2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1日本GP 決勝 | トップページ | ライバル対決 »

ラリー大会

今後毎週のようにラリーの大会をやる予定ですが、
ちょっと変わった方法を取り入れてみようと思います。

それは1つの大会で3つの競技を行っていきます。
・タイムアタック・・・・・・・・今までの制限無しタイムアタック
・ラリー・マッチ・・・・・・・・・たった1度によるタイムトライアル
・スペシャル・ステージ・・・ラリーマッチで転戦

まずタイムアタックは第2回のスイスと同じで、よくあるタイプのものです。
何周走っても良いし、ルール内であれば自由なTA

ラリー・マッチは第5回大会のように、一定時間停止した後にスタートします。
そして、チャレンジは1回だけしか行えません。
ただし2周だけ事前に練習することが出来ます。
(ナビゲーターがいる場合は、その人も2周まで走れます)
もちろん、はっきり分かる接触をすればノータイムとなってしまいます。

そしてスペシャル・ステージは、ラリー・マッチを使用して行います。
毎週新たな大会(コース)が開催されていきますが、
それぞれのラリー・マッチの成績が累計されていき、
最終的に誰がトップかを競います。
ラリー・マッチがノータイムの場合はペナルティとなっていきます。
たとえば1回目がスイスの成績が
1位Aさん1分30秒、2位Bさん+3秒、3位Cさん+4秒
だったすると、2回目のタヒチでは、スイスのタイムも加わります。
タヒチのみの結果を
1位Bさん2分20秒、2位Aさん+4秒、3位Cさん+6秒
なら、タヒチまでの成績は
1位Bさん3分53秒、2位Aさん+1秒、3位Cさん+7秒
というようになります~
接触やリタイアになるとペナルティとなり、走行も1度だけなので、
たとえトップを独走していても接触したりすれば逆転される可能性もある。
スペシャル・ステージという名前も、それぞれのコースがSSということですね。
1~3コースをレグ1、2、3として、レグ3を終了した時点で最終結果が出る。
そんなルールです^^
いかにもラリーっぽい感じだと思いませんか^^?
ラリー・マッチとSSについてはまた後日説明したいと思います~

« F1日本GP 決勝 | トップページ | ライバル対決 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1日本GP 決勝 | トップページ | ライバル対決 »