2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« モトGP2006 最終戦 | トップページ | CM »

ワールド・ラリー大会!

思っていた以上に楽しんで貰えているようで嬉しいです^^
まだまだ手探り状態の部分もあるので
ルール変更してしまうかもしれません^^;

リタイア時の記録が良すぎる(接触や修復での完走より速すぎる)ような気がするので、それに関しての改善が必要な場合は変更と言うことで^^;
それ以外にもペナルティの量も、きつすぎるようだったら軽くするかもしれません。
その逆もありますけどね^^;

ところで、このラリー大会は以前HPで開催し、人数が集まらずに中止となった「スペシャル・ワールド・ラリー選手権(SWRC)」をもとにしています^^
ルールは今回よりも複雑でした。
数戦で行い総合優勝を目指す大会で、1ラウンドは4コース(レグ1、レグ2、リエゾン、レグ3)からなり、各区間をSSと考えて行います。

接触すればダメージ、停止すれば修復、ペナルティなどはほぼ同じ、一番の特徴は「リエゾン」という特殊な区間があったこと。

リエゾンとはロードセクション(移動区間)なのですが、その大会でも同じような意味合いで市街地を走行。
タイムを競うわけではないので急ぐ必要はありませんが、制限時間が設けられています。
とはいっても、普通に走れば余裕を持って間に合うのですが、タイムを競わないこの区間なので、ダメージの修復に最適の区間。
修復に時間を使っていたら間に合わなくなってペナルティとなってしまう場合もあるんです^^

「これでは間に合わない!」と速度を出そうにも、一般道(の設定)なので速度制限があります。
当然、速度オーバーは検挙されるのでペナルティの対象になってしまう^^;
(罰金は無理なのでペナルティタイムが加算のルール)
もちろん、横断歩道の前も、一時停止しないといけないなど、レースとは全く違う区間となるわけです。
タイムも余裕があるのでステアリングコントローラを使っている人は窓から体を出して、手を振るような気持ちで走っても面白いですね(私は実行しました♪)

そんな感じで毎戦競い、各ラウンドのポイントで争う。
といったものでした。

今回も時間に余裕があればリエゾン無しで2,3ラウンドやってみたかったのですが、1ラウンドのみをやってみることになりました^^

ここまではsyanaさんが圧倒していますが、今年のWRC、ラリージャパンでトップを走っていたグロンホルムが1度のスピンで逆転されたように、
大きなミスを1度でもやってしまえば誰にでもチャンスはあるかもしれません^^
レグ1ではグランドキャニオンが難関となりましたが、レグ2のターマックラリーも油断は禁物!
(路肩乗り上げるのはペナルティのように、いつものラインができませんからね)
そしてレグ3は未知のコースもあるので、十分順位の変動の可能性があります。

勇気を持って難コースに挑戦してくださいね^^

« モトGP2006 最終戦 | トップページ | CM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ☆
これが以前、青葉緑さんが仰ってたコロコロ変わるレギュなんですね。 こちらとしましては、レギュには全く問題なく参加して行きたいところですが、実のところ実験版が最近になって不具合が生じております。 オンラインアタックで「登録出来ない赤いタイム」御存知でいらっしゃるかと思いますが、走っていると赤いタイムになってしまい、タイムが計測されない事態になっている次第です・・。 やり直すと白いタイムに戻るのですが、走っている途中で赤いタイムになってしまいまして、モチベ急降下。 最近は、PS2の電源すら入れる気持ちにもなっておりません。 まあ、私は女なのか気持ちがコロコロ変わりますので、モチベ回復しましたら、実験版と相談しながらアタックしたいと思います。 途中経過タイムのキャニのアタックのリプレイを取ってありますので、こちらは締め切りまで送らせて頂きますので宜しくお願い致します。

どうもです~
何度も変わったのはGTレースのほうで、
このルールは変わる前に中止になっちゃいました^^;
この記事一番上のペナルティは・・・
何度も接触&回復に比べてリタイアの記録が速いようなら変えるかもです~
それ以外は一切変えません^^
出来るだけ変更したくなくても欠陥箇所があれば問題ですからね~

赤いタイムはオフでやってもパイロン等に接触すればなりますが、
接触無しでそうなるなら変ですよねー

ちなみに「女心と秋の空」は本来「男心と秋の空」だそうで、
男の方が浮気っぽいみたいです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モトGP2006 最終戦 | トップページ | CM »