてすぐに加速!
・・・とまあそんな感じですね~
400m走ったら一旦停止し、1周してから速度を調べて、もう片方のレーンでアタックして下さいね。
たくさんある車種からどんなクルマを選ぶのか、楽しみです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GT4タイムアタック第2回大会! | トップページ | GT4タイムアタック第1回 最終結果 »