2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« レース日記#011 | トップページ | ラリー大会ルール(正式版) »

ラリー大会 開催直前

5月1日開催のラリー・アタック大会、ルールは前回書いたもので決定にしました。
あとはどのくらい参加してくれるかですが・・・5月大会の2競技を発表したいと思います。
開催前から練習してもOKなので、今のウチに練習するのもアリですよ(笑)

月に2競技、SSとSSSとして行います。

SSはダート、スノー、ターマックから選ぶ事にします。
 今回はカテドラルロック・トレイル2(短い方)の順走にしました。
接触は何度も確認しなければ分からないようなものはOK。
明らかな接触であっても、タイムを失う接触はOKで、
タイムを稼ぐ接触は不本意の接触でもNGです。
比較的狭いコースで高速コーナーもあり、結構難しいのではないかと思います。
ちなみに事前走行をしたところ、私の苦手なタイプでした(汗)

SSSの方はコースサイドのランオフエリアを利用してのタイムアタックです。
通常コースサイドの白線を境にコースオフ判断をしますが、
狭い場所、ランオフエリアの無い区間は一時内側に入る場合もあります。
 今回はビギナーコース-順走の内側(コースサイド右側)を走ります。
特別ルールとして、縁石禁止(ほんの僅かであればセーフにします)です。
コーナー数は5つですが、狭いので意外と難しく感じるかもしれません。
1コーナーのブレーキングは止まりきれなかったり、
4コーナーで滑らせてリアが縁石に乗ってしまったり。
グループN3あたりなら30秒前後で走りきれると思うので、
走り出したら10周走行していた、なんてこともあるかも(笑)
難易度は中の下くらいかな・・・短いコースですが実力差が出るかもしれませんね。

車種のクラスはかなり多くなっていますが、増減の希望があれば変更するかもです。
5月1日にルールページも作るので、参加する時にはそれを見ればいいかもしれませんね。
4/26に書いたルールは変更する予定がないので、5月大会開催まで覚えてしまうと良いかも。

« レース日記#011 | トップページ | ラリー大会ルール(正式版) »

タイムアタック大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース日記#011 | トップページ | ラリー大会ルール(正式版) »