2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« rFactor | トップページ | RACE »

GTR2

PCレースゲーム感想第2弾、今日はGTR2です。

サブタイトルに「FIA GT RACING GAME」と付いているようにFIA-GTのゲームです。
2003、2004年シーズンが丸々行えるようで、
GT、NGTクラスはもちろん、24時間耐久なども行えます。
車種もポルシェ、フェラーリ、BMW、マセラティ、ダッヂ、ランボルギーニなど140種以上、
コースはスパ、モンツァ、ホッケンハイム、ドニントン、カタルニアなど34種類。
FIA-GT好きにはたまらない内容になっています。

ゲームモードはシングルプレーヤーとマルチプレーヤー、
マルチはLANとネット、PCレースゲームでは珍しくないですね。
シングルはドライビングスクール、オープンプラクティス、
タイムトライアル、レースウィークエンド、24時間レース、選手権の6つ。
デモ版ではタイムトライアルとレースウィークエンドのみが可能です。
今回はレースウィークエンドのモードで書いていきます。

デモ版で使用可の名車種はフェラーリとランボルギーニのみ、
サリーンやリスターなどはCOMが使用しているので、レース中に見る事だけになります。
コースはバルセロナのカタルニア1種類だけです。

スクリーンショット1
スクリーンショット2

レースウィークエンドを行おうとするとレース設定が表示されます。
使用する車とコース(デモ版だから選択肢は僅かですけどね)
フリー走行や予選の有無、レース距離に天候、レーススタート時刻(0時から23時)
スタート方法(ローリング、スタンディング)、ライバルの数(最大15)、
COMのレベル(100~120%)、攻撃性(リアルや攻撃的か、情緒不安定か)。

今回はレーススタートを14時に設定、
以前17時に設定したら眩しくて走りにくかった(苦笑)し、夜だと怖かったです。

ちなみにコントローラや天候とかの設定はrFactorと同じような感じです。
天候や空模様は時間によって変化するそうです(未確認)

設定を完了するといよいよレースへ。
ピット内の画面が表示され、セッティングや他の車のチェックが出来ます。
現在の天候や気温、路面温度も確認できます。
(rFactorでは書いてませんでしたが、rFactorでも天候等は確認可能)
セッティングはrFactorとほぼ同じ、水温やオイル温度の確認や、
タイヤの外側、中央、内側の温度なども同じように確認できます。
ストラテジー(ピット戦略)に関しては8ストップまで設定可能のようで、
これは24時間耐久レースがあるからなのでしょうね。
タイミングモニターでは各車のタイム、セクタータイムなども確認できます。

スクリーンショット3
スクリーンショット4

いよいよコースイン!
このゲームではスタート時にリミッターがかかっていないので、
すぐにONにしてからピットロードを走ります。
ピット制限区間を出ると自動的に切れるので安心。
ただしリミッター解除と同時に大馬力のせいで暴れる事もあるので注意が必要。

まず映像に関してですが、私の環境だとまずまず。
ギザギザが目立つのはしょうがないのかもしれませんね。
周りの景色もまずまずですが、車の壊れ方もそれなり、かな。
ビックリしたのはマーシャルがフラッグを振ってくれた事と、
車が壊れて炎に包まれた(汗)こと。

スクリーンショット5
スクリーンショット6
スクリーンショット7
スクリーンショット8

炎はリアルですが、ちょっと怖い演出ですよね(苦笑)
少し待っているとマーシャルが来てくれたようで(姿は見えない)、
黒煙になり、やがて鎮火します。
その間ドライバーは出られないのが恐ろしい演出です・・・
あとタイヤスモークや砂煙の演出は完璧と思えるほどでした!
(ドーナッツターンをすると煙がすぐに消えないから
 視界がほとんど遮られる、そんな演出も良かったです)
それから、rFactorでは表示されなかったハンドルを持つ手はGTR2では表示され、
足も表示、きちんとアクセルやブレーキを踏んでいる様子も分かります。

挙動に関してはなかなかシビアで、あっという間にスピンしたり、
ブレーキがロックして曲がらなくなったりします。
特に雨ではそれが顕著になりました(当たり前ですね)。

で、COMのレベルですが、私が全く慣れていなかったのもあってか、
全くついて行けませんでした(汗)
ブレーキロックやスピンを恐れて全然攻める事が出来なかったのが原因ですけどね。

そしてレース、フォーメーションラップ開始直前の様子。

スクリーンショット9

ローリングスタートを選択していたため、
最後尾からゆっくりと付いていくのはやはり楽しいですね!
ちゃんと先導車のセーフティカーもいるので面白いです。
ただフォーメーションラップ中に右側の車がなぜか加速してしまい、
左側が遅れてしまう問題が起きてしまいました(バグなのか・・・な?)
それもあってか、実力の無さもあってあっという間に5秒10秒と差が広がり、
1周目終了時にはどこかのグラベルでエンスト(苦笑)
慣れていないし、私の実力ではこんな所でしょうね。
チェッカーを受けるともう1周、最後はピットに戻って終了です。

リタイアすると他の車の様子が見られるので、
その機能を使ってスタート直前の様子や終了時を画像にしてみました。

スクリーンショット10
スクリーンショット11
スクリーンショット12
スクリーンショット13
スクリーンショット14

コントロールタワーでチェッカーを振っていました!

NGTクラスならもしかして車も扱いやすいかもしれませんが、
GTクラスだとかなり難しく感じるので、シビアなレースが出来そうです。

明日はGTR2と同じ販売元の「RACE THE WTCC GAME」を紹介します。
GTR2以上にコアなゲームでした!
(RACEはWTCCだけにあの方が好むかも・・・)

« rFactor | トップページ | RACE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« rFactor | トップページ | RACE »