2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« BMW M3 チャレンジ | トップページ | ストーブリーグ »

BMW M3 チャレンジ 続

今日は昨日に引き続きBMW M3チャレンジの紹介です。
(例によって画像は全てクリックすると本来のサイズになります)

M3220071026019

このゲームはBMWが販売促進として無料提供しているPCゲームで、
製作にはGTR2の10TACLE、そしてblimey!gamesなので、
無料といっても完成度は非常に高いです。

内容はオフラインでは練習走行、レースウィークエンド、タイムトライアルの3つ。
オンラインではローカルネットワーク(LAN)、インターネットの2つ。
使用可能車種はBMW M3のみで8色、コースはニュルのGPとショートのみです。

正直GT5Pはこのゲーム並みの機能があれば盛り上がったのではないかと
PS3持っていない私が勝手に思ってしまいました^^;

さて、画質ですが最高画質にすればかなり良いものになります。
アンチエイリアスを行えばギザギザもなくなりますが、相当重くなるので、
私の環境(Core2duo 6300(1.86GHz)、GeForce7600GS、1GBメモリ)
では相当キツイです^^;
でも走行中はギザギザに気になることはないと思うから
アンチエイリアスをオフにしていても十分なんですけどね。

さて、走行映像はこんな感じ。

M3220071026062

ボンネット視点や車内視点、鳥視点などありますが、
やはり車内視点が扱いやすいと思います。
ミラーや車幅が分かりやすいので、ライバルと走っていても判断しやすいですしね。
でも左座席の車なので、右側は寄りづらく、左側が寄りやすいかもしれませんね。
CozyさんのブログでGT5Pは視点にズレがあることを書いてありましたが、
念のためにチェックもしてみました。

M3220071026034 M3220071026035 
M3220071026033 M3220071026036 
M3220071026037

・・・ズレは無いようですね^^;

ちなみにヘッドライトはこんな感じ。

M3220071026040 M3220071026041

挙動に関しては実際の車を乗ったことはないし、
乗っていたとしてもサーキット走行する機会など無いでしょうしね。
一応GT4(ノーマルエコノミータイヤ)と比較すると、
制動距離やフル加速から違いました。
特にコーナリングはGT4だと、とことんアンダー感な感じですが、
M3チャレンジでは速度に比例したふらつき感はリアルな感じです。
前日の画像を見て貰えれば分かるように、簡単に滑らせることが出来、
それこそジムカーナのような操作も、アクセルワークだけで行えるほどです。
もちろんグリップ走行も可能ですし、その時のロールする感覚も現実的。
微妙なアクセルワークも前後加重が動くのですが、
そういったところも普段の町中で乗る時の車の感覚と似ています。
唯一問題なのは、フラフラと下手な運転をすると酔ってしまうこと^^;
ただでさえ車酔いのする私が、ずっとスピンさせたりしていたから
完全にグロッキーになりましたよ・・・
酔いやすい人はほどほどにした方が良さそうですね^^;

挙動はそんな感じ、実際の挙動を知らないのでリアルかは不明です。

ところでGTR2でもそうですが、時間経過があるのは良いですよね~
1倍速の経過速度だと変化に気づきにくいですが、
60倍速なら1分間だけで1時間分変化するので、短時間で変化を楽しめます☆

上の画像は全て昼間でしたが次のは夜中。
サーキットのライトが点灯するので真っ暗にはなりませんが、
非常に見えにくいですね。

M3220071026046

ヘアピンの所には「NURBURGRING」が光っています☆

M3220071026051

ヘッドライトを付けた時、付けてない時の違いです^^

M3220071026048 M3220071026049

そして夜明け、夕方は眩しい光が差し込んできます。

M3220071026056 M3220071026097

車内が黄金色に輝くのは美しいですね~♪

M3220071026093

最後にちょっとお得?な情報。
このGPコースは、F1で使用されているGPコーストと、
DTMや24時間耐久で使用されているスプリントトコースが知られていますが、
実はバルボリンカーブからシューマッハS出口までの1.5kmほどの、
ミューレンバッハというレイアウトがあります^^

ここから入っていくルートがそうです。

M3220071026042

以前?はここを通ったようが、現在は使われていないかもしれません。

M3220071026078

起伏があったり少し跳ねたりするので、意外と易しくはありません^^
S字が高速ですし、ショートカット部分のブレーキが意外と難しく思いました。
ゲームとしてはレースもタイム計測も出来ませんが、
意外と楽しく走れるレイアウトだと思いますよ☆

というわけで、2回にわたってBMW M3 Challengeについて紹介しました~

« BMW M3 チャレンジ | トップページ | ストーブリーグ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BMW M3 チャレンジ | トップページ | ストーブリーグ »