2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 来月の大会 | トップページ | F1選手権第15戦(予選)予想大会 »

オリジナルコース6

先日コメントがあったこともあって
久しぶりにオリジナルコースデザインを書きはじめました。
今回はそのうちのいくつかを載せたいとおもいます。

一応4コース出来ました。

まずはオーバルコース。
意外とオーバルは悩むんですよねー
距離としては一般的に1マイル、1.25マイル、1.5マイル、
そして2マイルといった全長で、もてぎは1.5マイルでしたっけ?
インディが2.5マイル、GT5プロローグに登場するデイトナも2.5マイルです。
中には0.5マイルほどの、全長1キロ以下のコースもあります。

形はインディのような長方形タイプ、もてぎのような
ターン1,2とターン3,4のRが違うタイプ、
楕円形タイプ、三角形、台形や円形タイプもあります。
ほとんどのコースはロードコースとしても使用できるようになっていて、
インディのF1コースや、スーパーGTが開催されたフォンタナとかもありますね。
ちなみにもてぎのような完全に2つのコースが重なっているのは
極めて数が少なく、他には南アフリカのウェルコムぐらいかもしれません。
(このコースはGTR2でも「Phakisa」というコース名で走れたと思います☆)

さて、今回作ってみたのは楕円形タイプというか、三角形のタイプです。

Ocircuit0927b

当初は交差せずに分かれていましたが、面白そうなので立体交差にしました♪
ホームストレートはオーバル部分を使用し、1コーナーは90度コーナー、
高速S字を抜けて立体交差の上側を走りシケインへ。
全開で走れる連続コーナーを過ぎると長い左コーナーに。
速度を落とすためにシケインを設け、連続左コーナーへ。
3番目の左からは下り坂になっていて、立体交差の下側を通過し、
全開でいける左コーナーの先にはオーバーテイクポイントが。
最後に左、右とハンドルを切るとホームストレートに帰ってきます。

オーバルの全長は1.5マイルとすればロードコースは3.6kmくらいでしょうか。
オーバル内で立体交差のあるコースは見たことがないので、
かなり珍しいデザインになっていると思います☆
きちんのオーバーテイクポイントも用意し、パドックスペースの確保や
ランオフエリアを考えたレイアウトにしてあります。
コーナー数も右コーナーと左コーナーが丁度同じなんですよ!
でもそれは偶然だったんですけどね^^;
数十分で作った割には面白い、ユニークなデザインが出来ました☆

次もユニークなデザインを考えてみました。

Ocircuit0927a

元々は右下部分と画像から姿を消した部分からなるデザインでしたが、
書いている内になぜかこうなってしまいました(苦笑)
5km内に抑えるなら、コーナー数からしてストレートも600m程度でしょうか。
抜きにくいしコーナーだらけのコースとなってしまいました^^;
でも2、300馬力くらいのレースカーなら面白い展開になるかもしれませんね。

次はアッセンのようなコースを作りたいと思って描きました。

Ocircuit0927c

最初の案で、一切書き直しをする前のデザインですが、
左側はアッセンを意識したのがはっきりと分かりそうですね^^;
全長はおそらく・・・8kmくらい?? 長すぎる(汗)
「要修正」ですが、修正前のデザインを載せてみました~

最後は最も真剣に考えたデザインです。

Ocircuit0923

これも描き直し前の最初のデザインなので、完成案とはだいぶ異なっています。
この状態ではまるでカートコースですね・・・
しかし書き直した画像はかなり良いものになったと思います♪
それは次回載せたいと思います~

« 来月の大会 | トップページ | F1選手権第15戦(予選)予想大会 »

サーキット・オリジナル」カテゴリの記事

コメント

青葉緑さんお久しぶりです。
今日のF1決勝大荒れでしたねぇ!アロンソ、こんな大事な時にやっちゃいましたねぇ。ところどころで接触等ありましたが、最後のマッサとクビサのバトルは面白かった!来年は是非ともドライコンディションでのレースを見たいですねぇ。
話は変わりますが、先日教えていただいた件ですが、ドローのソフトとペイントのソフトどちらが適しているのですか?フリーソフトでもたくさんあったのですが、PC初心者(会社でエクセル・ワードしか使わないので・・・)なので説明文がまったく意味わかりません。青葉緑さんが使っているPaint Shop Proはペイント系みたいですが・・・。
また教えて下さい!

危険な天候でしたが無事終わったし、楽しめる展開に久々に夢中になりました。
毎回熱戦になってくれると良いんですけどねー、
だらだらと周回を重ねるだけって言う場合も多いから。

ペイントソフトですが、もしフォトショッププロが
はじめから入っていれば、機能面から言ってそれを使うべきだと思います。
ドローと通常のペイント、どちらかというと、
ドローが可能ならペイントも可能な場合がありますが、
ペイントツールと書かれているものはドロー機能はないのが多いかもですね。
フリーソフトで調べてみましたが、たくさんありますね^^;
「Inkcape」とかは高性能のようですよ。
http://www.inkscape.org/
でも実際に使った感想ではないのであしからず(苦笑)
Windows Vistaだとエラーが起きる可能性もあるようなので、
ベクターにある下記URLのもののほうが良いかも。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se433299.html

ちなみに使い方等はフォトショッププロ系の入門講座みたいなHPを探せば
似たような昨日だと思うので何となく理解できると思います^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来月の大会 | トップページ | F1選手権第15戦(予選)予想大会 »