2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 新大会? | トップページ | 先週末のレース »

F1カナダGP決勝

決勝が終わりました。今回は色々なことがありました。
(結果を知らない人は注意)

久しぶりに荒れたレースとなりました。
2003年の雨のブラジル以来の荒れた展開ではないでしょうか。
(次々とスピンやコースオフ、最後は大クラッシュによって赤旗終了)

後半に入る辺りでスーティルのクラッシュによりセーフティーカーが、
レース再開後すぐにクビサがヘアピン直前で大クラッシュ!
死の危険を感じるほどのダメージでしたが、命に別状がなかったようでホッとしました。
(足のねんざと軽い脳しんとうだったそうです)
またセーフティーカーが入った際にピットインしたフィジケラとマッサが、
ピットのレッドシグナル無視で黒旗失格扱いになりました。
またアルバース、リウッツィのクラッシュもあり合計4度のセーフティーカーが入り、
とても荒れた展開となりました。

セーフティーカーを利用してトロロッソやスーパーアグリも上位に来ましたが、
リウッツィはクラッシュ、佐藤は4度目のセーフティカーで順位を落としました。

残り12周、レース再開時にコースに残っていたのは12台、
佐藤はハードタイヤを履いていたこともあって、
7位のラルフ、そして6位にいたアロンソをオーバーテイク!

そしてトップチェッカーを受けたのはハミルトンでした!
2位にハイドフェルド、この2人はとても安定していました。
3位にウィリアムズのアレクサンダー・ブルツ!!
4位には最後尾からスタートしたコバライネンが入り、
5位にライコネン、6位佐藤が入りました!
7位はアロンソ、8位はラルフ・シューマッハの順。
完走は12台、リタイアと失格は10台というサバイバルレースでした。

日本人にとっては佐藤の6位はとても嬉しい結果でしたね!
アロンソを抜いた時は鳥肌が立ちました。
アグリ監督、もしかして泣いているかもしれませんね(笑)
でもホンダはまだ0ポイント・・・スーパーアグリに負けてるし。
ハミルトンの初勝利はとても嬉しかったです。
かなり荒れた展開でしたが、動じることは一切ありませんでした。
ハイドフェルドも同じく、堅実な走りで2位をキープしました。
ハイドフェルドはザウバー時代、プロスト時代で中位争いをしていて、
ライコネンがマクラーレンに移籍した時も残念に思っていたのですが、
今回はとても嬉しかったでしょうねー。
ブルツも久々に今年レース復帰して、ロズベルクに負けている印象があったのですが、
今回の久しぶりの表彰台は最高だったことでしょう。

この3人のこと、そして佐藤を思ったら目頭が熱くなりました。

フィジケラとマッサの失格は残念でした。
毎年のようにルールが代わり、ピットのこともうっかりしたのでしょう。
しかしチームがそれをきちんと伝えなかったことにも責任があるでしょうね。
レース後車重を少しでも重くするためにゴムを拾ってこい、とか言うほどだから、
ピットのシグナルのことだってドライバーに伝えるのは当然のことでしょうから。

そしてクビサ、ヘアピン手前の高速左コーナーで、
前のトヨタを右から追っている時にコースオフ、
そのまま激しくクラッシュしマシンは大破、
止まった時にクビサがピクリともしなかったので心配し、ずっと祈っていました。
その後容態は命に別状無いと分かり安心しましたが、辛いシーンでした。
(あとで映像を見たら、左手が動いてたので意識はあったようですね)

ほかにもリウッツィが5位まで順位を上げたところでリタイアなど、
今回は数々のドラマを生みました。

毎年思うのですが、このコースは危険すぎますよね。
嫌いなコースではないのですが、様々な問題があります。
・ほとんどのコーナーでランオフエリアがわずかしかない、
・ハードブレーキを要するからブレーキトラブルが多い、
 つまりブレーキが効かずにクラッシュすることが時々起こる。
・中・高速のシケインがいくつもあり、
 その多くがコーナー出口に壁が迫っている
・またシケインでの縁石を乗ると跳ねて曲がりきれない(壁に接触)
・普段レースに使われていないために滑りやすい

ランオフエリアの拡大も地形上難しいし、
平均速度が高いためにモナコよりも危険に感じます。
来年以降の開催もあるかもしれませんが、
安全性の観点から言えば避けて欲しいと思ってしまいます。

来週はアメリカGP、ポイントランクで単独トップに立ったハミルトンが2連勝を飾るか、
アロンソが巻き返すか、フェラーリの反撃にも注目ですね!

そういえば今回レースを観ていて思ったことがあります。
それはフラビオ・ブリアトーレのいう2レース案。
今回の残り12周はとても激しく、わくわくさせる内容でした。
やはり300kmのレースでは短距離走と違ってマラソンのようになってしまう。
だから100kmのレースを2度行う方が、濃いレース内容になる気がします。
そうすれば激しい展開も見られる気がするのです。
ただルールが厄介で、新たな穴が出てきたり。
今度また「私の考えるF1ルール」みたいなのを考えてみようかな。
みなさんもレースウィークを金曜から楽しめる内容を考えてみてくださいねっ!

« 新大会? | トップページ | 先週末のレース »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

この記事の投稿時間、危険すぎますww
決勝レース開始前の記事かと思いきや^^;

慌ててバックしました(笑

そういう人もいるだろうと思って「注意して」って毎回書いているんですけどね。
記事で結果を見なかったことを願います(汗)
日曜か月曜に書く記事は決勝結果だと思ってください。
あと決勝予想のコメントでも結果が分かる場合があるので注意!
(F1関連記事は結果を知るまでシャットアウトした方が良いかも)

ありがとうございます♪
注意を促す出だしのおかげで、ぎりセーフでした^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新大会? | トップページ | 先週末のレース »