2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« レース2速報 | トップページ | オリジナルコース11 »

V8スーパーカーズ 最終戦

V8スーパーカーズ最終戦が終わりました。

V8wincup_tander

Jamie Wincup(左)とGarth Tander(右)、画像はクリックすると大きくなります。

レース1でタンダーとウィンカップは同点となり、
レース2でタンダーが2連勝して7ポイントリードしていました。
そして今シーズン最後のレース、レース3です。

V8rd143a

スタートはT.ケリーがよいスタートをみせタンダーが1つ順位を落としました。
7周目にウィンカップがピットイン、順位に大きな変動はなかった様子。

V8rd143b

11周目1コーナーでウィンカップはタンダーを抜きにかかりましたが失敗、
しかしこのラップでタンダーを抜き、2位に上がりました!

V8rd143c

その後ろにはウィンカップのチームメイトのロウンデスが迫ってますが、
なかなか抜けず、10周以上トップ4は変わらず。

V8rd143d

しかし25周目に接触させながらもタンダーをオーバーテイク!

V8rd143e

チームメイトのアシストによって、ウィンカップは優勝すればチャンピオンですが、
ファイナルラップ・・・

V8rd143f

最後までトッド・ケリーを抜くことが出来ずに2位フィニッシュ、
タンダーは4位完走で、チャンピオン決定しました!

<レース3>
1 22  Todd Kelly  Holden Commodore VE  44:28.2813
2 88  Jamie Whincup  Ford Falcon BF  44:29.1138
3 888  Craig Lowndes  Ford Falcon BF  44:30.5569
4 16  Garth Tander  Holden Commodore VE  44:32.5814
5 5  Mark Winterbottom  Ford Falcon BF  44:38.0669
6 4  James Courtney  Ford Falcon BF  44:38.5797
7 200  Mark Skaife  Holden Commodore VE  44:39.0967
8 18  Will Davison  Ford Falcon BF  44:40.2386

<ドライバーズポイント トップ10>
1 625P Garth Tander
2 623P Jamie Whincup
3 592P Craig Lowndes
4 524P Rick Kelly
5 420P Mark Winterbottom
6 381P Todd Kelly
7 380P Steven Richards
8 379P Mark Skaife
9 359P James Courtney
10 343P Will Davison

タンダーが最終戦で逆転しチャンピオンに輝きました!

V8rd143g

昨年王者のリック・ケリーは4位、2005年央者のラッセル・インガルは11位、
5度のチャンピオンに輝いたスカイフェは8位、
90年代に3度チャンピオン獲得したロウンデスは3位という結果でした。

<チームポイント トップ10>
1 1177P Toll HSV Dealer Team
2 1134P Team Vodafone
3 800P Holden Racing Team
4 788P Ford Performance Racing
5 670P Stone Brothers Racing
6 626P Jim Beam Racing
7 431P Tasman Motorsport
8 322P Garry Rogers Motorsport
9 192P WPS Racing
10 104P Super Cheap Auto Racing

チーム争いは前年覇者のリック・ケリーと今年のチャンピオンのタンダーの
Toll HSV Dealer Teamが、トリプル8のボーダフォンを振り切ってチャンピオンに。
バサーストのスポンサーでもあるスーパーチープは10位、
富士通レーシングは13位という結果となりました。

<2008年シーズン日程>
Rd.01 02/21~24 Clipsal 500, Adelaide
Rd.02 03/07~09 Eastern Creek Raceway, Sydney
Rd.-- 03/13~16 Australian Grand Prix, Melbourne (non-Championship)
Rd.03 04/18~20 Hamilton, New Zealand
Rd.04 05/09~11 Perth, WA
Rd.05 06/07~09 Sandown Raceway, Melbourne
Rd.06 07/04~06 Hidden Valley Raceway, Ipswich
Rd.07 07/18~20 Queensland Raceway, Victoria
Rd.08 08/01~03 Winton Raceway, Victoria
Rd.09 09/12~14 Phillip Island, Victoria
Rd.10 10/09~12 Supercheap Auto Bathurst 1000, Mt Panorama
Rd.11 10/23~26 V8 Supercar Challenge, Gold Coast
Rd.12 11/06~08 Desert 400, Bahrain
Rd.13 11/21~23 Tasmania Challenge, Launceston
Rd.14 12/04~07 Oran Park Raceway, Sydney

第1戦 アデレード市街地
第2戦 イースタン・クリーク
第-戦 アルバートパーク(非選手権)
第3戦 ハミルトン市街地(ニュージーランド)
第4戦 バルバガッロ
第5戦 サンダウン
第6戦 ヒッデン・バレー
第7戦 クイーンズランド
第8戦 ウィントン
第9戦 フィリップ・アイランド
第10戦 バサースト(マウント・パノラマ)
第11戦 サーファーズ・パラダイス市街地(ゴールド・コースト市街地)
第12戦 サクヒール(バーレーン)
第13戦 シモンズ・プレインズ
第14戦 オーラン・パーク

来年は今年より1戦多い14戦、非選手権のオーストラリアGPも含めれば15戦、
新しく加わったのはハミルトンで、同じニュージーランドのプケコヘから
ハミルトンの中心部を利用した市街地コースで行われることになります。
最終戦はオーランパーク、バサースト1000kmは10月中旬ですね。
バーレーンでのレースも行われることが決定しています。
出来れば今後日本でも行われて欲しいんですけどね^^;
(時差も1~2時間程度ですしWTCCも来ることですしね☆)

今年は最後まで目の離せない展開となりましたね!
レース3でもしウィンカップが優勝していたら、5ポイント加算され逆転でしたし、
レース1でのタンダーの勝利が大きく影響しました。
私はウィンカップを応援していたので残念な結果でしたが、
来年はチャンピオンを目指して貰いたいと思います☆
それと富士通シリーズというものもありますが、それは公式HPでご確認下さい^^;
来年もまた熱いレースを期待したいですね!

« レース2速報 | トップページ | オリジナルコース11 »

[motorsports] V8 Supercars」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース2速報 | トップページ | オリジナルコース11 »