2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 転売 | トップページ | キャラミ(南アフリカ) »

ポール・リカール(フランス)

今回はフランスのテストコース、ポールリカールを紹介します。
1991年よりも前からF1を観ていた方ならお馴染みかもしれませんね^^

フランス、マルセイユに位置するポール・リカール・サーキットは、1969年にオープンしました。
1971年からF1フランスGPが行われることになりましたが、
1986年、エリオ・デ・アンジェリスがテスト走行中にクラッシュ、死亡したことで、
その年はコースを5.8kmから3.18kmのレイアウトへと変更し開催。
1990年までフランスGPは開催されましたが、翌年からはマニ・クールへと変更されました(ポール・リカールでのF1開催は14回でした)。

1999年にバーニー・エクレストンが買収、高度なテストコースへと改修し、
現在はHigh Tech Test Track(HTTT)として主にF1のテストコースとして使用されています。

施設は最新の医療や安全設備、ウェット路面を作り出すシステム、
最短0.8km、最長6.1km、100パターン近くのレイアウトを作り出すことが出来ます。
テストコースなので現在は観客席が無く、ランオフエリアは赤や青の線、白い路面となっています。

Circuit Paul Ricard HP

Google Map

« 転売 | トップページ | キャラミ(南アフリカ) »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

前回のドニントンといい、なかなかツボをついたコースを紹介されてますね(笑)。

ここは1990年フランスGPで思い入れが深いところです。1988年絶好調だったレイトハウスのイヴァン・カペリが翌年以降レイトンハウスでどん底を味わってた2年の中で一番輝いていたレースだったのではないでしょうか。
前回メキシコGPで予選落ちしていたレイトンハウスがここのフラットなコース路面で性能を発揮し、中盤までまさかの1-2走行!。グージェルミンはリタイアしてしまいましたが、カペリはもしかしたら初優勝か?と思わせる展開でした。
しかしフェラーリのプロストが地元フランスでの強さをここでも見せて残り数周でオーバーテイク、2位になってしまいましたが、それまでの苦労を思ってか、表彰台で涙するカペリに感動したのを思い出します。

ここって結構過去に名勝負があったコースですし、また復活して欲しいなと思うサーキットですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 転売 | トップページ | キャラミ(南アフリカ) »