2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« RIFF vs AI | トップページ | レース日記#045 »

決定戦?! その17

サーキット決定戦、今回は本戦の第4予選その3(全3回)です。

今回が予選最後、最後の2コースを選びます。

<グループE>
オランダ代表  アッセン
google maps
現在のレイアウト
http://www.youtube.com/watch?v=q333xat-iWY
MotoGP(2005年以前レイアウト)
http://www.youtube.com/watch?v=7LjbghEFkew

トルコ代表  イスタンブール国際サーキット
google maps
F1
http://www.youtube.com/watch?v=j4k-jQSjj04

スペイン代表  バレンシア(リカルド・トルモ)
google maps
フェラーリ F430
http://www.youtube.com/watch?v=Z4V0nOCseWs
GP2 ティモ・グロック
http://www.youtube.com/watch?v=UQXkZbiwLXI

カナダ代表  カラボギー
コースマップ
BMW
http://www.youtube.com/watch?v=SjFaWX4zfgY

まずはアッセン、ここはモトGPの開催地として有名ですね、
ここ数年何度もレイアウトが変更されていますが、
最も最近に前半区間が大きく変更されました。
高速区間が多く、平均時速が高いコースですね。
最終コーナー直前のシケインも難しいコーナーです。

続いてイスタンブール、ここはF1やWTCC、DTM、モトGPなど、
ティルケ事務所が手がけた最高のコースです。
難しい連続コーナーや長いストレートなど、
現代コースの中でも非常に良いコースだと思います。

次にバレンシア、ここも現代コースですね。
ティルケ事務所ではありませんが、デザイナーは観客席を第1に考え、
コースを囲むようなスタンドが気持ちいいですね。
レイアウトに関しても難易度が高く、とても面白いコースです。

最後はカラボギー、ここも2003年?に作られた現代コース。
アマチュアやクラブサーキットとして使用されているそうですが、
デザインがとても素晴らしく、施設さえ整えば十分国際レースも行えるくらいです。
ただ地理的に難しいし、予算面で無理でしょうけどね^^;

そういった4コース、dokomo素晴らしいコースです。
GTR2では上3つが走れますが、どこも難しく面白いコースでした。
しかし2コースを選ぶことになります・・・

通過 イスタンブール、カラボギー
脱落 アッセン、バレンシア

イスタンブールはすぐに決定、もう1つはバレンシアとカラボギーで迷いました。
施設面で言えばバレンシアが圧倒していますが、
レイアウトに関してはカラボギーの方が好みなんですよね。
総合面ではバレンシアかもしれませんが、カラボギーを通過させました。

これで全ての予選が終わりました~
選ばれた10コースはこのようになりました。

オーストラリア代表  マウント・パノラマ(バサースト)
ベルギー代表  スパ=フランコルシャン
カナダ代表  カラボギー
フィンランド代表  アーベニスト
ドイツ代表  ニュルブルクリンク
イタリア代表  モンツァ・サーキット
日本代表  鈴鹿サーキット
メキシコ代表  ファンディドラ・パーク(モンテレー)
トルコ代表  イスタンブール国際サーキット
アメリカ代表  カロライナ・モータースポーツ・パーク

次回からはいよいよ決勝戦、総当たりで比較していこうと思います!

« RIFF vs AI | トップページ | レース日記#045 »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RIFF vs AI | トップページ | レース日記#045 »