2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« FJ1600鈴鹿 第2戦 | トップページ | WTCC Rd.3&4 プエブラ »

オリジナル市街地コース 大阪2編

オリジナル市街地コース、第12回目は大阪府その2です。
今回は実際に開催されてもおかしくないデザインと、特別な場所にしてあります^^

第4回にも登場した大阪ですが、その時にも書いたように
今回は関西国際空港を舞台にしました。

Google Maps

チャンプカーではお馴染みのコースでもあるクリーブランドの、
バークレイクフロント空港を使用してレースがあります。
今回はそれを意識して、インディが実際に行えるレベルにしました。

Ocircuit_kansai

左へのターン1から回るようにしてターン2、3と曲がり、
ターン4で最も幅の広い滑走路へと向かいます。
ターン5はオーバーテイクポイント、ターン6からまた長いストレートとなり、
ターン7を過ぎたら、高速ターン8、1つのコーナーとして走るターン9、10、
最後のロングストレートからシケインのターン11、12を曲がればホームストレートです。

全長は4.47kmですが、レコードラインを走れば4.40kmほどになると思います。
滑走路だけあってコース幅は30m近く、ターン4~5のストレートは60mもあります^^;
チャンプカーのレースを見たことがある人なら分かると思いますが、
コース幅を最大限利用するので、ターン1でも4台5台と横に並ぶ光景が見られ、
ターン8もノーブレーキで曲がれてしまうかもしれません^^;
ターン6、12は接近していますが、直前のストレートが短いので全く問題ないでしょう。

交通や安全面、マシンの輸送は全てクリアしていますが、
レースウィークの飛行機の離着陸に関しては通常通りに運行出来ませんね^^;
北側の第2滑走路(?)が出来ているようなのである程度は大丈夫かな・・・
実際にここで、このレイアウトで行ったら結構面白いと思います☆

次回は「平和を願う」都道府県です。

« FJ1600鈴鹿 第2戦 | トップページ | WTCC Rd.3&4 プエブラ »

サーキット・オリジナル市街地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FJ1600鈴鹿 第2戦 | トップページ | WTCC Rd.3&4 プエブラ »