2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 大会・続報 | トップページ | スーパーラップ第1戦結果発表 »

GT4vsエンスージアvsTOCA

ブログの背景を変更、気分一新というわけではないんですけどね(苦笑)

PC故障中にクリアしていなかったエンスージアやTOCAをやっていました。
そこでGT4との比較をしてみました。

比較といってもエンスージアの場合は、クリアが主な目的だっただけに
DS2を使用したので、挙動についてあまり書くことは出来ません。
TOCAはキャリアモードは前に100%達成してましたが、今回はフリーレース100%を達成。
ただし周回数最低、ノーマルレベルのフロントロースタートに設定。
(そういえばボーナスコードが全て公開されたようです)

<オープニング>
GT4 ☆☆☆☆☆
ENTH ☆☆☆☆☆
TOCA ☆☆☆☆☆

評価は10段階、オープニングはその人がどう思うかで違うから
特にこのゲームが秀でていたというのはなかったです。
GTは毎度のように車が出た後にレースの映像
エンスージアは「エンスージア(車好き)」の偉大さ?というのか、
女性カメラマンやネイティブアメリカン(?)と共にドラマチックな演出、
TOCAはレース前のざわついた様子、実際の様々なカテゴリーの映像を使用して、
これから始まるレースを盛り上げる感じがしました。
個人的に好みなのはTOCA、GTはたしか「2」が一番好きだったような・・・
「4」は最初のフォードGTと、ピットから続々とマシンがコースへ向かうシーンが好きです。

<モード>
GT4 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
ENTH ☆☆☆☆
TOCA ☆☆☆☆☆ ☆

GT4はライセンスを取得してレースに出て、勝って手に入れた賞金で車を買う。
エンスージアはライバルに勝つと、その車がアンロックされる、
ランクを上げていき、ランク1位を目指し、12月第4週のレースの勝利を目指す。
TOCAは低いレースから出場、お金に苦労しながらライバルを倒し、
徐々にトップカテゴリーへと進み、マスターグランプリのチャンピオンを目指す。
それと、3つのゲームともフリーモードがあります。

これも好みだとは思いますが、自由度や楽しさからいうとGT4が一番。
ライセンスがあったり、自由に車を手に入れたり出来ますからね。
TOCAはいくつかは選択肢がありますが、決められたレースを乗り進むのは、
楽しい反面、嫌いなレースがあるとうんざりする人もいるかもしれない。
エンスージアはアンロックシステムが煩わしく、
勝てば必ず手に入るわけではなく、苦労したレースに限ってアンロック失敗になると辛い。
速い車に乗れば勝つ確率は上がってもランクを落としかねない(オッズが下がるから)。
斬新ではありますが、それほど好きなシステムではありません。

<映像>
GT4 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆
ENTH ☆☆☆☆☆ ☆☆
TOCA ☆☆☆☆☆ ☆

初めてGT3を見たときは劇的に進化した映像に感動しましたが、
GT4でさほど感動することはありませんでした。
とはいっても一瞬一瞬で現実の映像を見ている錯覚もしました。
なぜ10点ではないかはTOCAの映像が原因です。
エンスージアはGT4ほどではないけど、十分綺麗。
雪の降るコースやナイトステージ、まだ暗い不気味なニュルなど。
でもGT4ほど現実と錯覚するような映像シーンが少ないのが減点。
TOCAは2つと比べると劣るのですが、近くは鮮明、遠くはぼやけたり、
ある程度離れた場所は白っぽくぼやけたりする感じはリアル。
さらにバックするとリバースランプが点いたり(GT4は点かない)、
雨でのレースでは、ワイパーが動くのも嬉しい演出。
それがなければ「4」でしたが、あるから2点アップ。
GTの減点箇所はその部分で、GTではどんな条件でも鮮明すぎるのが減点。
ちなみにGTHDはそれを差し引いても「10」、TOCARD3なら「9」です。

<コンピュータのAI>
GT4 ☆☆☆☆☆ ☆
ENTH ☆☆☆
TOCA ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆

間違いなくTOCAが最も優秀です。
GT4ではいきなり後ろから追突されたり、強引な攻め、
Bスペックでは自分で操作すればあっさり抜けるシーンでも、
オーバーテイク状態にしても抜けなかったりするとガッカリします。
ストレートでレコードラインに止めていた場合も避けられなかったり。
エンスージアではダメージペナルティがあるので、相手が強引にきて、
ダメージが蓄積されたときには不愉快この上ないです。
TOCAでは回避能力やライン数もとても多く、
それでいて人間くさいミスもあって素晴らしい。
GT4オンラインでマナーがなってなく迷惑ばかりかける人もいましたが、
それがない分、ほぼ同じ実力に設定したAIと対戦すれば最高です。

<レース>
GT4 ☆☆☆☆☆ ☆☆
ENTH ☆☆☆☆
TOCA ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆

これはコンピュータのAIにも関係してくるので似た結果になりました。
TOCAがなぜ1点減となったかはレースの自由度が低いから。
ただし最大21台でのレースが可能なのはとても楽しいです。
GT4では登場台数の多さで7点、エンスージアは峠や砂漠もあって4点。

<挙動>
GT4 ????? ??
ENTH ????? ????
TOCA ????? ???

これは実際にレース走行したことがない人でなければ判断できませんね。
リアル挙動を知らないので、ハテナとしての感想です。
GT4では山内さん本人が「なんちゃって挙動」と言っているので7点、
エンスージアはリアルを追求したようなので9点ですが、不確かな判断です。
TOCAは不自然に速いところや遅いところ、
スピン時の挙動がまだ不自然かもしれないと思って8点です。
ちなみにGTHDはプレイしてませんが10点予想、
TOCARD3も同じく10点くらいじゃないかと思っていますが、どうなんでしょう?

<コース>

GT4 ☆☆☆☆☆
ENTH ☆☆☆
TOCA ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆

やはりリアルコースの数に比例してしまいます。
TOCAは30以上のリアルコースが入ってますが、GT4では10以上、
エンスージアはニュルと筑波のみ(インディアナポリスとほぼ同じコースはある)。
オリジナルコースはGT4よりエンスージアで好むコースはありましたが、
リアルコースがわずかというのは、私にとっては致命的です。

<総合>

GT4 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆
ENTH ☆☆☆☆☆ 
TOCA ☆☆☆☆☆ ☆☆

といったところでしょうか。
レース面ではTOCAですが、自由度の低い設定。
GT4ではとにかく自由度が高く、登場台数も多い。
ただしGT4とエンスージアは最大出走台数が6台なのが悲しいところ。
エンスージアは使用したい車を手に入れるだけでも一苦労(運任せ)はちょっと・・・
この3つで見ると、タイムアタックや様々な車で走ったりする楽しさはGT4、
レースを楽しむならTOCA、そんな感じでした。

<番外>

PCゲームにGTRというシリーズがありますが、
これを加えると、レースもタイムアタックもこれが一番になりかねません。
(デモ版しかやったことがないんですけどね)
ただしFIA-GTカテゴリのみのようなので残念。
そこで登場するのがrFactorというPCゲーム。
これは様々な車も出るようで、リアルコースも多彩。
映像に関してはGTHDと肩を並べそうなほどですが、
要求するスペックが高いようです。
もしrFactorがPS2で登場したら迷わず買うんですけどね~
もちろんTOCA RACE DRIVER 3が出ても買っちゃいそうです。

« 大会・続報 | トップページ | スーパーラップ第1戦結果発表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

結局は全部の美味しいトコ取りするしかないんですかね(^^:)GT5がこの辺をふまえて出来ていたり、TOCA3がPS3で出たらPS3買っても良いんですが…
今のところ無駄な投資になりそうな気配が…(爆)

TOCARD3は海外ではPS2で出てるからPS3では無いでしょうねー

私はGTシリーズが好きですがほかのレースゲームに比べてGTが全てが良いとは思わないし、
GT以外はプレイしないなんて考えもありません。

制作者は他社のゲームをチェックしているのか分かりませんが、
良いものは吸収するつもりで作って欲しいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大会・続報 | トップページ | スーパーラップ第1戦結果発表 »