2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« レース日記#047 1/2 | トップページ | Curitiba »

決定戦?! その19

サーキット決定戦、今回は決勝2回戦です。

では早速2回戦を行いますね。

「マウント・パノラマ(バサースト)」
「アーベニスト」

A 10:8
やはり長いストレートのあるバサーストが抜きやすいコースですね。
B 10:9
アーベニストもチャレンジングとは言えますが、バサーストが上でしょう。
C 9:8
施設面ではどちらも高いレベルではありませんが、
観客席の数やレースの規模からいえばバサーストとなりますね。
D 8:9
アーベニストの方が安全面では上を行くコースでしょう。
E 9:10
デザインは今最も注目しているのがアーベニストなので^^;
F 9:9
実際に走ることが出来たとしてもバサーストは怖いですが、
ゲームではアーベニストよりバサーストが面白いですね☆
G 9:10
デザインとしても今はアーベニストが上かな・・・
バサーストも好きなコースではあるんですけどね。

合計 3(64):3(63) バサーストの勝利!

「スパ=フランコルシャン」
「カラボギー」

A 10:9
カラボギーも抜きにくいコースとは思いませんが、
スパの方がオーバーテイクポイントがありそうな気がします。
B 10:9
カラボギーは映像でしか見たことがないので、
どこまでチャレンジングか未知数な分、スパ有利となりました。
C 10:8
まぁF1開催できるコースと、そうでないコースですからね^^;
観客席の数などを考えてもカラボギー不利でしょう。
D 9:10
安全面は、近年に作られたカラボギーが上だと思います。
大きなクラッシュが起きた場合、スパでは危険なところが多いですからね。
E 9:10
スパもユニークですが、カラボギーもかなりユニークです☆
F 9:9
実際に走ってみたいのはスパ、ゲームで走ってみたいのはカラボギーかな。
カラボギーはゲームで走ったことないですしね。
G 8:9
実はスパは凄く好きというわけではありません^^;
カラボギーはまだ未知な感じを持っているのでこのようになりました。

合計 3(65):3(64) スパ=フランコルシャンの勝利!

「ニュルブルクリンク」
「カロライナ・モータースポーツ・パーク」

A 9:10
ニュルはあまり抜きやすいイメージはありません^^;
カロライナはしっかりとそのポイントがあるのでニュルを上回りました。
B 10:8
やはりニュルの方がチャレンジングですね。
C 10:8
F1開催されるコースと、小規模なコースとの違い、ですね^^;
D 8:9
GPコースのニュルは安全面がなっていますが、北コースは・・・
カロライナはきちんとなっているわけではありませんが、
全く問題ない広さを確保しているので、カロライナの方が上でしょう。
E 9:10
デザインはニュル北と比べたとしても、カロライナの方が好きです^^
F 9:9
実際に走ってみたいのはニュル、ゲームで走ってみたいのはカロライナ。
G 10:9
結局はニュルの方が好みな気がします^^;

合計 3(65):3(63) ニュルブルクリンクの勝利!

「モンツァ」
「イスタンブール国際サーキット」

A 10:9
どちらも抜きやすいと思うのですが、モンツァの方が上かな・・・、
B 8:10
チャレンジングなのはイスタンブールが断然上でしょう。
C 9:10
数年前に出来たイスタンブールの方が施設面で上でしょうね。
D 8:10
安全面ではもちろんイスタンブールが勝っているはずです。
E 9:10
ティルケ事務所の傑作・・・ですから^^;
F 10:8
走ってみたいのは・・・実際でもゲームでもモンツァかもしれません。
G 10:9
歴史という意味でモンツァの方が好みかな・・・

合計 3(64):4(66) イスタンブールの勝利!

「鈴鹿サーキット」
「ファンディドラ・パーク(モンテレー)」

A 9:10
抜きやすさはモンテレーのほうが上の気がします
B 10:9
モンテレーも路面が滑りやすくラインを外すと止まらないそうですけど、
鈴鹿の方がなにかとチャレンジングだと思います。
C 10:9
モンテレーは公園内に作られている点で不利に働きました。
D 9:10
安全面で嫌な記憶がまだ離れないために、モンテレーを上にしました。
E 9:10
鈴鹿もデザインは面白いのですが、モンテレーもユニークですからね。
F 10:9
実際に走ってみたいのは当然鈴鹿、ゲームではモンテレーも走ってみたいです☆
G 10:9
印象度が薄くなりつつあるモンテレーなので、その部分で劣りました。

合計 4(67):3(66) 鈴鹿サーキットの勝利!

2勝・・・バサースト、スパ、ニュル、鈴鹿、
1勝・・・モンテレー、イスタンブール
0勝・・・カラボギー、アーベニスト、モンツァ、カロライナ

ほんの僅かの差で勝ち負けが決定しています。
0勝であっても劣っていると言うわけではないのですが、
2勝している4コースは強そうですね^^
次回は3回戦です~

« レース日記#047 1/2 | トップページ | Curitiba »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース日記#047 1/2 | トップページ | Curitiba »