2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1選手権第15戦(決勝)予想大会 | トップページ | F1日本GP 決勝直前 »

決定戦?! その8

サーキット決定戦、今回は本戦の第1予選その2(全3回)です。

それでは早速グループDの予選を行っていきますね。
日本代表 富士スピードウェイ
台湾代表 Yinglim
オーストラリア代表 マウント・パノラマ(バサースト)
ブラジル代表 インテルラゴス(ホセ・カルロスバーチェ)
アメリカ代表 フォンタナ(カリフォルニア・モーター・スピードウェイ)
メキシコ代表 ファンディドラ・パーク(モンテレー)
スペイン代表 カタルニア
イタリア代表 ミサノ
イギリス代表 クロフト
スウェーデン代表 ゴトランド・リンク

最初に脱落したのは台湾代表、実際のコースが分からなかったことと、
他のコースが良すぎて見劣りしてしまいました(汗)
 次に脱落したのはゴトランド、全長6.5km、コーナー数30あるコースで、
南と北のショートコースがあるのですが、北側でのオーバーテイクが
難しそうだったので脱落となってしまいました。
次は・・・モンテレー、バサースト、カタルニア、ミサノが通過しました。
 残りは4コース・・・フォンタナが脱落となりました。
オーバルの中でも長い部類の2マイルオーバルで、
4.6kmのロードコースはスーパーGTが開催されたこともありますね。
オーバルとしては毎回大接戦となり、迫力のあることで人気が高いのですが、
ロードコースとして比べると、どうしても上回れませんでした。
 あとは・・・はっきり言って富士が脱落候補ですが、外したくないし(汗)
そこで路面状態も考慮すると、インテルラゴスが最も悪いんですよね。
ということでインテルラゴスが脱落としました。

次はグループE、ここは簡単に絞れるかどうか・・・
日本代表 MINEサーキット
バーレーン代表 サクヒール
南アフリカ代表 キャラミ
コスタリカ代表 ラ・グラシマ
アメリカ代表 ハレット
アメリカ代表 セブリング
ドイツ代表 ニュルブルクリンク
フランス代表 レデノン
イギリス代表 ドニントン・パーク
フィンランド代表 アーベニスト

まずハレットとレデノンが脱落、ハレットはレイアウトは面白いのですが、
やや短い印象、レデノンはコーナー数の多さ等が理由です。
 このグループ最初の通過はニュル、当然かもしれませんね^^;
次にセブリング、アーベニスト、サクヒール、ドニントンが通過、
残りは3コースで2コースが脱落だから・・・ラ・グラシマが脱落、
 そして最後は迷ったあげく、MINEが脱落となりました。
レイアウトは好みではあるけど、やや窮屈(ランオフエリアが狭い等)な印象。

これで丁度半分のグループが終了~ 次はグループFです。
日本代表 ツインリンクもてぎ
中国代表 珠海
オーストラリア代表 オーランパーク
アルゼンチン代表 ラ・プラタ
アメリカ代表 インディアナポリス
カナダ代表 ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット
スペイン代表 ハラマ
フランス代表 マニ・クール
オランダ代表 ザンドボールト
フィンランド代表 モトパーク

最初に通過したのはザンドボールト、オーランパークとなりました。
次は・・・ラプラタとジル・ヴィルヌーヴが脱落!
ラプラタは他のコースと比べてやや評価を上げられず、
ジル・ヴィルヌーヴはランオフエリアの狭さを知っている分マイナスに。
そしてハラマともてぎが脱落、両方とも面白いのですが、
それを上回るコースがあるので通過できませんでした。

本日最後、グループGの予選です~
日本代表 SUGO
マレーシア代表 セパン
南アフリカ代表 ウェルコム(ファキサ/ゴールドフィールズ)
ブラジル代表 Jacarepaguá (Autódromo N.Piquet & E.Fittipaldi)
アメリカ代表 ラグナ・セカ
アメリカ代表 セカンドクリーク
ドイツ代表 オッシャースレーベン
イタリア代表 モンツァ
イギリス代表 オウルトンパーク
ハンガリー代表 パノイア・リンク

まず脱落したのはウェルコム、アフリカの数少ないオーバルの1つですが、
ロードコースは他のコースに比べて好みではありませんでした。
 次はセカンドクリークが脱落、レイアウトは好みですが、
全長からして抜きにくさを感じました。
 そしてセパン、ラグナセカ、パノイア、モンツァが通過し、残りは4コース。
Jacarepaguáが脱落、やや気になる部分(7コーナーとか)が減点材料となり、
特徴的なオーバルなので残したかったのですが、脱落としました。
 オウルトンパークは通過し残りはSUGOとオッシャースレーベン・・・
どちらも良いコースですが、SUGOの後半部分のシケインが気になり脱落。
オッシャースレーベンは1コーナーが気になる点ですが、
その他が面白いと感じ、オッシャースレーベンが通過となりました。

これでのこりは3グループ、次回は残りの一次予選を行います。

« F1選手権第15戦(決勝)予想大会 | トップページ | F1日本GP 決勝直前 »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1選手権第15戦(決勝)予想大会 | トップページ | F1日本GP 決勝直前 »