2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« AVUS(ドイツ) | トップページ | 転売 »

ドニントン(イギリス)

今日はイギリスのサーキットにします^^
イギリスのサーキット、みなさんは幾つ知ってるでしょうか?
シルバーストーン、ドニントン、ブランズハッチを知っていれば十分ですね♪
オウルトンパークやノックヒルなどもありますが、
今回はドニントン・パークにしますね!

Donington Park(ドニントン・パーク)は1931年にオープンしました。
当初は二輪用のコースとして使用されていましたが、
地元自動車クラブの申し入れにより改修。
1935年にはドニントンGP(ブリティッシュGPとはならず)が開催されました。
第2次世界大戦によってサーキットは軍事目的に使用され、
戦後数年間は陸軍が所有していたそうです。
何度か土地を買ってレースを試みたそうですが、失敗に終わったようです。

1977年に一部の区間(メルボルンヘアピンなど)を省略し
3.15kmのコースとして改修しオープン。
1985年には新しいメルボルンヘアピンやシケインを設けて
12コーナーで構成された約4kmのコースへとなりました。
1993年にはF1ヨーロッパGPも開催して、セナが雨のレースを勝利しています。

現在ではブリティッシュ・ツーリングカー選手権やブリティッシュF3、
スーパーバイクやモトGPを開催しています。
また、ロックコンサートなどのイベントも開催されているようですね。

サーキットは今も昔ものどかな風景で、とても落ち着いた感じです。
(たしか昔はメインストレートが煉瓦路面だったような・・・)
昔のレイアウトはスタート直後の90度コーナーやヘアピンが特徴的でした。

今のレイアウトは四輪だと抜きにくいレイアウトかもしれませんね。
二輪では、アップダウンのあるコースなのでチャレンジングだと思います。

比較的ゆるやかな1コーナーを過ぎるとアップダウンのある
S字高速コーナーを含む6コーナーまでリズム良く通過していきます。
車でも不安定な挙動(GT4ではエリーゼとか)ではスピンしやすいと思います。
中速の直角7コーナーを過ぎると高速の8コーナーを過ぎ、
ストレート先のシケインでブレーキ勝負となります。
その先のメルボルンヘアピン、最終コーナーを抜けストレートへと戻ります。

Donington Park HP
Google Map

« AVUS(ドイツ) | トップページ | 転売 »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

いつもいろんなコースの紹介をしていて、自分の知らないサーキットもあり勉強になります(^^)
とてもよく調べているな~って思います。

ドニントン・パークは自分の中で好きなコースの1つなんですよ。
上の紹介文にも書かれていましたが、1993年のF1GPでセナがオープニングラップで次々と他のマシンを抜かしてトップで帰ってきたのはホント凄かったです(^^)

あと個人的な話ですが、自分の知っている方がレーサーを目指す!って言ってイギリスに行ったんですよ。
それでドニントン・パークに行ったお土産に、そのサーキットの帽子を貰いました(^-^)
今でもかぶってますしお気に入りです♪

コメントどうもです~
好きなコース、今後のGTに入れて欲しいコースを紹介してます☆
現在のF1コースのような特に知名度の高いコースは知っている人も多いので、
わざとそれ以外のコースから紹介してます^^;

ドニントンは広々としていて気持ちが良いですね~!
当時のF1は観てませんが、来期のモトGPでドニントンでのレースを見たいと思います^^

をーっ! 懐かしいですね☆
F1では1993年のヨーロッパGPでのサーキットですね^^
確かF1では1回しか使っていないとか?
ポールポジションがアラン・プロスト
雨のセナの走りは凄かったです^^
もう1度観たくなってきました。観てみよう♪

セナを語るとき、この1993年のドニントンは外せないですよねー。
あのときザウバーだったと思うのですが、ヴェンドリンガーがオープニングラップでセナに抜かれたあと、セナのペースで後ろをついていこうと走ったら即コースアウトしかけて、彼はホント凄いと言わしめたエピソードもありますね。

レースそのものは天気に翻弄されタイヤ交換しまくりの訳の分からないレースでしたが(笑)、あのオープニングラップに熱狂したのを思い出します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AVUS(ドイツ) | トップページ | 転売 »