2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« レース日記・序 | トップページ | AI »

やってみたかった大会

現在はGT4での大会を2つ開催しているのですが、
過去はGTレースやそのほかの大会も作りました。
いくつかは人数が集まらなくて中止になりましたが・・・
そこで今日は、やってみたい、やってみたかった大会を書いてみたいと思います。

「ジムカーナ大会」

GTFC選手権でも行ってはいましたが、
リプレイ保存は出来なかったので、今後はタイムも競えると良いですよね。
自由にパイロンを配置して、配置したパイロンをセーブできたり。

ルールは、最初にパイロンの並びや走行を確認、
2回までの練習の後に、2度のアタック。
ベストの方を有効にして、タイムで競う大会。
実際のジムカーナでは多分練習できないんじゃないかと思いますが、
ゲームでは走行場所を歩いて回れないので、その意味での2回の練習走行。
それ以外は本来のジムカーナと同じルールの大会です。

なぜジムカーナの大会をやりたいかというのは、
Bライセンスがあれば実際に参加できる(と思った)大会ですし、
カテゴリーは下ですが、だからこそ、やりたいと思ったわけです。

「ワールドGT選手権」

これは以前開催したスペシャルGTに似た内容。
DTMやスーパーGTなどの各国のGTカーでの競争で、
フリー走行、予選、決勝と行ってみたいレース大会。
ワールドGT以外でも、こういったレース大会は開催したいですね。

ワールドGTではありませんが、これはオンラインで実現しましたね!
NASCAR風選手権、カップカー選手権をオンラインの最後の方で楽しみましたが、
GT5ではもっと多くの台数やフラッグルールなどを入れて、
さらに本格的にやってみたいです。

そういえばローリングスタートもやっていましたが、
ポールによってタイミングも様々。
実際(再スタートのローリングスタート)ではセーフティカーを
抜かさないタイミングにしておいてスタートするわけだから、
例えば「このコースは1周目を2分以上の記録でスタート」とかにすれば良かったかも。
まぁ、GT5ではセーフティカー役を決めれば良いですけどね。

「ドラッグレース」

これも当然オンラインでしか開催が難しいんじゃないかって思ってます。
ただ、そもそもドラッグの出来るシステムがないのが残念です。
ラスベガスのコースは通常のGT4のスタート方法だから、
実際のようなプロスタート方式は行えないし。
対戦はあらかじめ参加者さえ決めれば上手くいくはず。
ドラッグレースの部屋を作っておいて、順番に走っていく・・・
もしくは勝ち抜き戦で、TTYさんの100人斬りの、敗者は退室にすれば良いのだし。
・・・そう考えるとGT4オンラインでも出来たのかも。
ただスタートの方法が・・・3人入室し、その中の1人がスターター。
テストコースで対決する2人がそれぞれのレーンに並び、
スターターが50m付近でストップ、ブレーキランプを数秒間点灯し、
消灯がスタートの合図、T1での通過順位で勝者決定、とかで出来たかもしれませんね。
でもオンラインだけにラグが気になって試す事は一度もなかったのですが。

「リレー」

2台1組みたいにして、最初は前の2台がスタート、
1周して、後ろにぶつけられたらタッチ成功で、
今度はタッチされた2台が1周、みたいなレース。
30台で出走できたら1チーム5人でやっても面白いかも。
でも変わった内容だけに参加者も少なさそうですけどね・・・

「ラリー大会」

これもオンライン用の大会で、GT5にも取り入れて欲しいシステム。
例えば参加者5人として、トップにいる車がスタートと同時にアタック、
2人目は30秒後、3人目は60秒後、4人目は90秒後、5人目は120秒後、
というように間隔を開けてスタートして、スタートからのタイムで勝敗を見る。
実はこれ、NASCAR風のレースなどの予選ルールとして実際に試してますが、
かなり上手くいったので、ラリーでも出来そうなんですよ。
GT5でのラリー大会では、ミッションレースみたいに間隔を開けてのスタートをさせて、
ゴール通過順ではなく、スタートからのタイム順で
勝敗をつけるシステムがあると良いですね。
(オンライン最終日でオフィシャルに私が要求したような・・・しなかったかな??)

「演出」

大会というか、ある演出をしてみようという試み。
オンラインで試した事はありましたが、6台にも満たなかったのでイマイチ。
どんな演出をしてみたいかというと、
市街地コースで40台以上が走り、交差点では信号機の点いている道は走れる。
(わかりやすく設定するなら交差点で10秒くらい停止するだけでもOK)
東京R246なら、法定速度でのすれ違いを楽しんだりしてみたいです。

あとは誰が縦列駐車が上手いか、とか、
ジョルジュサンクで何十台もが駐車していて、そこを通っていったり。
そういった現実で見られる演出をして、眺めていたいです。


考えればもっと出てきそうですが、ほとんどがオンライン用の大会。
ということで、GT5では期待していますよ、ポリフォニー・デジタルさん!

« レース日記・序 | トップページ | AI »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース日記・序 | トップページ | AI »