2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« Japanese battle! Sep.4 Part-2 | トップページ | レース日記#042 1/2 »

Lap down

昨夜は結局4レースもしてしまいました(今日は画像無しです^^;)。

最初のレースは昨夜SYORIさんと入ったサーバーから。
Gamers-Cribという、会員制のHPがある人たちのサーバーです。
コースはEnna Pergusaという、シチリアにある湖を囲むようにして作られたコース。
緩やかなカーブを描くストレートとシケインで構成されているのですが、
ここのシケインはタイヤウォールがあったり、高速で抜けられるところがあったり、
最初のシケインでは縁石が高くて攻めにくかったりと不得意です(汗)
 予選残り3分を切ったところでJOINしたので、
苦手なコースとあってノータイムで決勝へ、10台中7番手グリッドからとなりました。
決勝は1コーナーで早速コースオフ(汗)
さらにその先にあるシケインでは後ろから接触させられてスピン。
苦手意識を感じながらも走っていましたが、終始1台のランボルギーニとバトルに。
実力は相手が上で、2つ目(になるのかな?)のシケインで抜かれたのですが、
その後ミスか何かでスローダウン、再び抜いて前に出るとまた攻めてきて、
3つめのシケインで今度は抜かれてしまいました。
後半にもまたペースを落としたようでまた抜くことが出来たのですが、
再びペースを取り戻したようで追われつつ、前でフィニッシュしました。
 終始競い合った人はわざとペースを落としてくれたのか分かりませんが、
1レース目から緊張感のある、しかもクリーンなバトルが出来ました♪

次にどこに参加しようか考えていると数人の日本人の名前を発見し、
SYORIさんやLybrisさん、LOCOさんなどが参加している、
MIYAKENさんが立ち上げたサーバーがあったので勝手ながら突撃JOIN☆
コースはアメリカはニューヨーク(だったかな?)州にある、Poconoという
オーバル&ロードコースで、オーバルでの20周レースのようでした。
早速まずは初期設定で走ってみましたが、トップとの差は3秒以上!
ほぼフルスロットルで回れるコースだけにセッティングが必要とあって、
オーバル用のつもりで左右違うセッティングをしていきましたが、
どうにも思い通りにならず、しかもローダウンフォースにもしたために
今度はコーナーで曲がりきれずにタイムが悪くなってしまいました。
結局予選は14台中11位で下位に埋もれてしまいました。
 決勝はローリングスタート、スタートでのタイミングをしっかりと計ると
ターン1で2台をオーバーテイク、さらに前後で脱落者も出て6位あたりに。
しかしLybrisさんとの争いの最中にターン2で単独ミスし、膨らんで接触!
ペースを落とさないようにしたつもりでしたが、見事にスピンしてしまいました。
Lybrisさんの目の前でクラッシュしたので、巻き込まなくて良かったです(汗)
ダメージが大きいと見てピットに戻ったのですが、止まりきれずもう1周(涙)
でもそのアウトラップで予想以上に走れたので、修復せず走ることに。
その後は何台かに周回遅れにされながら9位フィニッシュとなりました。
MIYAKENさん、SYORIさん、その他の方達、ありがとうございました~

レースを終えると早速次のレース探し(笑)
ある程度人数がいたモンツァ13周レースに参加しました。
予選から気になったのはフレーム落ちというか、ラグなのかが激しく、
特にレズモ付近が30フレーム(秒)が15フレーム(秒)に落ちている、
みたいなくらい走りにくくてタイムはベストにほど遠い結果に。
それでも20台中12番手グリッドを獲得しました。
 決勝はその重さもあって不安でしたが、接触されながらも1コーナーは無事通過、
しかしロッジアで接触、さらに立ち上がりでスピンさせて後退・・・
3周終了時でなんとトップから40秒以上遅れてしまい、
その後何度もミスを繰り返して11周目に周回遅れに、
結局1周遅れの6位フィニッシュとなりました。

時間も遅くなっていよいよ最後のレース。
最後はドニントンでの15周レースに参加することにしました。
GTクラスで普段使用しているのは2004年のフェラーリ550マラネロのNo2ですが、
2003年だけのレースだったので、ほとんど使用したことのないサリーンに決定!
予選は時間もなかったのでタイムを出せる時間はありませんでしたが、
シェイクダウンのつもりで走ってみるとなかなか難しい印象でした。
(ドニントンではNGTクラスで主に走っていたこともあるんですけどね)
 予選は迷惑を掛けたくない意味でもグリッド後方を「期待」しましたが、
タイム表示を見ると予想以上にノータイムが多くて17台中11番グリッドに(汗)
とりあえず1コーナーは追突されないよう、追突しないよう気をつけました。
 なんとか1コーナーを無事通過し、前半の区間で順位を上げましたが、
ヘアピンでスピンし順位を落とすと、それ以降もシケインや
最終コーナーでスピンしたりと走るのが難しく、安定して走れませんでした。
しかしミスのないラップでは上位陣とのタイムも1秒さほど。
レース後半にタイム差からいって周回遅れにならないはずだったのですが、
最後の最後までミスが減らずに、結局周回遅れの6位ビリとなりました。

今回は4レース参加して3レースで周回遅れとなってしまいました。
どれも自分のミスが悪いのですが、もっとミスを減らさないとですね(汗)
今夜は・・・他にやることもあるので、GTR2はお休みしようと思います☆

そういえば気づいていますか?
GTR2の記事は英語のタイトルにしています。
別にこれといった意味はありませんが、他の記事と区別つきやすいかもですね☆

« Japanese battle! Sep.4 Part-2 | トップページ | レース日記#042 1/2 »

[game]GTR2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Japanese battle! Sep.4 Part-2 | トップページ | レース日記#042 1/2 »