2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« レース日記#025 | トップページ | 購入~ »

先週末のレース

昨日決勝を迎えた以下のレース結果をざっと紹介していこうと思います。
・世界ロードレース選手権(モトGP)
・世界ラリー選手権
・世界ツーリングカー選手権

まずはモトGPから。
第6戦の舞台はイタリア、ムジェロサーキット。
過去5年は全てロッシが勝利し、6連勝達成するかが注目でした。
予選はストーナー(ドゥカティ)、2番手に好調スズキのバーミューレン、
3番手にロッシ(ヤマハ)の順、中野(ホンダ)は12、
玉田(ヤマハ)は107%ルールに引っかかり予選落ちに終わりましたが、
天候の変化を考慮して決勝への参加が認められています。
 決勝スタートでホールショットを決めたのはストーナー、
ペドロサと激しい争いで始まりました。
ロッシはスタートで遅れて8位まで下がりましたが、
徐々に順位を上げて9周目でトップに立つと、最後まで譲らず優勝!
これでロッシはムジェロで6連勝となりました!
2位にペドロサ、3位は36歳のA.バロン、ストーナーは4位でした。
中野は13位、玉田は15位完走。
今回ロッシは25P獲得し106P、トップのストーナーは13P獲得し
115Pだったので、ポイント差は9Pに縮まりました。
次回はカタルニアGP、F1では新設シケインを使用しましたが、
モトGPではシケインを通らず、10コーナーも以前の丸みを帯びたレイアウトを通ります。
このコースもロッシは得意としていて、過去10年間に8勝、2004年から3連勝しているので、
来週のカタルニアGPで4連勝達成なるか注目です!

次にWRC、今回はギリシア、アクロポリスでした。
アクロポリスでは毎年のようにSSの多くが変わるようで、
今年のコースについて「知っている?」と聞かれたローブは「No」と一言(笑)
 レグ1でグロンホルムがトップに立ち、レグ2でも差を広げました。
SS15~SS18でトップタイムを記録した、2番手に付けていたローブでしたが、
40秒も離されていたので逆転はならず、グロンホルムの優勝となりました!
2位にローブ、3位にP.ソルベルグ、以下ヒルボネン、H.ソルベルクの順。
プロダクションのN4クラスでは新井選手が優勝、今期快調に進んでいるようです!
次戦ラリー・リンランドは8月3~5日です。

最後はWTCC、第7,8戦がフランスのポー市街地コースで行われました。
1周2.7kmと短いのですがコーナー数は20を超えるテクニカルコースです。
予選を制したのはA.メニュ(シボレー)、2位にY.ミュラー(セアト)が付けました。
決勝は19周で行われ、A.メニュがポールトゥウィン!
Y.ミュラー、モンテイロのセアト勢が2-3位フィニッシュ。
第2レースでは21周で行われ、ファルフス、プリオーのBMW勢が1-2!
3位にモンテイロ、第1レース勝者のメニュは8位でした。
これポイントトップはA.プリオーが42Pでトップ、ファルフスが40Pで
J.ミュラー31P、Y.ミュラー28P、ラニーニ25Pの順となっています。
マニュファクチャーではBMWが106P、セアトが86P、シボレー72P、
参加台数の少ないアルファが41P。
次戦は6月16-17日、チェコのブルーノサーキットで行われます。

« レース日記#025 | トップページ | 購入~ »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース日記#025 | トップページ | 購入~ »