2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« Suzuka 2H | トップページ | 決定戦?! その3 »

フォーミュラニッポン&モトGP

昨日はフォーミュラ・ニッポン第7戦とモトGP第14戦がありました。

フォーミュラ・ニッポンは第7戦SUGO。
小暮卓史が終始トップを維持してポールトゥウィンを飾りました。
4番手グリッドからスタートしたトレルイエは1周目で2位に上がると
そのまま順位を譲らず2位チェッカー、2位スタートのデュバルは3位。
以下本山、松田、立川、ロッテラー、クインタレッリの順。
ドライバーズポイントはトレルイエが松田を上回ってトップに立ちました!
総合3位は小暮、4位は本山となっています。
次戦第8戦はもてぎ、10月21日に決勝が行われます。

モトGPは第14戦ポルトガルGP、エストリルサーキットで行われました。
予選は王者ヘイデンがポールを獲得、ストーナーが2位、
3位がロッシで、4位に玉田が入りました!
決勝はスタートでニッキーが遅れ、ストーナーがホールショットを奪いました。
玉田もスタートで遅れて交代し、後半リタイアとなってしまいました。
 7周目、2位走行のペドロサがトップに立ちましたが、
ロッシが9周目に2位に上がると翌周にはトップに躍り出ました。
17周目にペドロサが逆転、しかし差はほとんど無くレースが進み、
残りも少なくなってきたところでペドロサがミスして逆転、
しかしロッシも同じ周にミス(わざと?)して再びペドロサがトップに、
ずっとロッシが様子を伺い、残り2周となったところで動きました。
1コーナーで抜きにかかりましたがオーバースピードで失敗、
しかし後半の区間で抜き返すと、ラストラップも守りきって
今季4勝目のトップチェッカーを受けました!
 昨年は最終コーナーまでトップで、ストレートで逆転されましたが、
今回はそこを注意しての走りでした。
 これでポイントはストーナー287、ロッシ211で、
ストーナーの総合優勝は次回のもてぎ以降となりました。
 いよいよ日本GP、果たしてストーナーは日本でチャンピオンを決めるのか、
ロッシが踏ん張るか、今週末のレースが楽しみです!

« Suzuka 2H | トップページ | 決定戦?! その3 »

[motorsports] 国内のレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Suzuka 2H | トップページ | 決定戦?! その3 »