2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« オリジナル市街地コース 山梨編 | トップページ | WRC Rd.3 ラリー・メキシコ »

レース日記#052

DTM最終戦の舞台は開幕戦と同じホッケンハイムです。

Race0610a

既にチャンピオンの可能性はほぼゼロに等しいかもしれませんが、
少しでも可能性を上げるために予選は重要です。
その予選で総合1位タイのアレジがまさかの11番手タイム!

Race0610qf1a

これで少しはチャンスが巡ってきたかもしれません。
スーパーポールではしっかりとポールを獲得し、アルバースが2番手、
ファスラー、シュナイダーと続きました。

Race0610qf2a

DTM最終戦、37周の最終決戦に向かいました。

ドライバー視点のダイジェスト動画(8.4MB)
リプレイ動画(9.7MB)

スタートで少しで遅れ、2コーナーで順位を落としましたが、
ヘアピンでトップに立ちました。
2周目、1コーナーで上回られ、2コーナーでも順位を落としましたが、
ヘアピンの立ち上がりで再びトップを奪い返しました。
3周目、4周目と2コーナーで接近しましたが、トップをキープ、
5周目からは少し差が開いてきました。

独走状態の10周目にルーティンピットを済ませると21位でコースに復帰、
13周目には20位の車に追いつき、14周目のヘアピンの立ち上がりでオーバーテイク、
15周目には前の車を一旦抜きましたが、相手の得意な区間では慎重に走り、
再び抜かさせて16周目のヘアピンできっちりと前に出ました。
この周でピットに入る車が出てきて12位に上がりました。
17周目に6位、18周目にはトップに戻りました。
その後、差が縮まった時はありましたが、後半は徐々に開き、
2位に40秒もの差を付けての最終戦ポールトゥウィンを飾りました!

Race0610b

今季5度目の優勝、2位にはチームメイトのメニュが入り、
今季初めて1-2フィニッシュとなりました。
気になるドライバーズポイントは・・・

Race0610e

私は58P、3位のアルバースは57P、ファスラーは6位で53P
シュナイダーは5位で58Pの同点ですが勝利数では私が圧倒、
しかし11番グリッドからスタートしたアレジが4位に入り59P獲得、
ということで、チャンピオンはジャン・アレジとなりました。
総合2位に私、3位に同点のシュナイダー、4位アルバースで、
1~4位まで僅か2ポイント差の大接戦となりました。

1ポイント差で総合2位となったわけですが、
もしポイントが1位10、2位6、3位4という以前の方法だったら
私が56P、アルバースが45P、シュナイダー44P、アレジ41Pで
チャンピオンになっていたんですよね・・・
1位と2位とのポイント差が僅か2ポイントなので、
5度も優勝したのに1回しか優勝してないアレジがチャンピオン・・・
まぁ、A-1リンクで最後に抜かれたのが悪かったのだし、
前戦でリタイアしたのがチャンピオンを逃した原因でした。
悔しい結果ですが、この悔しさが来年以降に繋がるようにしたいです。

3年目シーズンのDTMは総合2位となりましたが、
4年目はどのようになっていくのか、次回は例によって「その後」です^^;

« オリジナル市街地コース 山梨編 | トップページ | WRC Rd.3 ラリー・メキシコ »

レース日記」カテゴリの記事

コメント

1ポイント差ですか~?!惜しい…
中盤での取りこぼしがなかったら…と考えても仕方ないですけど、”デビューシーズンでチャンピオン獲得”と”デビューシーズンからチャンピオン争い”じゃ、結構評価が違ってくることもありますからね~
この結果が吉と出るか凶と出るか…

チャンピオンを逃したのは残念でしたが、最終戦はすっきりした気持ちで走りました。
チームは1-2フィニッシュしたし、一体感が生まれた感じですしね^^

次回はオフシーズンになりますが、また軽い気持ちで読んで貰えればと思います~^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリジナル市街地コース 山梨編 | トップページ | WRC Rd.3 ラリー・メキシコ »