2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 第5回GTFC選手権開幕☆ | トップページ | ロゴ »

決定戦?! その18

日がかなり空いてしまいましたが、この企画もいよいよ終盤に来ました。
サーキット決定戦はようやく決勝戦、今回は1回戦です。
マニアック&独断と偏見で行っていますが、今年も我が道を進みます☆

改めて選んだ10コースを紹介すると・・・

(1)オーストラリア代表  マウント・パノラマ(バサースト)
(2)ベルギー代表  スパ=フランコルシャン
(3)カナダ代表  カラボギー
(4)フィンランド代表  アーベニスト
(5)ドイツ代表  ニュルブルクリンク
(6)イタリア代表  モンツァ・サーキット
(7)日本代表  鈴鹿サーキット
(8)メキシコ代表  ファンディドラ・パーク(モンテレー)
(9)トルコ代表  イスタンブール国際サーキット
(10)アメリカ代表  カロライナ・モータースポーツ・パーク

決勝戦は総当たりです。
まず1回戦は1-10、2-9、3-8、4-7、5-6で行い、
2回戦は1-4、2-3、5-10、6-9、7-8、
3回戦は1-2、3-4、5-7、6-8、9-10という組み合わせ、
それ以降は勝ち数の離れた相手と行うことにします。

そして、決勝ですし7項目から勝敗の基準を明確にしようと思います。
A オーバーテイクのしやすさ
B チャレンジングなコース
C 施設面(観客席等)
D 安全面
E デザイン
F 走りたくなるか(実際にandゲームで)
G 好み♪
主観ですからね^^ 変な項目もあります。
これらを10段階で判定し、それぞれの勝ち負けを決めていきます。

では早速1回戦です!

「マウント・パノラマ(バサースト)」
「カロライナ・モータースポーツ・パーク」

A 10:9
どちらも抜きやすいコーナーはあるのですが、
ストレートの長さからバサーストの勝ち
B 10:8
バサーストは非常に危険でチャレンジングです。
カロライナの方はスムーズな印象ですので、その差が出ました。
C 10:8
カロライナは観客席(スタンド)が無いのが影響しました。
バサーストもグランドスタンド以外無かったはずですが、
山側のグラウンドも楽しめる点を考慮しました。
D 8:10
バサーストはランオフエリアの無い区間もありますからねー
カロライナは全く問題ないでしょう。
E 8:10
図面で見た時のカロライナのバランスの良さはお気に入りです♪
バサーストは起伏が激しい部分で分かりにくく感じます。
F 8:9
実際に走るならカロライナで、5対3という判断、
でもゲームならバサーストが5対4で1ポイント上回りました。
G 9:8
非常に迷った結果、カロライナの方が上の気持ちもありますが、
何度も走って飽きないのはバサーストの気がするんですよね。
だからバサーストを選びました。

合計 4(63):3(62) マウント・パノラマの勝利!

1回戦2組目は新旧の名コースですね。

「スパ=フランコルシャン」
「イスタンブール国際サーキット」

A 9:10
オーバーテイクは長いストレートのあるイスタンブールが上でしょう。
スパもポイントはありますが、抜きやすさで差が出ました。
B 10:9
やはりオウ・ルージュがありますからね~
イスタンブールの9コーナーが勝負の鍵を握りましたが、
ランオフエリアがアスファルトの部分でスパより攻めやすいとの判断。
C 9:10
スパはどうしてもスタンドの数が少ない上にピット付近も狭い感じですからね。
近代サーキットのほうがどうしても強い部分です。
D 9:10
これも古くからあるコースと総アスファルトのランオフエリアとの差ですね。
オウ・ルージュは周りがアスファルトになりましたが、滑れば壁に激突ですし。
E 10:9
図面での見た目ではスパの方が好みです☆
イスタンブールはどうもデザインと(ゲームで)走った感じが少し違う・・・
デザインが違うわけではなく、前半が苦手なんですよ^^;
F 10:8
実際にも、ゲームでも、走ってみたいのはスパの方が上でした。
もし実際にベルギーへ行ったら、一般道の区間だけでも良いから、
車をレンタルして走ってみたいですね^^
G 10:8
好みもスパが圧勝、イスタンブールは昔の名コースに勝てませんね^^;

合計 4(67):3(63) スパ=フランコルシャンの勝利!

3組目は北アメリカ大陸同時の対決です。

「カラボギー」
「ファンディドラ・パーク(モンテレー)」

A 9:8
どちらも抜きやすいコースとまではいきませんが、
カラボギーの方が抜きやすい気がしました。
B 10:9
モンテレーは滑りやすいコースなので、その部分ではチャレンジングですね。
レイアウトからすればカラボギーの方が上だと感じます。
C 8:10
カラボギーは山(森?)にあるために観客席が少ないかんじですね。
モンテレーは公園内にあり、スタンド席の数からモンテレーの勝利です。
D 9:10
ランオフエリアは双方とも気になりませんが、
国際レースも行っているモンテレーの方が上だと感じてしまいます。
何かあった時の対処がどちらが上か、が決め手でした。
E 9:9
両方とも初めて見た時のインパクトが大きかったので判断できません^^;
F 9:8
実際に走ってみたいのはカラボギーで5:4ですが、
ゲームなら、モンテレーの連続コーナーを走ってみたいです。
G 9:10
モンテレーはTVで見た印象が頭に残っているので、
その部分でわずかにモンテレーが上回りました。

合計 3(63):3(64) ファンディドラ・パークの勝利!

4組目は8の字交差対決です^^
「アーベニスト」
「鈴鹿サーキット」

A 8:10
アーベニストは抜きにくいコースだと感じます。
鈴鹿も抜きにくいと聞きますが、下のカテゴリーならそうんなことないですしね。
B 9:10
アーベニストもチャレンジングに間違いないのですが、
1周5kmにわたって、全体的に難しいですから鈴鹿の勝ちにしました。
C 8:10
カラボギーと同じくアーベニストは山にあるので、
どうしても観客席は少なくなってしまいます。
これは国際サーキットと、そうでないコースとの差ですね。
D 9:10
現在の鈴鹿は今後予定される改修の前なので、そこも考慮しましたが、
それを含めて1ポイント差の勝利と考えました。
E 10:9
鈴鹿のデザインも面白いのですが、アーベニストを見た時は非常に奇妙に感じました。
走ってみてさらに面白かったので、これはアーベニストの勝利。
F 8:9
実際に走ってみたいのは鈴鹿、でもゲームでというと同じくらいですね。
G 9:10
アーベニストを選びたい気持ちもありますが、日本ということと、
前から知っている馴染みのあるコースということで鈴鹿の勝利。

合計 1(61):6(68) 鈴鹿サーキットの勝利!

1回戦最後の5組はオールドコース対決です!

「ニュルブルクリンク」
「モンツァ」

A 8:10
双方共旧コースも含めてもモンツァが抜きやすいですね!
B 10:8
チャレンジングなのは北コースが有名なニュルが圧倒しました。
C 10:9
GPコースでの近代施設で比較しましたが、ニュルが上ですね。
モンツァは表彰台だ面白くて好きなんですけどねー
D 8:9
現在も24時間レースでニュル北が行われているので、
安全面ではそこを含めると、GPコースでは上回ったけど
北コースで劣りモンツァの勝利としました。
E 9:10
過去のデザインも含めて考えると、モンツァの10キロコースは面白いです☆
ニュルも面白いのですが、長いコースで面白いのは他にもありそうですしね。
F 9:7
実際に走ってみたいのは5:3でニュル☆
旧南コースもとても気になります。
でもゲームだとモンツァも面白く4:4にしました。
G 10:9
好み・・・も判断が難しいのですが、ニュルの方が上でした。

合計 4(64):3(62) ニュルブルクリンクの勝利!

1勝・・・バサースト、スパ、ニュル、鈴鹿、モンテレー
0勝・・・カラボギー、アーベニスト、モンツァ、イスタンブール、カロライナ

順当な結果かもしれませんねー、マイナーな3コースが負けていますしね。
次回は2回戦を行います~!

« 第5回GTFC選手権開幕☆ | トップページ | ロゴ »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第5回GTFC選手権開幕☆ | トップページ | ロゴ »