2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« スーパーラップ第3戦決勝の走行方法 | トップページ | GTR2 »

rFactor

別のゲームをやっていて更新をおろそかにしていました(汗)
でも、ついでにPCレースゲームも体験版をやってみたので、
その感想を3回にわたって紹介します。
では、今日はrFactorというゲームです。

まずプレイ環境を書いておきますね。
PC:SONY VAIO RM51D
OS:WINDOWS VISTA HOME PREMIUM
モニタ:19ワイド(1440*900)
CPU:コア2デュオE6300、1.86GHz
メモリ:約1GB
グラフィック:NVIDIA GeForce 7600GS GPU
コントローラ:ロジクール GT-FORCE
コンフィグでは映像音声共に最高に設定しています。

今回はrFactorというゲームの紹介。
デモ版は公式HP(rFactorと検索すれば分かるはず)のdownloadから入手。

このゲームはF1からGTカーなどをサポートしていて、
コースもオリジナルやリアルコースなど様々あるようです。
よく分かりませんが、追加できるようで、それが膨大にあるようです。
デモ版では架空のコース(Toban)とニュルGPコースの2種類、
車はZRという車とBMWザウバー(2006)の2種類。

オプション項目はPCのレーシングシミュレーションとあって、やたら多い(汗)
例えばコントローラ設定では、イグニッション、スターター、ホーン、
ローンチコントロールなどのキー設定など、設定できる項目は100を超えます。
ルール設定も細かく指定でき、フラッグルールからレース開始時間まで可能。
AIのレベルや性格(アグレッシブかそうではないか)や天候も可能です。
ただし、これらは明日以降に紹介するゲームも同じように可能ですけどね。

デモ版ではテストとレースウィークが可能なので、
今回はレースウィークでの流れや感想です。
オープンホイールチャレンジというレースに参加、車はBMWザウバーです。

スクリーンショット1

早速ガレージに入り車のセッティング・・・とセッティング項目を見ると、
GT4のそれとは段違いの項目数で、GT4でも混乱していた私には強烈です(苦笑)
BASIC設定という、シンプルセッティングも可能なのですが、
詳細設定を全項目書いていこうと思います。

スクリーンショット2

「セットアップ」
・スターティングフュエル(レーススタート時の燃料搭載量)
・ナンバーオブストップス(ピットストップ回数)
・ストップ1(2,3)(ストップ時に入れる燃料設定)
・タイヤコンパウンド(ドライ、ウェットなどを前後独立設定)
「全般設定」
・ギア比
 1st~7thまでの各ギア比、ファイナル、リバースのギア比設定
・エンジン
 レブリミット(回転数制限)
 ラジエターサイズ(初期では4ですが・・・よく分からない・・・)
 ブーストマッピング(初期は2・・・これも意味が分からない)
 エンジンブレーキマップ(初期は2・・・同上)
・エアロダイナミクス
 フロントウィング・リアウィングそれぞれの設定
・ウェイト
 ディストリビューション(F:R)(要するに前後配分)
 ラテラル(L:R)(左右の配分)
 ウェッジ(訳すと「くさび」だそうですが・・・何のことやら?? 何周回すかの設定らしい)
・ステアリング
 ステアリングロック(単位はDeg、これもよく分からず・・・)
・ブレーキ
 ブレーキバイアス(F:R)(ブレーキの前後の比率?? 走行中に変更することも可能)
 ブレーキダクトサイズ(初期は4、ダクト(換気)のサイズ、なんでしょうね)
 ブレーキプレッシャー(パーセントで設定、ブレーキの強さ設定?)
 ハンドブレーキプレス(上のハンドブレーキ設定?)
・ディファレンシャルロック
 パンプ(初期30%、意味も効果もハテナ)
 パワー(初期15%、意味も効果も同上)
 コースト(初期20%、同上)
 プリロード(初期6、同上)
「サスペンション」
サスペンションの項目では現時点のタイヤ等の状況も表示されます。
87、87、87 C. 155KPa といように、各サスペンション(タイヤの状況が表示)
・アンチロールバー(スタビライザー、前後独立して設定可能)
・サスペンション(4本独立して設定可能)
 タイヤプレッシャー(空気圧のこと??)
 スプリングレート(スプリングの強さ??)
 スローバンプ(低速時?のバンプ)
 スローリバウンド(同じく、リバウンド)
 ファストバンプ(高速時?のバンプ)
 ファストリバウンド(同じく、リバウンド)
 パッカーズ(訳すと荷造り??全く分からず・・・cm単位で設定)
 ライドハイト(車高)
 キャンバー(ポジティブ、ネガティブ両方可能)
「アドバンスド」
・フロント(リア) トーイン(トー設定、トーアウトも可能、前後独立して設定)
・フロント(リア) サードスプリング(前後独立して設定)
 スプリング(通常のサスペンションのスプリングレートと同じ?)
 スローバンプ(低速時?のバンプ)
 スローリバウンド(同じく、リバウンド)
 ファストバンプ(高速時?のバンプ)
 ファストリバウンド(同じく、リバウンド)
 パッカーズ(訳すと荷造り??全く分からず・・・cm単位で設定)
・フロント・レフト(ライト) (左右独立して設定)
 フェンダーフレア(フェンダーの張り出し? cm単位で設定)
 キャスター(脚輪?? 角度設定)
 ブレーキディスク(初期は2.8cm ブレーキディスクの厚さ)
・リア・レフト(ライト) (左右独立して設定)
 トラックバー(全く分からず・・・cm単位で設定)
 ブレーキディスク(初期は2.8cm ブレーキディスクの厚さ)
・トルクスプリット(F:R) (意味不明・・・前後の比率らしい・・・)

ふぅ・・・こんなに項目があるのです。
セッティング命の人にとっては最高かもしれませんが、
項目の意味すら分からない私には頭が爆発してしまいます(汗)

次は映像の感想。

スクリーンショット3

見て貰えれば分かるように、それなりの環境で行えばかなり綺麗です。
ただギザギザ感はどうしても出てしまうようですね。
スピンしたりダートに入った時のスモークの上がり方と消え方はGT以上です。
ただ、ハンドルが表示されているのにドライバーの手が表示されていないのが不満。
なおメーターやタイム表示は非表示も可能です。
(ちなみに、グルッと視点をずらす事も出来るのですが、後ろ半分が作られてなかった(苦笑い))

さあ、いよいよ走行した感想です。
ピットから出て、ピットレーンを出たらスピードリミッターの解除。
解除と共にBMWパワーが暴れ出し、1コーナーでスピン(汗)

スクリーンショット4

その後慣れては来たのですが、最弱に設定したCOMに追われるばかり・・・
COM最速は39秒台でしたが、私は42秒台で最下位でした。
そして22位からスタート、フォーメーションラップを行い、
再びグリッドに、きちんとグリッドに付けるか不安でしたが大丈夫だったみたい。
スタートは遅れたし、TCSをオフにしていたためにスタートで蛇行(汗)
COMレベル最低のおかげで追いつく事が出来、慣れてきた事で38秒台にも入るようになりましたが、
肝心なところでスピン、勝ち目もなくなった時点でリタイアしてしまいました(苦笑)

それと先日もう1台のGTカーみたいな車も走りましたが、こちらは走りやすかったです。
とはいっても最弱のCOMにも勝てずに、練習しなければ戦う事も出来そうになかった・・・

練習さえすればかなり面白そうです。
さらにコースをDLしたり、オンラインで対戦すれば、相当面白いでしょうね。

You Tubeで「rFactor」と検索すれば動画がかなり出てくるので、
興味があったら調べてみると良いかもしれませんね。

明日はGTR2 FIA GT RACING GAME の紹介です。

« スーパーラップ第3戦決勝の走行方法 | トップページ | GTR2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スーパーラップ第3戦決勝の走行方法 | トップページ | GTR2 »