2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 2007ルマン24時間 5 | トップページ | レース日記#029 »

F1USGP決勝

US-GPが終了しました。 続きに結果が書いてあるので注意!

レースは序盤から激しい争いが繰り広げられました。
アロンソの猛追を跳ね返してハミルトンのポールトゥウィン!
3位争いも熾烈で、マッサとキミが競い合いマッサが表彰台を獲得!

佐藤は序盤でスピンしてリタイア、
デビッドソンは最後まで争いに加わり11位フィニッシュ。
ハイドフェルドはギアトラブルだそうで車を止めました。
また1ストップで順位を上げていたロズベルクは炎上、
フィジケラは序盤にコースオフをして最下位に落ちましたが、
9位まで順位を上げました。
クビサの代役ベッテルはミスもなく最後まで激しく争い8位でした。

結果はマクラーレンが1-2でしたが、フェラーリも速さをみせ、
ファステストタイムはライコネンでしたし、今後巻き返しをみせるかもしれません。
ただライコネンはスタート直後に順位を落とすことが多いので、
今後も好きなドライバーだけどスタートに不安を感じてしまいます。
ハミルトンはミスをすることなく、ドライバーズポイントも
2位アロンソとの差が10ポイントに開き、もはや新人と見てはいけないですね。

アロンソとハミルトンとの確執が生まれそうな展開でしたが、
それを見越してか、レース後にアロンソとハミルトンがお互い健闘をたたえ合い、
ポディウムに上がる時も肩を組んで登場していました。
またマッサとライコネンも、最後まで1秒以内で争っていて、
この2チームは、チームメイトの関係が今後どうなるか気になるところですね。

今回のUSグランプリは大変面白かったですね!
常にコースのどこかで1秒以内の接近戦がありました。
(タイミングモニター上では常に3カ所あたりが競ってました)
オーバーテイクシーンも多く、最後まで楽しめましたね。
カナダと違って嫌なシーンがなかったのがなによりです。

次戦はフランス、マニクールでのレースです。
名物のアデレードヘアピンでの勝負、
マクラーレンとフェラーリの争いも楽しみですね!

« 2007ルマン24時間 5 | トップページ | レース日記#029 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2007ルマン24時間 5 | トップページ | レース日記#029 »