2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« Concentration | トップページ | ノリック »

chase

前の記事の続き、深夜サーバーでのレース後は海外サーバーで走りました。

Gtr220071006249

最初はどこに入ろうか迷っていました。
最近注目しているキャドウェルがありましたが参加者無し^^;
鈴鹿もありましたが、こちらも誰も参加していなかったので、
結局「お馴染み」のモンツァに参加することにしました。

入ったタイミングは予選終了まで数十秒というところ。
どのみち予選不参加の予定だったので、セッティングを合わせていました。
予選が終わり、順位を見ると19台中の18番手という結果、
後ろに誰もいないのは幸いです☆
 というのも、海外ではグリッドに並ぶ際、スタート前に動いてしまう人がいて、
追突された場合は一旦エスケープして再び並べば元の位置に戻れるのですが、
レース開始数秒前とかにそれをやられると、フライングでペナルティを受けてしまい、
被害者のはずなのにピットに戻らなければならなくなってしまうのです。
そういう意味でも、海外での最下位グリッドは気が楽なのです(苦笑)

レーススタートすると、直後に荒れ模様、目の前の車を避けて1コーナーへ。
1コーナーでも当然荒れるので、慎重に通過しましたが、
目の前を猛スピードで横切る車がいてヒヤッとしました。

Gtr220071006210

とりあえずは巻き込まれず、順位も9位まで浮上!
2周目、1コーナーでスピンする車がいたので避けて通過しようと思いましたが、
避け方が悪くて抜くことは出来ませんでした。

gtr220071006211

レズモ2で並ばれて、アスカリで並んで入りましたが、

Gtr220071006235

左側にいた私はアクセルワークのミスらしく、挙動を乱してしまいました(汗)

Gtr220071006240

操作を誤ったつもりがなかったので、何故スピンしたのか分からないまま、
嫌な気分を引きずらないように気を引き締めてコースへ復帰。
 3周目、少し離された前の2台がパラボリカで接触!
1台がコース真ん中付近に止まっていましたが、ほぼレースペースで通過(怖)

gtr220071006241

前との差は4秒ほど、一定の距離を保ったままレースは進み、
7周目に1台がミスをして接近、パラボリカでは後ろに付けそうでしたが、
相手もホームストレートでラインを変え、私が追わなかったために
1コーナー出口ではまた少し離されてしまいました。

Gtr220071006247

8周目には3台が接近戦となってきました。
9周目、スリップに入れそうな距離まで近づいた時、
左側の距離看板に気づくのが少し遅れてブレーキが遅くなってしまいました。

gtr220071006249

フルブレーキをしましたがかなりの速度で2台の間を通過し、
そのままランオフエリアを数十メートルもオーバーラン(汗)
相手に注意しながら後ろに付きましたが、また差が開いてしまいました。
 周回数も少なくなっているので抜くのは難しいかと諦め掛けていましたが、
前の車が再びミス、レズモで差が縮まり、アスカリ出口でミスしたところを
巻き込まれないように注意して順位アップ、

Gtr220071006263

最終ラップの10周目、前との差は1~2秒程度でしたが、
相手はミスをせず、差も全く変わらずにチェッカーを受けました。

Gtr220071006265

レース後には後ろにいた車にやられてしまいました^^;
(1コーナーのオーバーランで怒っていた・・・事はないと思いますが)

Gtr220071006277

0 18 -:--.--- START
1 9 2:02.265
2 9 1:59.519
3 6 1:48.069
4 5 1:46.107
5 5 1:46.576
6 5 1:45.409 BEST
7 5 1:45.786
8 5 1:46.276
9 4 1:49.535
10 4 1:46.174 CHECERED

だいぶタイムが安定してきた気がします^^
安定感のある走り、これ重要で、海外だとミスさえしなければ
10周以上のレースなら5位以内も十分可能だったりします☆
このレースでも3周目には10台近くがリタイアしましたしね。
クラッシュに巻き込まれることもあるので、危機回避能力の向上も
順位を上げるための条件でもありそうです(苦笑)

3レース目もモンツァ、しかし前のレースが10周でしたが、
今度は2周多い12周で競われるレースでした。

予選は再びノータイム、最後尾グリッドを狙ったのですが、
ノータイムの人が多くて、21台中の18番手グリッドとなりました。
こうなると「後ろの人たち、お願いだからスタートまでじっとしていて!」
と願うばかりです^^;

このレースもスタートで巻き込まれずに済み、
レズモ1でヒヤッとしましたが、軽く接触する程度で影響はありませんでした。

Gtr220071006294

後半区間で後ろにいたランボルギーニが攻めてきて、
2周目の1コーナーで勝負になりそうな状態になりましたが、
少し芝に乗った状態でブレーキを掛けたためにスピン!
謝罪しつつ復帰しましたが、リプレイを見たら相手に影響はなかったようです^^;

gtr220071006295

4周目、目の前に2台いましたが、1台をパス、
横に並んだほどではなかったのでしたが、
丁度視界に入らない位置にいたので、接触を恐れてコースオフした感じですね。
 ホームストレートでもう一台に接近してきましたが、
突如前の車が停止? と思ったらラグでした。

gtr220071006320

かなり怖い感じのラグで、その後それを避けるためにコースオフしてしまうほど。
幸い後ろの車はレズモで少しコースオフをして差が開いたために
抜かれることはなかったのですが、前の車にピタリと付けるのが怖い状態に。

Gtr220071006345

思えばパラボリカで抜いたフェラーリも同様の動きを見せたので、
私と同じ目にあったようです^^;
 5周目、6周目とラグもあって攻めるのが怖くて抜けませんでしたが、
7周目、アスカリ直前で1台が不自然な位置にいました。
何か嫌な予感がしていると、目の前の車がその車をすり抜けたと思った瞬間、
宙に舞いクラッシュ、まだ同じ場所に停止している感じの車に
私は慌てて回避して、間一髪助かりました。

gtr220071006353

リプレイで見ると、どうやら切断か何かのトラブルかでコース上に停止、
エンジン音はアクセルがかかっている状態でしたが、
何故かその場から進めていない状態でした。
そんなことを知らない私たちは、前の人が避けられずに追突し、
私は擦ったようですが回避できましたが、もう一台の後ろの人も同様に追突、
そこで前後の2人が脱落しました^^;
 8周目、残っているのは4台のみで私は3位、
1位~2位の差は1秒以内ですが、2位~3位の差が40秒以上離れていて、
後ろとの差も10秒近く、単独走行の中で集中力もなくなってきました。
 10周目、トップが消えて残るは3台、残りは3周を切り、
トップ走行の人が大幅にペースを落としても勝ち目はない。
このまま単独で走ってもつまらないので、
10秒ほど差が離れている後ろの人を待つことにしました。
11周目、1コーナーのシケイン出口で待ち、
差が無くなってから再びレースペースに戻し、バトル開始!

gtr220071006366

 ・・・と、思ったらロッジア立ち上がりで挙動を乱してしまいました^^;

Gtr220071006377

良いバトルをしようと思ったところのミスで苦笑いの状態・・・
レズモ1で抜かれてしまいましたが、そこから追いかけることにしました。
パラボリカで背後について、スリップを利用して1コーナーでトライ!
 しかし慎重になりすぎて抜くことが出来ませんでした。
離されないように注意しながらアスカリも通過するかと思っていたら、
相手はアスカリでミス、これで私が勝利となりました~

gtr220071006380

ということで2位チェッカーを受けました。
完走3台というサバイバルレース、2位に満足です^^
レース後ストレートでスロー走行していたら、横に並んできました☆

Gtr220071006422

終わったあとに早速「nice battle!」と声を掛けると、
「good race」や「fairだった」みたいなことを言ってくださいました^^
海外の人とこういったやりとりが出来ると本当に楽しいです!
ちなみにこの人は「Snake Plissken」という方(名前からしてアメリカ人?)
なんと2レース目も参加していて、しかもサイドバイサイドもしてましたが、
その人の走りを見たらクリーンな走りだったし、良い人でした♪

このレースのタイムは以下の通りです。
0 18 -:--.--- START
1 9 2:04.627
2 11 1:53.454
3 10 1:46.399
4 7 1:46.459
5 6 1:49.592
6 5 1:46.371 BEST
7 3 1:47.747
8 3 1:52.633
9 3 1:47.475
10 2 1:48.175
11 3 1:59.807
12 2 1:49.503

後半はタイムがバラバラですが、前後にライバルがいなくなって
かなり集中力が無くなった証拠です^^;

ところで今回の記事のタイトルは、前の記事ではコンセントレーション、
今回はチェイスにしましたが、狙ったり狙われた方が集中力が高まりますね。
プレッシャーも大きくなりますが、私の場合ミスがかなり減るようです。
逆に全力で走っても追いつけない、追いつかれないような状態になると
緊張感が無くなってしまい、普段しないようなミスを起こしてしまいます。
どんな状況でも一定の緊張感を持って走らないといけない、
それと今回のレースで感じた、争っている時の冷静且つ安定した走りを、
常に心に持つように、忘れないようにしたいです。

« Concentration | トップページ | ノリック »

[game]GTR2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Concentration | トップページ | ノリック »