2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 先週末のレース | トップページ | リアル風走行 »

購入~

とうとう買いました!
GTR2とToca Race Driver3、両方とも想像以上でした!!
まだ始めたばかりなので詳細は後日になりますが、
気づいたあたりを書こうと思います。

まずTOCAレースドライバー3、
いつもレース日記で載せている動画の続編ですね、
まずミラーが見えるようになったのは大きいです。
挙動は前作並みかそれ以上にシビアになった気がしますが、
ダメージ判定がかなり厳しく、グラスに入った途端シャシーにダメージを受けました。
コースはF1開催地も多く含まれるようになり、スパフランコルシャン、
イスタンブール、バーレーン、シルバーストーンなどが使用可能です。
ゲームを始めた当初はGTシリーズのように一部のコースや、
一部のレースしかできないので、とりあえず初期状態で出来る車で走行。
ゴーカートもあるのですが、機敏な動きで酔ってしまいました(汗)
グローバルGTライツは気持ちいいかな、DTMはシビアでした。
タイムトライアル等でベストラップを出すと、テレメタリーが使用できるようになり、
かなり詳細なデータ(4つのタイヤの状態まで)見られます。
映像はGT4と同等かそれ以上と思っても良さそうでした。

次にGTR2、こちらは本当にすごい!
このゲームでは2003、2004年のFIA GT選手権が体験できますが、
複数の24時間レースも行えます。
またドライビングスクールというGTシリーズでいうライセンスがあり、
実力をあげつつ機能やコースが使用可能になっていきます。
最初の教習はアクセルワークで、エリーゼを使用しての加速練習。
最初は気軽に加速するだけでクリアしていくのですが、
TCSが無い状態で行ったり、ウェット路面になったり、
最後はウェット路面をドライタイヤで加速する教習も・・・
加速に関する教習で、GTシリーズを含めても最悪の難易度でしたよ(汗)
ほかにもブレーキ、各コースの教習などがあるようです。
 次に車種、フェラーリやマセラッティ、ポルシェ、ランボルギーニなどあり、
日産のマシン(下の画像、コースはドバイ)も登場します。
20070605
 コースはモンツァ、イモラ、ドバイ、マニクール、スパフランコルシャンなど、
FIA GTのコース全てが入っていると思います。
また拡張機能(といってもいいのかな)で鈴鹿や富士も走れるようになるとか。
 そしてレースを少し体験しようと思って、設定範囲を見ると・・・
まずレース全長は最大3時間のようで、さすが耐久シリーズですね~
次に同時出走台数、デモ版では最大16(COMが15)台だったのですが、
なんとなんと、最大62台(COM61台)でしたよ!!
その人数でやると同じ車と人が現れてしまいますが、
62台が同時に出走するレースが出来るのを知ったときは
頬が緩みっぱなしになりました(笑)
 それ以外にコースオフ判定やペナルティなどもしっかりしているようです。
挙動は「シミュレーション」にすると現実どおりの操作で無いと操れないでしょう。
たとえば「ブレーキしつつコーナーを曲がる」「低速での縁石上で加速」は
まともに走れないし、普段縁石いっぱいに乗り、
さらにランオフエリアに入る走りをするような人では、
ラインの考え方を考え直さないと走れません。

とにかく今はさらに体験したい(笑)のでこの辺で~
ちなみに、TOCAは2980円、GTR2は3980円でした♪

« 先週末のレース | トップページ | リアル風走行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おぉ~良い響きですね~(爆)俺の場合、パソコンの性能的に無理ですわ(汗)

最高の内容ですよ☆
さっき10周出走台数40台のレースしましたが、予選18、決勝24位~
中間付近と思いきや、スーパーGTのように複数クラスの混走なので、
私の順位はクラス最下位でした(汗)
TCSとABSなしはきつい!

お~!すごい内容ですね。
私はGTでも付いていけないのに、こんなリアルなゲームは全くダメでしょうね・・。
最大62台でレースですか~!
昔の富士フレッシュマンレースを思い出しました。
昔といっても11年前(^^;) いや、昔ですね・・・
リアルな話しになっちゃうんですけど、その富士フレッシュマンレースは
フォーミュラ日本の前座レースで行われたんだったっけかな?
EP82が大盛況でね。
参加者が多くて100台近くにもなっちゃって、A,B,Cと3つに分かれるほどだったんです。
そんな懐かしい事を思い出しました(^^)
62台のレースか~ どうなっちゃうんでしょう(@.@)
でも青葉緑さんはいいなぁ~レースゲーム上手なので何でも乗りこなせるんですもんね。
凄く羨ましいです。私なんてGTでももう泣きそうですよw

案外リアルだから、リアル通りで操作できるので楽なのかも!?
車内視点だからより感覚がリアルでした。
多分彦さんの好む内容の気もします(笑)
というのもセッティングの細かさ、タイミングモニターのチェック、そしてMoTeCのデータロガーで自分の走りの確認などが現実の通り行えるので☆
台数の多さは良いですよね。
このFIA GT選手権は2時間以上のレースだから、設定をそのようにしていくと単独走行の時間も少なそうです。
さらにオーバルコースなら常にウジャウジャ(笑)
私はそれほど上手くないですよー
レベル100%にしたら歯が立たなかったですからね。
PCのスペックがある程度あれば4000円程度だし是非やってみるべきです☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先週末のレース | トップページ | リアル風走行 »