2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« WRC ラリー・フィンランド | トップページ | レース日記#038 1/2 »

F1シンガポール&バレンシア

実は最近、医者に行くのをさぼったのが原因で体調がもの凄く悪いです(涙)
今日ようやく薬を貰ったのでマシになればいいのですけどね。
(夏は暑くてダメ、冬は乾燥してダメ、春秋や季節の変わり目も弱い。。。)

それが理由ではありませんが今日は未編集で記事をUPさせます~
単に事前の記事作成を怠ったのが原因ですけどね(苦笑)
今日は来年のF1、シンガポールとバレンシアについての前編です。

私がF1を見始めたのが98年後半からなので、
F1での市街地レースはモナコ以外にはありませんでした。
モントリオールやメルボルン、スパも常設コーストは言い切れませんが、
そういったコースとは少し違いますからね。

チャンプカーでは多くの市街地レースを見て、
やはり危険がつきものな印象でしたが、予想したほど危険には思えませんでした。
迅速な対応(イエローコーションや撤去)やブレーキトラブルなどの
大クラッシュがなかったのも、そういう印象を与えたのかもしれません。

ではF1ではどうなのか?
F1であってもチャンプカー等のように問題ないと思います。
ただ先日カナダGPではクビサが大クラッシュを喫しましたが、
あのようなことがいつ起こるか分かりませんからね。
安全性に関して常に対策を講じてきたFIAですし。
しかしナイトレースを行う場合はどうなのでしょう。

シンガポールではナイトレースを模索しているようですが、
コースレイアウトを見ると特に危険な部分はないにしても
証明を頼りに行うレースはやはり怖いですよねー
NASCARやインディでもナイトレースはあるのですが、
それらは全てオーバルであり、ナイトレースの危険性を
出来る限り排除しているように思いますが、
ロードコース、しかも市街地コースでは危険性も高いでしょう。
またバレンシア、シンガポール共に橋を渡る区間がありますが、
こういったところもクラッシュした時の対策がなされている必要がありますね。

次回はシンガポールとバレンシアのコースをチェックしてみようと思います!

« WRC ラリー・フィンランド | トップページ | レース日記#038 1/2 »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WRC ラリー・フィンランド | トップページ | レース日記#038 1/2 »