2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« レース日記#017 1/2 | トップページ | レース日記#019 »

レース日記#018

前日の記事の通り、舞台はオーストリアのチロル州に移ります。
ALP DUEZ TROPHYというインプレッサのワンメイクでの雪上レース、
セント・アントンズ・レイクの特設コースで、3種類のレイアウトで行います。
今回は1.59kmのショートコース第1レースです。

Race0301a

改めてレースを説明すると、
特設ステージでの3チーム6台で競う全6戦の雪上レースで、
例によって偶数ラウンドでは予選の代わりにリバースグリッドとなります。
今回のCOMレベルは100%に設定!
気づいたら最下位にされていた、なんてこともあるレベルです(汗)
(このゲームでの最高レベルは101、102...と続いて110%です)

さて、第1戦の予選結果は画像の通り、5番グリッドに付けましたが、
一応チームメイトには勝つ事が出来ました(笑)

Race0301b

タイム差が付いているので、15周の決勝に不安を感じてのスタートでした。
(ちなみに、私は黒のゼッケン4です)

ドライバー視点の動画(21.0MB)

まずまずのスタートを決め、1コーナーでブルーのマシンを交わすと、
次のコーナーで3番手に立ちました。
最終コーナーはインから狙いましたが、ブレーキがかなり早すぎました(汗)

Race0301c

3周目、1コーナーで接触もありましたが、特にダメージもなく、
抜けるラインでもなかったので、おとなしく引くことに。
5周目、1コーナーのブレーキが遅すぎて壁に向かうところでしたがセーフ、
6周目、2コーナーで並びかけるも、不安定な挙動での加速で抜けず、
最終コーナーで抜いたと思って立ち上がっていたら、
クロスラインで抜き返されてしまいました。

7周目、1コーナーでハンドルの切るタイミングが早すぎて壁に接触、
比較的弱い当たりだったので、さほど問題はありませんでしたが、
3コーナーで大ミスをしてチームメイトに抜かされてしまいました。
最終コーナーで接触しながら食いかかったのですが抜けず、
8周目2コーナーで抜き返しましたが、再び3コーナーで抜き返され、
必死の攻めも実りませんでした。

9周目、再び2コーナーで接近し、今度は私が3コーナーで抜き返し成功!
11周目、2コーナーでスピン気味になってしまい、
さらに3コーナーでの接触でフロントガラスやワイパーが取れてしまいました。
抜き返されてしまいましたが、すぐに抜き返し3位をキープ。
その後、前を追いかけようとしましたが、差が離れてしまい、
3位でフィニッシュしました。

Race0301d

まあまあな結果だったのではないでしょうか(苦笑)
チームメイトは最下位、予選から変わったのは私だけでした。
慣れない雪上レース第1戦目で、レベルも100%ですからね。
接触が多かったのですが、左側がぶつかる方が圧倒的に多かったですね。
これは前回まで左ハンドルを使用していたから、
コーナーで壁側に寄る時に、車幅を把握できずに当たったり、
左ハンドルの気持ちで寄って当たったものがほとんどだと思います。
これは慣れれば修正できるはずだから、徐々に減るでしょう。

Race0301e

チャンピオンシップポイントは1位から100、80、60、50、40、30なので、
第1戦終了時点で60ポイントを獲得しました!
まずまずな出だしで始まった雪上レース、
第2戦も今回と同じか、それ以上の結果を出したいです!

« レース日記#017 1/2 | トップページ | レース日記#019 »

レース日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース日記#017 1/2 | トップページ | レース日記#019 »