2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1第3戦 | トップページ | Bスペック »

レース日記#006

今日はオウルトンパークの第2レースの様子を書きたいと思います。
前戦では最後尾から優勝する事が出来ましたが、
再び最後尾グリッドからスタートするこのレースでも優勝できたのか・・・

ドライバー視点の動画(29.6MB)

まずまずのスタートで1コーナーへ、19番手の車と並んで飛び込みましたが、
相手も上手く通過したので抜けませんでした。
気持ちを切り替え、第1レースでCOMが苦手にしている例のヒスロップシケインに
照準を合わせ、そこで一気に抜いていく作戦にしました。
狙い通り、シケインで3台抜いて17位になり、1周目終了、

2周目、3コーナーでややペースを落としたところを、その先の高速コーナーで
抜き返されてしまいましたが、ヘアピンで順位を守りました。
再びシケイン、今度も3台を抜き去り14位に、
さらにその先で前を伺いましたが抜けず、
接触しそうでしたがセーフでヒヤッとしました。

3周目、もちろん狙うはシケインでのオーバーテイクですが、
目の前の車が挙動を乱したところを突っ込んでしまいコースオフ!
かろうじて後ろに抜かれる事もなく復帰したのは幸いでした。
最終コーナー前のストレートで前の車と接近していたので、
スリップを使おうとしたら、アウトからインへとライン変更!
追っても良かったのですが諦めてアウト側から様子を見てたら、
前の車がブレーキングミスを犯し、労せずに抜けました!

4周目、1コーナーを抜けるとアウト側にスローダウンしている車!?
少しラインを外して1つ順位アップ、さらにヘアピンでも飛び出している車!!
次のブリッテンズコーナーでも立ち上がりで1台を抜き、調子が出てきたと思った矢先、
後ろにいた車と接触し、相手の車は巻き込んできてクラッシュ!!
その隙を縫って1台に抜かれ、再び11番手となり、幸運が一瞬で去っていきました(汗)

Race0204a

5周目、注意しながらシケインに突入、少し接触したものの2台交わして9番手に、
立ち上がりでゼッケン19のマシンとサイドバイサイドの争いになりました。
両者一歩も引かず緩やかな左コーナーで車半分前に出られてしまいました。
しかし次の高速コーナーは右にカーブするので強気に攻めたのですが、
少しコーナリングをミスをして、ここでの勝負は相手に軍配が上がりました。

6周目、ブリッテンズで前の車がリアを少しスライドさせたのを見てオーバーテイク!
さらにシケインで2台交わして6番手まで浮上してきました。
7周目、3コーナーで縁石に乗ったために強烈なオーバーステアでハーフスピン!
かろうじて持ちこたえて、後ろにも抜かれずにすんだのですが、
かなり動揺したことでヘアピンで止まりきれずに抜かされてしまいました。
しかしブリッテンズ立ち上がりで抜き返し、さらにシケインで1台抜き、
8周目、再びシケインを利用して2台をパス、ようやく表彰台圏内に入りました。

9周目、コーナー毎に離れたり差が縮まったりはしましたが順位はそのまま、
10周目はやや離され気味になり、しかしシケインで差を詰めましたが、
シケインの出口でコースオフをしてまた離されてしまいました。
なんとかリカバーし、1秒以上離された前を追いかけ始めたら、
なんと最終コーナーで前の車がスローダウン!?
コーナー出口で並びかけ、11周目の1コーナーにサイドバイサイドで飛び込みました!
決して引いたつもりもなかったのですが、前に出たのはアウト側の相手でした。
(まるで昨日のF1、ハイドフェルドがアロンソを抜いたシーンのようでした)

3コーナーで少し離されましたが、ヘアピンとブリッテンズで再び差を縮め、
シケインで狙い、立ち上がりで再びサイドバイサイドに!
高速コーナー入り口でイン側に寄りすぎていたためにブレーキングを必要とし、
それで一瞬2位になりましたが結局順位を守られてしまいました。
さらに最終コーナーで飛び出してしまい、前との差は2秒近く開いてしまう事に・・・

12周目、必死に差を縮め、シケインでコンマ5秒以内にまで追いつきましたが、
最終コーナーでミスしてまた少し離され、残り3周に突入しました。
13周目、再び後半で仕掛けましたが、全く相手がミスをしない!
とうとう残りは2周となってしまいました。
次々とコーナーを通過し、可能性も低くなりましたが攻め続けた結果、
ブリッテンズの立ち上がりで2位に浮上!
しかもトップとの差も2、3秒と、優勝すら狙えるところに来ました!
なんとこの周、それまでのベストラップであった47.30を大幅に更新し、46.41秒!
まだまだチャンスはあると信じてラストラップに突入しました!
1コーナー、2,3コーナーと差は変わらず、
ヘアピンで少し差が縮まりブリッテンズでテールトゥノーズに、
そしてヒスロップシケインを並んで入り、入り口を相手がインに付けずにミス!
残り僅かのところでトップに立ち、そのままチェッカーを迎えました!!

Race0204b

この第2レースは文の長さを見ても、本当に多くの事が起こりました。
サイドバイサイドの激しい戦いも多く、それらは全てクリーンな戦いでした。
GT4オンラインで実力の近い人と激しい戦いをした記憶を思い出します(懐)
そんな激しい戦いを19台のライバルと戦うのだから、大変!

チャンピオンシップ争いはリバースグリッドだったためか、
第1レース上位陣はポイントを全く稼げなかったようで、
一気に27ポイント差に広がりました。

Race0204c

次戦はブランズハッチ・インディ(ショート)コース。
比較的得意なコースではありますが、短いコースなので
第1レースだけでも上位に入りたいです!

« F1第3戦 | トップページ | Bスペック »

レース日記」カテゴリの記事

コメント

熱いw
熱すぎますww
特にラスト数周☆
しかも自己ベストを更新しての猛烈な追い上げには、さすがのCOMも動揺しまくりだったことでしょうw

ショートスパンでのリバースグリッドは、かなり厳しい戦いを強いられると思いますが、この勢いでチャンピオンシップ独走を目指しましょう
o(^▽^)o

28分ほどのレースでサイドバイサイドかテールトゥノーズだった時間が10分以上あった感覚です(笑)
ブランズハッチは第1,2レース走行済みですが、なかなか苦しいレースでした。
1周2km程度だから15周走っても短く感じますよ(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1第3戦 | トップページ | Bスペック »