2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ワールド・ラリー大会 レグ2(SS1~SS8) | トップページ | 掲示板設置! »

ラリー大会ルール変更

先日書いたとおり、ラリー大会のルールを一部変更します。
レグ2から適用するので、レグ2走行前には確認してくださいね。

変更点は続きで~

----------------------------------------------------------
クラッシュとコースオフは以下の判定となります。

<クラッシュ(ペナルティ/ダメージ/接触の状態)>
+0秒(0%) データロガーを使わないと分からない程度
+0秒(0%) なんとか判断出来る程度(かする程度)
+2秒(10%) パイロン等障害物への接触
+5秒(20%) 軽めの接触
+10秒(50%) 速度制限にはならないが、音のする大きなクラッシュ
+20秒(80%) 速度制限になるクラッシュ、またはそれに相当するクラッシュ

<コースオフ(ペナルティ/コースオフの状態とその割合)>
+0秒 (約2%未満)微妙な程度
+1秒 (約5%未満)ほんの僅かな程度
+2秒 (約10%未満)タイヤ2つ分くらいのコースオフ
+5秒 (約25%未満)明かなコースオフ
+10秒 (約75%未満)大きくコースオフ
+20秒 (100%)   完全なコースオフ

修復

修復の場合は10秒停止する毎に20%、回復させることが出来ます。
(5秒停止しても10%回復することはありません)

リタイアした場合は、各区間毎に決められたペナルティが付きます。
リタイアする直前の区間の記録は有効記録となります。
なお、グループA、Bはそれぞれ共通のペナルティタイムとなります。
----------------------------------------------------------
細かくなってしまいましたが、ルールは易しく厳しくなっています^^
擦ったりする微妙な判定はかなり甘い判定にしました。
ただし明らかに分かる接触等は今までより厳しくしました。
でも実際からすれば軽めの接触でも100キロ越える速度で接触すれば
かなりのダメージなのだから、ダメージ度はリアルになったのかもですね。

次に修復についてですが、これは今まで1秒停止毎に1%回復だったのが、
10秒停止毎に20%回復なので、甘くなっています。

リタイアは今まで、どこでリタイアしても同じ記録になってしまいましたが、
レグ2からは1区間毎に設定したので、
同じリタイアでもSS4とSS7でのリタイアでは差が出るようになりました。

とりあえず、覚えるべき部分は接触やコースオフと修復です^^
かする程度なら気にしない、軽くはっきり接触は5秒(20%)、
やや大きめは10秒(50%)、大クラッシュは20秒(80%)、
修復は10秒停止(サイドを引いてる間)すると20%回復。
これを覚えていれば大丈夫^^

あとはー、レグ2からはデモンストレーションを用意しました。
デモではリタイアした場合のタイムとほぼ同じくらいの速さで走ってます。
(つまり相当遅いタイムです^^;)
全開アタックはしてないし、クルマはペースカーなので比較は出来ませんが、
本来のタイムのおよそ40~50%遅いと思っても良いと思います。
つまり2分程度のコースなら48~60秒遅い記録ですね。
コースによってローカルルールもあるので、デモを見るのも良いかもしれません。

それでは、今後も参加をお願いします~m(_ _)m

« ワールド・ラリー大会 レグ2(SS1~SS8) | トップページ | 掲示板設置! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワールド・ラリー大会 レグ2(SS1~SS8) | トップページ | 掲示板設置! »