2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« インディカー・シリーズ第3戦 インディジャパン | トップページ | FIA GT 第1戦 シルバーストーン »

インディカー・シリーズ第3戦 ロングビーチ

下の記事に続き、インディジャパンの同日に行われた
チャンプカーを使用してのロングビーチでのレースです。

日程を変更させることも出来なかったようで、
結局もてぎへはインディ、ロングビーチへはチャンプカーのドライバーが
それぞれ参戦することとなりました。
ポールを獲得したのは元F1ドライバーのジャスティン・ウィルソン、
2番手グリッドにタグリアーニ、他の元F1ドライバーは、
モンタニーが6番グリッド、ベルノルディが8番、
ピッツォニアが15番、ロベルト・モレノが17番グリッドです。

P   #   Driver         Team                            Lap Time
1   2   J. Wilson      Newman/ Haas/ Lanigan Racing    1:06.902
2   15  A. Tagliani    Walker Racing                   1:07.084
3   34  F. Perera      Conquest Racing                 1:07.180
4   8   W. Power       KV Racing Technology            1:07.205
5   3   P. Tracy       Forsythe Pettit Racing          1:07.352
6   7   F. Montagny    Forsythe Pettit Racing          1:07.360
7   4   N. Philippe    Minardi / HVM                   1:07.415
8   36  E. Bernoldi    Conquest Racing                 1:07.682
9   6   G. Rahal       Newman/ Haas/ Lanigan Racing    1:07.703
10  96  M. Dominguez   Pacific Coast Motorsports       1:07.745
11  18  B. Junqueira   Dale Coyne Racing               1:07.786
12  5   O. Servia      KV Racing Technology            1:07.858
13  12  J. Vasser      KV Racing Technology            1:07.859
14  33  E. Viso        PDVSA HVM Racing                1:07.927
15  9   A. Pizzonia    Rocketsports Racing             1:08.463
16  29  A. Figge       Pacific Coast Motorsports       1:08.489
17  14  R. Moreno      Minardi / HVM                   1:08.549
18  37  D. Martinez    Forsythe Pettit Racing          1:08.645
19  19  M. Moraes      Dale Coyne Racing               1:09.279
20  10  J. Annala      Rocketsports Racing             1:09.555

決勝は序盤にJ.ウィルソンがリタイアし、ウィル・パワーが優勝しました!
モンタニーが2位、ドミンゲスが3位、ベルノルディが4位という順位です。
なお、インディHPでリザルトを見ると20位が武藤になっているのですが・・・
多分何かの間違いだと思うんですけどねー

P   #   Driver         Team                           LC  Time
1   8   W. Power       KV Racing Technology           83  1:45:25.415
2   7   F. Montagny    Forsythe Pettit Racing         83  1:45:30.509
3   96  M. Dominguez   Pacific Coast Motorsports      83  1:45:40.931
4   36  E. Bernoldi    Conquest Racing                83  1:45:51.093
5   5   O. Servia      KV Racing Technology           83  1:45:51.691
6   34  F. Perera      Conquest Racing                83  1:45:53.482
7   15  A. Tagliani    Walker Racing                  83  1:46:01.933
8   37  D. Martinez    Forsythe Pettit Racing         83  1:46:02.542
9   33  E. Viso        PDVSA HVM Racing               83  1:46:10.359
10  12  J. Vasser      KV Racing Technology           83  1:46:14.051
11  3   P. Tracy       Forsythe Pettit Racing         83  1:46:21.372
12  18  B. Junqueira   Dale Coyne Racing              83  1:46:32.968
13  6   G. Rahal       Newman/ Haas/ Lanigan Racing   82  1:44:44.206
14  29  A. Figge       Pacific Coast Motorsports      82  1:46:04.188
15  4   N. Philippe    Minardi / HVM                  80  1:45:43.036
16  9   A. Pizzonia    Rocketsports Racing            80  1:46:09.905
17  14  R. Moreno      Minardi / HVM                  63  1:23:02.542
18  10  J. Annala      Rocketsports Racing            42  1:07:18.897
19  2   J. Wilson      Newman/ Haas/ Lanigan Racing   12    19:50.090
20  19  M. Moraes      Dale Coyne Racing              5      7:52.747

もてぎとロングビーチでのポイントを合わせたドライバーズポイントは下の通り。
インディに参戦していないドライバーは今回ノーポイント扱いになっているので、
ロングビーチで2位になったモンタニーも0ポイント扱いです。

武藤はなぜかロングビーチでのポイントが加えられています・・・
多分そのポイントは誤りだと思うので、正しくは12ポイント減の59Pで総合14位、
モラエスが12ポイント増の40Pで総合24位だと思います。

トップはエリオ、ダニカが3位に浮上してきました。
ジャスティン・ウィルソンはポールスタートだっただけに不本意な結果でしたね。

<ドライバーズポイント>
1   112P  Helio Castroneves
2   100P  Scott Dixon
3   98P   Danica Patrick
4   89P   Tony Kanaan
5   87P   Will Power
6   85P   Dan Wheldon
7   74P   Enrique Bernoldi
8   71P   Oriol Servia
9   71P   Hideki Mutoh
10  70P   Graham Rahal
11  70P   Ed Carpenter
12  67P   EJ Viso
13  65P   Marco Andretti
14  65P   Ryan Hunter-Reay
15  58P   Darren Manning
16  56P   Franck Perera
17  52P   A.J. Foyt IV
19  49P   Justin Wilson
20  46P   Ryan Briscoe
21  46P   Vitor Meira
22  45P   Jay Howard
23  42P   Bruno Junqueira
24  32P   Townsend Bell
25  30P   Marty Roth
26  28P   Mario Moraes
27  16P   Roger Yasukawa
28  12P   Milka Duno

第4戦はカンザス・スピードウェイ、決勝は4月27日に行われます。

« インディカー・シリーズ第3戦 インディジャパン | トップページ | FIA GT 第1戦 シルバーストーン »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インディカー・シリーズ第3戦 インディジャパン | トップページ | FIA GT 第1戦 シルバーストーン »