2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« Pau | トップページ | GT5Pテスト大会終了^^; »

Brno

ゲーム映像で見る世界のサーキット、第8弾はブルノです☆

チェコにあるブルノサーキットはGTR2をやっている方ならなじみ深いですね。
かつては超ロングストリートコースでしたが、
そのコース内側に常設のサーキットを建設し、今に至っています。

走行動画(4.0MB)
リプレイ動画(3.9MB)

ターン1は大きめのヘアピン、レーススタート直後は特にミスをしやすいコーナー。
コーナー出口の緩やかな左カーブを過ぎると長めの直線があり、
直角のようなターン3がオーバーテイクポイントでもあります。
ここもRが少し大きめで100km/h以上の速度で通過できますね。
すぐ次のターン4は出口でスピンしやすいかもしれません。
短めのストレートは下り坂、ターン5までで抜くことも可能でしょう。
ターン6はやや嫌らしいコーナーで、全開で行けるか行けないかの所。
すぐ先にターン7があり、ターン9まではリズム良く曲がっていきます。
ターン10は大きめのRのヘアピン、ここから少し上り坂になり、
ターン12はほぼ全開で通過、勾配が強くなるストレートがあり、
坂を登り切った先にターン13、ここがブレーキでスピンしやすいところですね。
(GTR2のNGTクラスのフェラーリで何度スピンしたことか。。。)
最終ターン14は全開で駆け抜けられると思います。

全長約5.4kmと長めのコースですね。
コーナーの半径が走ってみると意外と大きい感じで、
どのくらい攻められるかがイマイチ掴みづらいです。
例えば最初のコーナーも、グルッと大きなRでのヘアピンなので、
ずっとインを舐めるようにして行くのか、出口重視が良いのか、
加速のタイミングなど、なかなか覚えにくい気がしますね。
ついつい加速を早めて出口で膨らむこともよくありますし^^;
他にも、ターン6、12、14のほぼ全開で行けるコーナーも、
弱気になるとタイムが出ないし、強気で行けばアウトで膨らんだり。
そういった中間を見極めが必要なコースだと思います^^

« Pau | トップページ | GT5Pテスト大会終了^^; »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Pau | トップページ | GT5Pテスト大会終了^^; »