2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« レース日記#019 | トップページ | スーパーラップ第4戦予選結果発表 »

Bスペック

丁度1ヶ月前にBスペックのレベルを上げていると書きましたが、
レベルも9999まで上がり、無事テストも一部は終了しました。
(のこり1ポイントはどこで取り逃したか分からなかったので断念)
そのテスト結果が興味深いものだったので載せたいと思います。

まずテストの内容は、富士スピードウェイ2005Fで、
JGTC GT500の全19台の性能比較を行いました。
方法は、マイペースで30周走った時のベストラップで比較、
13パターンのタイヤの組み合わせでテストをしました。

19台×30周×13パターンのタイヤ=7410周!も走りましたよ(汗)
その走行データがこの画像です(クリックすると拡大します)。
Cataloniamap
右が遅く左に行くほど平均速度が速くなっています。
やはりモチュールがダントツの速さで、前後R3で98.6秒でした。

この表で面白いのがNSXのデータ。
他の日産とトヨタ税は各タイヤほぼ均等ですが、
NSXだけが違って、R1/R1とR1/R2では速く、
R4以降では他の車に比べて遅かった。
さらにMR車なので、前輪が柔らかいと良い記録が出ますが、
後輪が柔らかいとタイムを落としているようですね。
ついでに言うと、FRでは遅い順に赤、緑、青の順が綺麗に並びますが、
MRではこれが全く当てはまりません。
このFRとMRの違いがはっきり現れたのは面白かったです。

このデータは今後行われるスーパーラップの最終戦で、
性能差を減らすためのタイヤハンディ設定に利用します☆
多分100秒か101秒あたりで設定すると思います(笑)

« レース日記#019 | トップページ | スーパーラップ第4戦予選結果発表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

だいぶ昔の記事ですが…

9999とはすごい!どうやったらそこまで上げられるのか知りたいです。

で、そのデータですが、まずNSXの03年型と01年型が逆転してますよね。
さらに、01年、00年のマシンは、「NSX-スープラ-スカイライン」っていうふうに並んでるのですが、03年だけは、「スカイライン-スープラ-NSX」っていうふうに並んでるんですよね。つまり逆になってるんです!
それにタイヤも興味深い。
NSXはフロントを上げたときにタイムが大幅に上がるということですが、NSXってリアがきついですよね。ミッドシップなので。
ってことは、タイヤの組み合わせ方を工夫すれば、03年型でもスカイライン、スープラを凌駕することが可能ということですよね!

いや~、いいもの見させていただきました(笑)

感想ありがとうございます~
2週間以上かけてとったデータです☆
データではマシンのセッティングをしてないし、
別のコースでは全く違う結果になるかも知れません。
製品版でやっても変わってしまうかも^^;

これはGT4オンラインバージョンでのデータですが、
製品版ではBスペックを10000まで上げました♪
オンライン版は記事にもあるように、どこで取り逃したか分からず、
しらみつぶしで走れば必ず上がるだろうけど、
時間をかけて探すほどでもないのでそのままです^^;
上げ方は攻略サイトを参考にしてます~
(「グランツーリスモ4 B-spec について。」と検索してください^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース日記#019 | トップページ | スーパーラップ第4戦予選結果発表 »