2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« Spin | トップページ | モトGP2007 第11戦ラグナセカ »

F1ヨーロッパGP決勝

第10戦ヨーロッパGPが終わりました(結果が書いてあるので注意!)。

今回は天候に翻弄されましたね。
スタート直後に雨が降り、1周目終了からタイヤ交換、
1周伸ばしたドライバー、ピットに戻れずリタイアしたドライバーなどで
赤旗中断になり、なんとその時点でトップだったのが、
今回デビューしたウィンケルホック!
セーフティーカー先導のもとレースは再スタートしましたが、
数周トップを維持したのは、スパイカーに乗っていることや、
天候の運も考えても凄いことでしたね。
赤旗直前にコースオフしたハミルトンはかろうじてピットに戻ったようで、
なんとかその後のレースを最後尾から走行することが出来ました。

ウィンケルホックの順位が下がっていくと、
トップに立ったのはマッサで、アロンソとライコネンが追う形になりました。
徐々にドライになってくると、再スタート直後にドライタイヤに変えていた
ハミルトンがベストタイムを連発!
その後全車ドライに変えましたが、周回遅れにされてた
ハミルトンが同一周回に入ってきました。

残り26周、ライコネンにトラブルが起きたようでガレージへ。
これでマッサとアロンソの戦いとなりました。
そして残りも8周を切ったところでコバライネンがピットイン、
再び降り出した雨でドライでは辛いと思い、インターミディエイトに変更、
ギャンブルにもなりそうでしたが、雨はそのまま降り続けて全車がピットイン、
マッサに接近していたアロンソがオーバーテイクを仕掛け、
残り5周を切ったところでアロンソがトップに立ち、チェッカーを受けました!

2位はマッサ、3位にはウェバーが入り、4位にブルツ、5位クルサード、
以下ハイドフェルド、クビサ、コバライネンまでがポイント圏内、
ハミルトンは9位、デビッドソン12位、佐藤はリタイアでした。

今回はレッドブルが好成績でしたね。
思えば99年?の雨のニュルで、次々の上位が脱落する中で、
スチュワートの2台(ハーバート、バリチェロ)が1-3位に入りましたが、
そのレースを思い出してしまいました。

ハミルトンは今回9位で連続表彰台はストップ、ポイントも獲得できませんでした。
アロンソが優勝したのでポイント差は2ポイントとなり、
ハミルトン有利はほとんど無くなってしまいましたね。

次戦はハンガリーGP、抜きにくいコースなのでポールから守りきるのが重要ですね!
個人的にはハミルトンを応援したいのですが、フェラーリにも頑張って欲しいです!

あと、決勝予想は私だけでしたが、的中は2位マッサだけでした~

« Spin | トップページ | モトGP2007 第11戦ラグナセカ »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Spin | トップページ | モトGP2007 第11戦ラグナセカ »