2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« レース日記#027 | トップページ | レースリスト1 »

F1ルール

2月21日にも書いたのですが、F1ルールについて。
ブリアトーレの言う2レース制も含めてオリジナルのルールを考えてみました。
かなり細かく書いたので長くなっています(汗)
オリジナルのルールを考えたことがある人は、
是非ご自身のブログで記事にしてくださいね☆

カナダGPでは近年稀に見るエキサイティングなレースになりました。
それはクラッシュ、タイヤルール、オーバーテイクに寄るもの。
クラッシュは無い方がよいので別として、
セーフティーカーによって最後はスプリントレースとなり、
これが最後にドラマを生み、目の離せない展開となりました。

そこで思うのがブリアトーレが以前から提唱している2レース制。
どうやらA1GPで行われているそれを元にした制度を考えているようです。

A1GPでの2レース制は・・・
予選、第1レース(スプリント)、第2レース(メイン)で行われ、
第1レースは最大20分間のレースで、スタート方式はローリングスタート。
第1レースの結果がそのまま第2レースのスターティンググリッドとなり、
第2レースは最大70分間のレースで、こちらはスタンディングスタート。
さらにタイヤ交換の義務があります。
ポイント方式は第1レースが1~6位まで6,5,4,3,2,1
第2レースが1~10位まで10,9,8,7,6,5,4,3,2,1
というルール。

たしかに2レース制はなかなか良さそうだと感じました。
最初のレースを短くするところも面白そうですね。
ちなみに他のレースを見てみると、第1,2レースとも同じ周回のレースや、
V8スーパーカーズでは3レース制で行われる場合もあります。
(1レースや2レースで行われるコースもあります)

さて、では2レース制も含めて、今後さらにF1が面白くなるよう、
2/21に書いたものも加えて書き直してみることにします。
念のために最初に書いておきますが、
1レース制や現在のスケジュール等をあえて異なる内容にしています。
それと現在行われているサポートレースについて知らないので、
ここで書く日程にした時にサポートレースが行えなくなる可能性もあります。
-------------------------------------------------------

・エントリーの締め切りは、前年度の総合12位までのチームは11月1日までとし、
 優先的に受付を完了させることが出来る
・それ以外のチームは11月10日までとし、審査を通過しなければならない
 また初参加のチームは9月30日までに申し込まなければならない
・エントリーの受付は最大30チーム、1チーム2台まで登録が可能
 また前年度総合10位までは原則2台のエントリーとする

・カスタマー供給の許可
・ワークスチームはエンジンの供給を可能にしなければならない
・セカンドチームを認める
・レースウィーク中にチーム間のドライバー変更は出来ない
 (セカンドチームのドライバーを載せたりする行為の禁止)

金曜
08:00-09:45 フリー走行1
09:15-10:00 フリー走行2
10:30-12:00 フリー走行3
12:30-13:30 予備予選
14:00-15:30 フリー走行4

・フリー走行3は前年度総合10位までのチームが走行、
 チームは3台目の車を走らせることが出来る
・フリー走行1、2はそれ以外のチームが走行し、
 くじで2つのグループに分ける
・ただし前年度総合11位、12位のチームはフリー走行2で行い、
 13位、14位のチームはフリー走行1で行う
・フリー走行1、2でトップ10に入らなかった車は脱落となる

・予備予選は前年度総合10位に入らなかったチームで行われる
 ただし予備予選出走台数が10台以下の場合は予備予選は行われない
・最大20台がノックアウト方式で行い、上位10台が予備予選通過となる
 第1ピリオドは20分、「(参加総数-10)/2+10」の台数が予選通過
 (11、12台なら11台、13、14台なら12台、19、20台なら15台)
 10分後に20分間の第2ピリオド開始、上位10台が通過
・予選の最中の給油は認められない
 (第1ピリオド終了~第2ピリオド開始までの間の給油は可能)

・フリー走行4は前年度総合10位までのチームと、
 予備予選通過車(最大10台)によって90分間行われる
・フリー走行4では3台目の車を走らせることは出来ない

土曜
10:30-12:00 フリー走行
14:00-15:00 予選

・フリー走行の上位24位までが予選参加が認められ、
 25位以降はグリッド25~30番となる
・予選は現在のノックアウト方式と同じ
・各ピリオド開始中の給油は認められない
・決勝直前に全車給油が認められる

日曜
11:00-11:30 決勝1
14:00-16:00 決勝2

・決勝第1レースは距離80kmで行われ、制限時間30分とする
 スタート方式はスタンディングスタート
・第1レース終了後に給油、タイヤ交換が可能

・決勝第2レースは距離160kmで行われ、制限時間60分とする
・グリッドは第1レース上位8台が逆順(優勝者は8位から、8位はトップから)、
 それ以降は第1レースの結果順となり、空席は詰める
・第2レースの不参加は12時20分までにオフィシャルに伝えなければならない
・スターティンググリッドの確定は12時半
・第2レースは必ずタイヤ交換をする必要がある
・第1レース、第2レース共に給油は禁止
・第2レースでは2種類のタイヤ・コンパウンドを使用しなければならない

ポイントシステムは以下の通り
順位 01,02,03,04,05,06,07,08,09,10,11,12,13,14,15
第1 20,17,14,12,10,08,06,05,04,03,02,01
第2 25,20,17,14,12,10,09,08,07,06,05,04,03,02,01
-------------------------------------------------------
といったところでしょうか。
このルールのポイントはまず多くの台数が参加できること。
1台での参加も可能だし、来年以降を見据えて書いたので、
カスタマーシャシーなどを使用して低予算で参加できる。
台数が多くなるので予備予選とかして、決勝は30台で行う。
2レース制でレース距離が短くなったり、
タイヤルールでエキサイティングになりやすくなるはず。
給油の必要がないから安全性向上、予選後の給油が可能だから、
予選時のタイム争いが激しくなる、などなど

でも、前回の記事のように、例えばこんなルールは?っていうだけのものです。
しかもルールの穴もあると思います。
それにV8スーパーカーズのように、第1、第2レースを同じ長さにして、
例えば土曜に200kmの第1レース、日曜に200kmの第2レースでも良いかも。
その場合は土曜フリーを早めて予選を午前に行えば可能ですね。
金曜の日程も参加台数に左右されるのでふさわしくないかもしれません。
他にも、セカンドチームの問題、分配金の問題なども出てきそう・・・
現実的であり、ルールを大変更させようと考えると難しいですね。
私が勝手に悩んでも意味がないのですけど(苦笑)

これを見た方は「私だったらこんなアイディアがある!」というのがあれば、
是非教えてくださいね。
ブログの記事にして、同じように、「こうしたら面白くなるかも」と思う
オリジナルのルールを書いてみてください☆

« レース日記#027 | トップページ | レースリスト1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース日記#027 | トップページ | レースリスト1 »