2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« 故障・・・ | トップページ | デザイン変更~ »

レース日記#053

3連続番外編が続いているレース日記です^^;
いよいよ新車の初走行、なおフィクションなので真剣に読まないでくださいね☆

ホッケンハイムで着替えたレーシングスーツは・・・
ヴァイタフォンカラーのスーツで、昨年とあまり変わらない印象、
でも目の前にあるマシンはGTカーです!
そう、FIA GTに参戦することを決めました!
ホッケンハイムに来た理由は新車テストでしたが、ドライバーテストでもあります。
先日ドライバー候補は4人だと言われていましたが、そのウチの1人が脱落、
3人に絞られた状態ですが1人は決定、もう1人が今回決まることになるようです。
といってもDTMの結果から優先的に判断して貰えるとのことで有利な状況だそうですが、
それでも出来る限りの走りをしなければなりません。

午前10時、気温20度、路面温度30度のドライコンディション。
早速シートに座り、インストレーションラップを開始。
DTMとは異なる挙動を感じ、乗っていて楽しめそうな感じがしました。
慎重に走ったのでコースオフもなく完了。

スタッフが少しチェックをした後、5周走行することに。
L1 1:39.276
L2 1:43.631
L3 1:38.919
L4 1:38.749
L5 1:39.285
慎重に走るよう言われてましたが、計測開始からの2周目に
メルセデス・アリーナの出口でスピン!
速度も出て無く、少しグラスに入っただけでしたがヒヤッとしました。
それ以降は注意して走り、安定したタイムでピットに戻りました。

「タイムを上げる必要はないからな」
ピットに戻ると開口一番、監督に言われてしまいました(汗)
休憩が入り、スタッフは分析やら何かの作業をしていますが、
12時頃になるとみんなで昼食となりました。

休憩が終わり13時になると再びテストが開始。
気温35度、路面温度は41度まで上がり、
午前ではミディアムタイヤで50リットルの燃料を積んで走行しましたが、
午後はハードタイヤで100リットルの満タンで走行することになりました。
セッティングも若干変更したとのこと。
今度は10周連続走行、タイムは気にせず、安定して走行するように言われました。
L1 1:39.547
L2 1:39.615
L3 1:41.057
L4 1:39.487
L5 1:39.586
L6 1:39.296
L7 1:39.364
L8 1:39.513
L9 1:39.197
L10 1:39.079
3周目、ヘアピンでブレーキが遅れたためにロックさせてスピン、
すぐに復帰できましたが、冷や汗をかきました。
その後はコンマ5秒内の安定感のある走りが出来ました。

「ミスもあったが上出来だ、少ししたらまた10周走ってくれ」
と、タイヤ交換はせず、80リットルの燃料を積み、タイヤが冷えた頃にコースイン。
L1 1:39.609
L2 1:38.983
L3 1:39.033
L4 1:38.867
L5 1:38.120
L6 1:39.293
L7 1:38.169
L8 1:47.337
L9 1:39.208
L10 1:39.273
順調に走行を続けていましたが8周目、2コーナーでタイムを少しロスし、
さらにヘアピンで少しオーバーしたために焦ってしまいました。
そのために大馬力が暴れ挙動を失いスピン、軽くウォールにヒット・・・(汗)
すぐに戻れたので走り始めると、
「大丈夫か? 無理をするなよ」、「・・・OK、OK」
と無線でやりとり、しかし落ち着きの無く冷静さを失っていました。

ピットに戻って、少しへこんだマシンを見るとチームへ謝罪。
幸いフロントのパーツはあったために、なんとかなりそうとのこと。
念のために足回りも確認していましたが、ひたすら反省です。

監督が走行データを持ってきて、
「ミスをするとそれを取り返そうとして次の区間でミスをしているようだな。
 GT選手権は耐久レースなんだから、取り返すよりもマシンを労ってほしい。
 それ以外のタイムはかなり良かったぞ!」
たしかに、タイムをロスしたと思ったら次の区間でいつもより攻めてしまう。
しかもその結果タイムが向上するよりも、ミスをすることが多い。
3時間近いレースのFIA GTでは大きなミスをしてはいけないですからね。
これは私の癖にもなってしまっている気がするので直さないとです。

マシンチェックやデータ分析も終わったようで再びマシンへ。
気温は日が落ちてきたようで28度、路面温度39度まで下がってきました。
「それじゃあ、最後に3周のアタックをしてこい!」
と、燃料も18リットル、ソフトタイヤを履いてコースイン!

ドライバー視点の動画(9.5MB)
リプレイ動画(9.3MB)

L1 1:38.187
L2 1:36.348
L3 1:36.509
やや細かいミスがあったものの、初めてのソフトタイヤで2秒近くタイムを更新、
「よし、お疲れ様」
この日のテストは終了しました。
アウトラップとインラップを含めれば37周、170Km近く走行しました~

数日後に正式契約となり、体勢の発表会など幾つかのイベントに参加しました。
チームメイトはミハエル・バーテルスで彼がファーストドライバー。
元F1ドライバーで91年にロータス・ジャッドに乗っていたのだとか。
昨年V8でヴァイタフォンチームに乗っていたドライバーなので、
昨シーズンヴァイタフォンカラーのマシンを乗った2人がチームとなりました。

こういうイベントは未だに慣れず緊張しっぱなしで、
ホテルに戻るとベッドに倒れ込みあっという間に眠りにつきました^^;



そして・・・久しぶりの日本帰国。
休暇もあっという間に過ぎて、4年目のシーズンへとドイツに向かいます。
そして春、いよいよFIA GT開幕戦、モンツァがやってきます!


ということで、番外編が続きましたが次回からはFIA GT選手権です~
使用するゲームはもちろんGTR2、その選手権モードの2004年シーズンです。
車種はヴァイタフォン・レーシング・チームなのでGTクラスへの参戦。
設定は「シミュレーション」なので、COMのレベルも最低でも100%、
私の実力は正直95%前後なのでかなりキツイ展開となることが予想されますが、
チームメイトもいるのである程度はカバーして貰えそうです^^;

諸設定として他に、シミュレーションなのでTCSはOFF、
クラッチはオートクラッチでのマニュアル・トランスミッション。
COM性格は「REAL」でタイヤ等消耗速度は1倍速、
周回数OR制限時間は時間での設定なので第1戦は87周で時間は3時間。
つまり3時間内に87周走りきれない場合は、3時間超えたらその周が最後。
それと、スパ・フランコルシャンでのレースは「24時間耐久」に設定しました!
うーん・・・・・PCも私も大丈夫なのだろうか(汗)
そうそう、コントローラはこの記事ではGTフォースでの走行ですが、
第1戦からはG25を使用(シーケンシャルモードのオートクラッチOFF)になります。
まぁ、とりあえず設定はそんなところです~

それと走行時間やフリー走行も全て行っていくので、
記事もフリー走行、予選、決勝(1時間毎か前後)に分けて書く予定です。
動画もレースを最初から最後までを載せるわけにもいかないので
ダイジェストになると思います~

今まで以上に濃い内容になるかもしれませんが、
良かったら見てやってください^^;

« 故障・・・ | トップページ | デザイン変更~ »

レース日記」カテゴリの記事

コメント

おおっ~ついに濃い内容になってきましたね~!!
ここまで来ると、GTとは違った意味でのリアルレーシングシュミレーションですね☆今まで以上に楽しみに待ってます☆

しかし、お披露目からなかなかのパフォーマンスだったようですね~いろんな意味で(爆)
まぁでも、特にヨーロッパは”イッちゃってる”ドライバーばかりですから、それぐらい攻め行く方が良いんでしょうけどね。
チームメイトがバルテルスってのが良いですね(笑)彼を見たのは96年のDTMにアルファから出てるのを見た以来ですw

TOCA RD2からGTR2の移行ですが、挙動やマシンダメージなど
全てに於いてレベルが違うので、非常に手強いです^^
ライバルが100%レベルなのでとりあえず300周くらい練習しようかな(汗)
それくらい厳しいです^^;
路面温度や気温などの情報も分かるので、
そういったところも含めて結果を載せていこうと思います~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 故障・・・ | トップページ | デザイン変更~ »