2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 決定戦?! その13 | トップページ | Mod & Addon »

先週末(10/21)のレース

今日は先週行われた3レースの結果を載せたいと思います。
・フォーミュラ・ニッポン 第8戦もてぎ
・モトGP 第17戦マレーシアGP
・FIA-GT選手権 第10戦(最終戦)ゾルダー

フォーミュラ・ニッポンは残り2戦、第8戦はもてぎです。
<予選>
1 小暮 卓史
2 L.デュバル
3 本山 哲
4 立川 祐路
5 B.トレルイエ
6 R.クインタレッリ
予選は前戦優勝した小暮がポールを獲得しました。

<決勝>
1 小暮 卓史
2 L.デュバル
3 B.トレルイエ
4 A.ロッテラー
5 松田 次生
6 R.クインタレッリ
決勝は小暮がポールトゥウィン、2連勝を飾りました!

<ドライバーズポイント>
1 45P B.トレルイエ
2 41P 小暮 卓史
3 41P 松田 次生
ドライバーズ争いは3人に絞られましたが、かなり接近しています。
最終戦は鈴鹿、IRLチャンピオンのトニー・カナーンも緊急参戦するそうですが
果たしてシリーズチャンピオンを手にするのは一体誰になるのでしょうか!?
最終戦は11月17~18日に行われます。


次にモトGP、第17戦の舞台はマレーシアのセパンで行われました。
ポールを取ったのはペドロサ、続いてストーナー、メランドリ、
ロッシは9番グリッドと苦戦、中野は14、玉田18、青木は19からスタート。
 決勝はやはりストーナーが速く、今季10勝目を挙げました。
2位にメランドリ、以下ペドロサ、ドピニエ、ロッシ、エリアスの順、
青木は13位完走、中野と玉田はリタイアとなりました。
 250ccでは青山博一が優勝、125ccは小山知良が2位に入りました。
ドライバーズポイントは、2位争いのロッシが241、ペドロサ217で、
ペドロサにも可能性があるもののロッシ2位はほぼ決定ですね。
次戦最終戦の舞台はバレンシア、11月4日に決勝が行われます。


FIA-GT選手権は第10戦、最終戦で、ベルギーのゾルダーで行われました。
ここまでのドライバーズ争いは2位と5ポイント差でビアッジがトップ、
3位以内に入れば他のチームの結果に関わらずチャンピオンになると思います。
<予選>
1 Wendlinger/Sharp  Aston Martin DBR9
2 Pier Guidi/Giannoccaro  Maserati MC12 GT1
3 Lechner/Lichtner-Hoyer  Aston Martin DBR9
4 Hezemans/Deletraz  Corvette C6R
5 Kumpen/Longin  Corvette C5R
6 Biagi/Bartels  Maserati MC12 GT1
ビアッジ/バルテス組は6番グリッド、ドライバーズ争い2位の
ヘーゼンマンズ組が4番手に付けているので、1つでも順位を上げたいところ。

<決勝1時間経過時>
1 Wendlinger/Sharp  Aston Martin DBR9
2 Menten/Kox  Lamborghini Murcielago
3 Hezemans/Deletraz  Corvette C6R
4 Kumpen/Longin  Corvette C5R
5 Biagi/Bartels  Maserati MC12 GT1
6 Gounon/Monfardini  Aston Martin DBR9
トップは変わらず、予選2番手のマセラティは脱落、2位争いは接近しています。
ビアッジ組は5位に付け、現時点で4ポイント獲得の位置、
ヘーゼマンズ組が優勝しなければビアッジのチャンピオンとなります。

<決勝結果>
1 Wendlinger/Sharp  Aston Martin DBR9
2 Kumpen/Longin  Corvette C5R
3 Biagi/Bartels  Maserati MC12 GT1
4 Hezemans/Deletraz  Corvette C6R
5 Montanari/Ramos  Maserati MC12 GT1
6 Menten/Kox  Lamborghini Murcielago
優勝はウェンドリンガー/シャープ組!
後半、ビアッジ組が順位を上げて3位フィニッシュ!
ヘーゼンマンズ組は4位に順位を落としてしまいました。

<GT1ドライバーズ・チャンピオンシップ トップ5>
1 61P Thomas Biagi
2 57P Ryan Sharp
    Karl Wendlinger
3 55P Mike Hezemans
    Jean-Denis Deletraz
4 54P Christian Montanari
    Miguel Ramos
5 51P Andrea Bertolini
    Andrea Piccini

<GT1チーム・チャンピオンシップ トップ5>
1 115P Vitaphone Racing Team
2 63P Scuderia Playteam Sarafree
3 60P Jetalliance Racing
4 55P Carsport Holland
5 43.5P PK Carsport

<GT1マニュファクチャラーズ・カップ>
1 182.5P  マセラティ
2 115.5P  コルベット
3 98P   アストン・マーティン
4 32P   ランボルギーニ

<GT2ドライバーズ・チャンピオンシップ トップ5>
1 73P Toni Vilander
    Dirk Müller
2 66P Stephane Ortelli
    Gianmaria Bruni
3 64P Matteo Malucelli
    Emmanuel Collard
4 43.5P Marcello Zani
5 36P Tim Mullen

<GT2チーム・チャンピオンシップ トップ5>
1 139P AF Corse Motorola
2 64P  BMS Scuderia Italia
3 50.5P Scuderia Ecosse
4 52.5P Racing Team Edil Cris
5 43.5P Ebimotoros

<GT2マニュファクチャラーズ・カップ>
1 251.5P フェラーリ
2 156.5P ポルシェ

<サイテーション・カップ トップ5>
1 74P Ben Aucott
2 52P Tom Cloet
3 49P Peter Kutemann
4 34P Joe Macari
5 23P Dirk Waaijenberg

以上、多くの部門があるのでトップ5だけでも長くなりますね^^;
昨年のドライバーチャンピオンはバルテス/ベルトリーニ組で、
今年バルテスと組んだのはビアッジでしたが、バルテスは開幕戦で負傷、
ビアッジがチャンピオンとなったので、バルテスの2年連続も
可能性がありましたが、怪我によって6位となってしまいました。
 ヴァイタフォンチームはなんと3年連続でチャンピオン!
参戦開始の2004年は4位でしたが、それ以降全てを制しています。
GT2ではフェラーリがポルシェを破りましたね、
でも・・・2メーカーだけというのが寂しい気もします^^;
 来シーズンもヴァイタフォンチームが優勝するのか、注目したいと思います!

« 決定戦?! その13 | トップページ | Mod & Addon »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決定戦?! その13 | トップページ | Mod & Addon »