2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ノリック | トップページ | 決定戦?! その10 »

F1中国GP 決勝

F1中国GPも天候に左右されたレースとなりましたね。

ハミルトンはトップを快走していましたが、タイヤの摩耗によって順位を落とすと、
ピットに向かう際に、ピットロードでコースオフ!
まさかの形でリタイアとなってしまいました。

優勝はライコネン、2位はマッサを交わしたアロンソ、
フェラーリは1-3フィニッシュとなりました。

4位にはなんとベッテル!
前戦、今回のペナルティ(5グリッド降格)を
今回の決勝で存分にパフォーマンスを発揮しました。
5位に久しぶりのホンダのバトン、今季不調でしたが、
ようやく上位フィニッシュとなりましたね。
6位リウッツィ、元ミナルディのトロロッソが4-6でした。
7位ハイドフェルド、今回は良いところがなかったようです。
8位はクルサード、貴重な1ポイントを獲得しました。

佐藤は14、山本は17で共に完走、順位には良くなかったのですが、
山本左近はチーム戦略が失敗だったのが大きかったかもしれません。

今回の結果でハミルトンは107ポイント、アロンソ103ポイント、
ライコネンが100ポイントで、3人にチャンピオンの可能性があります。

ライコネンがチャンピオンになるには・・・
・1位
 ・ハミルトンが6位以下(同ポイントになり勝ち数で上回る)
 ・アロンソが3位以下
・2位
 ・ハミルトンが8位以下
 ・アロンソが4位以下(同ポイントになり勝ち数で上回る)

アロンソがチャンピオンになるには・・・
・1位
 ・ハミルトンが3位以下(同ポイントになり勝ち数で上回る)
・2位
 ・ハミルトンが5位以下
・3位
 ・ハミルトンが8位以下
 ・ライコネンが2位以下
・4位
 ・ハミルトンがノーポイント
 ・ライコネンが3位以下

ハミルトンがチャンピオンになるには・・・
・1位~2位なら決定
・3位~5位
 ・アロンソが2位以下
・6位~7位
 ・アロンソが3位以下
 ・ライコネンが2位以下
・8位
 ・アロンソが4位以下
 ・ライコネンが3位以下
・ノーポイント
 ・アロンソが5位以下
 ・ライコネンが3位以下

それぞれが同ポイントになると1位になった数で決まるのですが、
ハミルトンとアロンソは4勝、ライコネンが5勝なのでライコネンが有利、
もしハミルトンとアロンソが同ポイントで並び、両方とも優勝しなかった場合は
2位の数で決まるので、ハミルトンが上回ります。

といっても、ライコネンがチャンピオンになる可能性は低いし、
ハミルトン有利は変わりませんね。
ただブラジルは雨になるとかなり荒れたレースになるので、
そうなったら誰がチャンピオンになるか分かりません。
もしかしたら赤旗中断、ポイント半分なんて事になる可能性だって
100%無いとは言い切れませんしね^^;

2週間後に行われるブラジルGPに注目したいと思います!

« ノリック | トップページ | 決定戦?! その10 »

[motorsports] F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノリック | トップページ | 決定戦?! その10 »