2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« Ovartake! Sep.4 Part-1 | トップページ | Lap down »

Japanese battle! Sep.4 Part-2

昨夜のオンラインレース後編です~
夜中の1時頃からはSYORIさんと海外サーバーに"3戦参戦"しました♪
(画像は全てクリックすると拡大します)

Gtr2945

どこのサーバーにするか探すと、12人くらいが集まっているところがあったので
そこのレースに参加することに決定。
入ったサーバーは前にも参加したことがありますが、
フリー走行と予選が10分、決勝10周という気軽に参加でき、
レースが終わるとすぐに次のレースが始まるサーバーです。

 最初はホッケンハイムで、予選残り5分くらいとなっていました。
燃料やタイヤを変更してすぐにコースイン、タイムはさほど良くないと思いましたが
記録を出した車が少なかったせいもあって4番手グリッドを獲得!
SYORIさんは突如退室、多分車種を変更するためだったと思いますが、
予選の残り時間からして私はヒヤヒヤして入室を待ち、
10,9,8,7,6...と残り時間がカウントされる中、残り3秒でJOIN!
ノータイムが数人いたのでSYORIさんは14番グリッドからとなっていました。
ホッとしながらいよいよ16台でのレースが開始。
 ここのコースはF1でも1コーナーで荒れることが多いので注意してましたが、
スタートでホイルスピンさせて加速が鈍り、それもあって1コーナーまでに
いくつか順位を落とし、さらに1コーナーで大勢がコースオフ(苦笑)

Gtr2943a

私は10位まで後退し、SYORIさんは接触しつつも6位へと大幅に順位を上げました。
1つめのヘアピンで1台がコースオフし9位に上がりましたが、
インフィールドセクション辺りから後ろから煽られてしまいました。

Gtr2943b

 1コーナー2コーナーとなんとか抑えましたが目の前でコースオフし、

Gtr2943c

復帰しようとした車を避けようと減速したところに後ろからゴツンと接触、

Gtr2943d

ぶつけた人はサーバーを立ち上げているグループの人とあって、
謝罪の言葉とスローダウンで次のヘアピンまでに譲ってくれましたが、
こういう行為は良いですね~、私も「No Problem」と返事。
しかしその後ろにいた車にヘアピンでインを刺されて順位を落としてしまいました。

Gtr2943e

ちなみにその時SYORIさんは・・・

Gtr2943f

この接触の直後、加速時にスピンさせて順位を落としていました。
この時点でSYORIさん7位、私は10位、
すぐ先のコーナーで前がミスをし、これで9位に戻りました。

Gtr2943g

インフィールドセクションに入ると、
コースオフした車が復帰した際にSYORIさんと接触、

Gtr2943h

コースオフはしましたが無事コースに復帰し、6位に順位を上げました。
私はそんなことが起きたのも知らずに、そのコースオフした車を
1コーナーで抜いて8位に上がりました。
3周目の2つめのヘアピンはSYORIさんと赤のフェラーリがバトル、
ヘアピンでインに入られたSYORIさんは、
前の周に私が抜かれた時のように刺されました。

Gtr2943i

4周目、2コーナーで5位の車がスピン、6位の車と接触し、
その6位の車とSYORIさんが接触してましたが、ダメージは特になかったようです。
その時のスピンした車によってSYORIさん6位、私は7位にそれぞれアップ、

Gtr2943j

それから数周は5位争いが激しく、2、3秒後方で私がいる展開が続きましたが、
インフィールドセクションに入るところでSYORIさんが仕掛け、
相手が膨らんだところを入りました!

Gtr2943k

接触もあって相手の人はコースオフ、SYORIさんは5位に浮上!
しかし相手も引かず、翌周は再びサイドバイサイドの争いになりました。

Gtr2943l

立ち上がりはSYORIさんが優勢でしたが、次のコーナーでコースオフ!
これでdavedofという方が5位に復帰しました。

Gtr2943m

インフィールドセクションではランボルギーニがスピンし、
これで私は6位に順位を上げ、SYORIさんは5位に、

Gtr2943n

さらに先ほど5位争いを制したdavedofという方が緊急ピットイン!
これによってSYORIさんは4位、私は5位に上がりました。
 残り周回数も3周となり、SYORIさんとの差は3.5秒差、
難しい差ではありますが見えている間は追いかけやすいですからね、
そう思っているとSYORIさんが2つ目のヘアピンでスピン!

Gtr2943o

もしかしてレース中で抜いたのは初めてなのではないでしょうか(苦笑)

Gtr2943p

なんとか最後まで順位をキープすることを目指しましたが、
ピタリと後ろに張り付かれて息も出来ないほどのプレッシャー!!

Gtr2943q

8周目は持ちこたえましたが、9周目の後半の区間で接触しスピン!

Gtr2943r

すぐ「Sorry」「No Problem」のやりとりとなりました(笑)
(その時は私のブレーキが早すぎたところをインに入り接触かと思いましたが、
リプレイを見るとどうやら違ったようですね。)
とりあえず私は順位をキープしましたが、SYORIさんは後から狙われる羽目に。

Gtr2943s

しかし6番手以降で接触やコースオフがあり、
5位の私と6位のSYORIさんはラストラップを接触無く走りきりチェッカー!

Gtr2943t

10周のレースではありましたが、非常に中身の濃い内容でした。
チェッカー後に待ちかまえましたが、丁度真横に来たようで、
いたのも気づかず、ライトの光も気づきませんでした(苦笑)

Gtr2943u


ラップタイムを確認していると早くも次のイベントがスタート。
時間は1時半になろうとしていたので、終わりにするか聞きましたが、
すでに走行していたのもあって2レース目に突入☆
今回はあまり良い思い出のないマニクールでした。
 予選は私にしてはまずまずの14台中6位で、SYORIさんは2位。
このレースの決勝はスタートでミス無く順位アップ成功!

Gtr2944a

逆にSYORIさんは接触され、さらにヘアピンで止まりきれず複数台に接触、
私はヘアピンの混乱をも運良く抜けて2位に上がったのですが、
次のシケインで失敗すると、その先のコーナーでもコースオフ、
それでも3位に留まったのですが、最終シケインで進入を誤ると、
立ち上がりで痛恨のスピン!!

Gtr2944b

(なんか後ろの方でもやっちゃってますね☆)
しかも真後ろにいたのはSYORIさんで、反対側のウォールにクラッシュしたことから、
多分私の煽りを受けてのクラッシュだったと思います(スミマセン)

Gtr2944c

SYORIさんはこの後ピットに向かい、その結果最下位となってしまいました。
私はガードレールに向かい合ってしまったのでバックしなければならず、
迷惑を掛けないように来ている車が通過した後にようやく戻りました。
これで13位に後退、その後リタイアもあって6位まで上がりましたが、
6位=ブービー、7位=SYORIさんで、日本勢がクラッシュに泣きました(汗)


マニクールのレースを終えると時間は2時10分程、
時間からして次のモンツァが最後のレースとなりました。
本日最後という気持ちもあって最初から全開!
フリー走行を予選だと勘違いするほど熱くなっていました(笑)
改めて予選アタック、しかしこの時のモンツァは非常にラグ?が激しく、
フレーム落ちというか、画面がカクカク動いて走りづらく、
結果自己ベストとはほど遠い記録となってしまいました。
しかし予選アタック車も多くはなかったようで12台中6番グリッドにつきました。
SYORIさんは予選3番手でセカンドローからのスタート。
 決勝スタート直後、私はスピンさせて横にいた車に追突・・・
しっかり誤りつつ「やり直したい!」気持ちになっていたら、
突如決勝が中断、再スタートになりました♪
ホッとし、今度はスピンさせないように注意を払ってスタート、
そのために出遅れてしまいましたが、1コーナーで巻き込まれずにすみました。
レズモ1つ目で接触する車を通り抜けて5位に浮上!
今回は順調に進みそうな予感でした。

Gtr2945a

2周目、目の前のランボルギーニに狙いを定め、翌周のロッジアで仕掛けました!

Gtr2945b

しかし相手はイン側の縁石に目一杯入り・・・

Gtr2945c

接触(涙)

Gtr2945d

運良くクルッと回ったことでタイムロスにはなりませんでしたが、
一度に3台に抜かれて7位に後退してしまいました。
4周目の1コーナーで1台を抜こうとしましたが、
インとアウトが入れ替わる次のコーナーでキープされてしまいました。
また1コーナーでは再びランボルギーニが新たな犠牲者を・・・

Gtr2945e

接触した車とランボルギーニの人が何か会話をした後、
ロッジアでランボルギーニがリタイア、どんな会話だったか分かりませんでしたが
ともかく5位に順位を上げることが出来ました。
 目の前の車は私と同じくらいの人のようで、
ミスさえしなければ差を詰められそうなのに、そういう時にミスは出てしまうもの。
差は徐々に離され、さらに後ろから抜かれてしまいました。
なんとかタイムを上げようとして前日同様のミスが出てしまいました。
こうなるとミスの連鎖は増し、1つめのシケインでブレーキミス、
アスカリでもコースオフなど差が広がっていくばかり。
10秒以上差があった後ろの車にも最終ラップで追いつかれてしまい、
かろうじて6位でフィニッシュしました。
SYORIさんは終始3位を走行しチェッカーを受けていました。


昨夜は5レース、7位、リタイア、4位、6位、6位、
一応一桁台だし、完走の中ではビリでも全体で言えばまずまずでしょう。
特にホッケンハイムでは上手く行ってSYORIさんを上回れましたしね♪
(マニクールはお互いクラッシュなので、上回るとかのレベルじゃないし)
今回は楽しいレースが多かったけど、その分プレッシャー等で疲れました(苦笑)
SYORIさん、ありがとうございました~!
それと丸々記事にしちゃいましたが、迷惑だったらスミマセンですm(_ _)m

« Ovartake! Sep.4 Part-1 | トップページ | Lap down »

[game]GTR2」カテゴリの記事

コメント

昨晩はお疲れ様でした。楽しかったですね!
ホッケンハイムで退室したのは、突然の回線落ちです(笑)。再入室しようと試みましたが、満員の為なかなか入れずに焦りました・・。レースになると入れませんからホントギリギリだったようですね。

ホッケンハイムは終始ハチャメチャな展開でしたが青葉緑さんとのバトルは楽しかったです。しかし最後の方で後ろから接触してしまい申し訳なかったです;;。アレは完全に止まりきれなかったコチラのミスです。ブレーキングの感覚というか、何時も走っているNGTクラスとの速度差に順応していないのか(笑)、何時もの感覚だと完全にブレーキが遅れている感じですね・・。何回追突してしまったか分かりません;;。

マニクールは上手く避けれたんですが、コントロールを誤って突っ込んでしまいました(笑)。ピットでかなりロスしたんで、その後はタイヤも予選用にして(笑)飛ばせるだけ飛ばしましたが、ある意味面白かったです。

この時点でいい時間になってましたが、ここで終わるのも悔しいんで(笑)、モンツァまで走ってしまいました(笑)。決勝はスタート直後の後ろで凄いことになってましたね。即リスタートの判断は良かったんじゃないでしょうか。再スタート前のチャットでも頻繁に「BE CAREFUL」って言ってましたし(笑)、あのサーバーは結構マトモなところなんだなって感じました(笑)。外国サーバーってムチャクチャし放題の無法地帯というイメージがあったので、あの辺りは感心しました。
再スタート後は前方2台がかなり速く全く追いつけませんでしたので;;、ずっと一人旅と言った感じでしたねー。

また時間が合いましたら宜しくです!

昨夜はお疲れ様でした~
あのサーバーには7月22日の記事(Spin)の時にも参加しましたが、
サーバーが「ようこそ」とか「楽しんでください」とか言ってますね。
今回は言っていたか分かりませんが、前に参加した時は
「HPでレースリポートするからフェアに走りましょう」
みたいなことを言ってました。
(そのHPは登録が必要のようなので見られなかったのですが)
[GC]と付く名前の人たちがサーバーを立ち上げているようですね。

ホッケンハイムは他の車もいたことで、ずっと2,3秒差が続いたし、
抜いてからの後ろから狙われる緊張感も最高でした☆
あそこでの接触は別のゲームでコンピュータ相手にしている時に
よくぶつけられていたので、私のラインが悪かったと思ってました(笑)
リプレイで確認できるのは本当に便利ですよねー(GT5でも希望ですね!)
頻繁にタイヤスモークを上げていたので、もしかしたらスピンするかもと
チョットだけ悪い期待をしてしまいました^^;

マニクールは以前にも全く同じようなクラッシュをしたことがあるので、
あのコーナーは私にとって鬼門でしかありません。
他の人の走りを見ると大胆に攻めても良いようですが、
GTクラスだと加速時に滑る可能性があるんですよね・・・

モンツァの再スタートは何かエラーでも起きたのかと思ったのですが、
再スタートの機能というのがあるんですねー
それ以前からスタート時にハーフスピンさせていましたが、
前の車を避けるために少し外側へハンドルを切ったために
制御不能になってしまいました。。。
再スタートは迷惑を掛けた人たちのことを考えても本当に助かりましたよ(汗)
レース自体は・・・まぁトップクラスは1分39秒~42秒は出しますからねー
TCSオンでも可能なノービスでも私のベストは44秒台だし。

いつもあのサーバーに人が集まっているわけではありませんが、
今度も利用したくなる場所ですね♪
また今度、対戦よろしくです~

ちなみに、3時から画像やら動画を作っていたけど、
記事をUPするまで11時までかかりましたよ・・・(眠)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Ovartake! Sep.4 Part-1 | トップページ | Lap down »