2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« キャラミ(南アフリカ) | トップページ | オーラン・パーク(オーストラリア) »

ブエノスアイレス(アルゼンチン)

今日は南アメリカ、アルゼンチンGPの舞台である、ブエノスアイレス・サーキットにします。

正式名称をAutódromo Oscar Alfredo Gálvez(アウトドローモ・オスカル・アルフレード・ガルベス)と言い、ファンジオの同郷のライバルでもあったドライバー、オスカル・アルフレード・ガルベスの名前から来ています。
1952年に建設、F1アルゼンチンGPが開催されたのは1953年~1958年、1960年、1972年~1977年、1978年~1981年、1995年~1998年。
それぞれサーキットレイアウトを変えて開催されたそうです。
(1953年ウィナーはA.アスカリ(フェラーリ)、コース名にもなっているガルベスはマセラティで5位)
当初のレイアウトと現在のレイアウトで違うのが1コーナー直後、後半部分、セナコーナーが出来た所、最終コーナー。
コースは2km~6kmまでの11種類のレイアウトが可能。

コースの施設はと言うと、老朽化が進んでいるようで、コース部分も砂っぽく、とても良い施設とは思えません(F1開催時は良かったのかもしれませんが)。

レイアウトは全長4.2kmでありながら15コーナーもあるテクニカルコースで、オーバーテイクポイントは1コーナーと高速アスカリコーナー先の7コーナーの2カ所でしょう。
11コーナーのセナコーナー付近は下り坂の低速コーナーで面白い部分でもあります。
現在のレイアウトのピットレーン入り口もユニークですね。

Wikipedia(英語)
Google Map

« キャラミ(南アフリカ) | トップページ | オーラン・パーク(オーストラリア) »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャラミ(南アフリカ) | トップページ | オーラン・パーク(オーストラリア) »