2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1第6戦モナコGP決勝 | トップページ | GP2 第3戦 モナコGP »

インディカー・シリーズ第5戦 INDY 500

昨夜は三大レースの内の2つ、モナコGPとインディ500が行われました。
今日は第92回インディアナポリス500の結果を載せたいと思います。

インディ500を知っている人なら説明する必要はありませんが、
このレースイベントは非常に期間が長いです。
最初のフリー走行が6日に行われ、予選は4日間、
33台までが500マイルの決勝に参加することとなります。

今年はチャンプカーとの合併もあったので参加台数も多かったようです。
スポット参戦したロジャー安川は残念ながら予選落ちで決勝に進めず、
武藤はルーキーではトップのタイムを記録して9番グリッドに付けました。
ポールを獲得したのはスコット・ディクソン、
インディ500は3列隊列で並ぶので、ブリスコーまでがフロントローです。

ちなみに、女性ドライバーはダニカ・パトリック、
サラ・フィッシャー、ミルカ・デュノの3人。

<スターティング・グリッド>
1   9   S.Dixon            226.366 mph
2   10  D.Wheldon (W)      226.110 mph
3   6   R.Briscoe          226.080 mph
4   3   H.Castroneves (W)  225.733 mph
5   7   D.Patrick          225.197 mph
6   11  T.Kanaan           224.794 mph
7   26  M.Andretti         224.417 mph
8   4   V.Meira            224.346 mph
9   27  H.Mutoh (R)        223.887 mph
10  20  E.Carpenter        223.835 mph
11  12  T.Scheckter        223.496 mph
12  99  T.Bell             222.539 mph
13  06  G.Rahal (R)        222.531 mph
14  14  D.Manning          222.430 mph
15  18  B.Junqueira        222.330 mph
16  02  J.Wilson (R)       222.267 mph
17  15  B.Rice (W)         222.101 mph
18  22  D.Hamilton         222.017 mph
19  16  L.Alex (R)         221.788 mph
20  17  R.Hunter-Reay (R)  221.579 mph
21  24  J.Andretti         221.550 mph
22  67  S.Fisher           221.246 mph
23  8   W.Power (R)        221.136 mph
24  41  J.Simmons          221.103 mph
25  5   O.Servia (R)       220.767 mph
26  33  E.J.Viso (R)       220.356 mph
27  23  M.Duno             220.305 mph
28  19  M.Moraes (R)       219.716 mph
29  36  E.Bernoldi (R)     219.422 mph
30  34  J.Camara (R)       219.345 mph
31  2   AJ.Foyt IV         219.184 mph
32  91  B.Lazier (W)       219.015 mph
33  25  M.Roth             218.965 mph

序盤はディクソンとウェルドンがトップ争いを演じていましたが、
93周目にトニー・カナーンがディクソンをオーバーテイク、
さらに94周目にウェルドンを抜いてトップに立ちました。
しかし105周目、イン側に来たマルコ・アンドレッティを避けるため、
アウト側に寄るとアンダーを出してそのままウォールへ、
挙動を失いサラ・フィッシャーを巻き込んでクラッシュし
リタイアとなってしまいました。

中盤、マルコとディクソンの争いとなりましたが、
コーション間のピットストップを突いてメイラがトップに、
しかし171周目にはディクソンのクルーによって再びトップに立つと
最後までトップをキープしてポールトゥウィンを飾りました!

メイラは2位、ウェルドンは後半徐々に順位を落として12位、
武藤は7位でルーキーの中では2位でフィニッシュしました。

<決勝>
1   9   S.Dixon            200 3:28:57.6792
2   4   V.Meira            200   +    1.7498
3   26  M.Andretti         200   +    2.3127
4   3   H.Castroneves (W)  200   +    6.2619
5   20  E.Carpenter        200   +    6.5505
6   17  R.Hunter-Reay (R)  200   +    6.9894
7   27  H.Mutoh (R)        200   +    7.8768
8   15  B.Rice (W)         200   +    8.8798
9   14  D.Manning          200   +    9.2019
10  99  T.Bell             200   +    9.4567
11  5   O.Servia (R)       200   +   22.4966
12  10  D.Wheldon (W)      200   +   30.7090
13  8   W.Power (R)        200   +   31.6666
14  22  D.Hamilton         200   +   32.0084
15  36  E.Bernoldi (R)     200   +   32.1075
16  24  J.Andretti         199   +    7.0754
17  91  B.Lazier (W)       195   +    8.0758
18  19  M.Moraes (R)       194   +    6.5380
19  23  M.Duno             185   +   35.4659
20  18  B.Junqueira        184   +   34.0787
21  2   AJ.Foyt IV         180   +   12.4513
22  7   D.Patrick          171       Contact
23  6   R.Briscoe          171       Contact
24  12  T.Scheckter        156    Mechanical
25  16  A.Lloyd (R)        151       Contact
26  33  E.J.Viso (R)       139    Mechanical
27  02  J.Wilson (R)       132       Contact
28  41  J.Simmons          112       Contact
29  11  T.Kanaan           105       Contact
30  67  S.Fisher           103       Contact
31  34  J.Camara (R)       79        Contact
32  25  M.Roth             59        Contact
33  06  G.Rahal (R)        36        Contact

ドライバーズポイントはディクソンがトップに立っています。
ダニカが6位に後退、武藤は9位に浮上しています。

<ドライバーズポイント トップ10>
1   △  191P  Scott Dixon
2   ▼  176P  Helio Castroneves
3   -  153P  Dan Wheldon
4   -  139P  Tony Kanaan
5   △  130P  Marco Andretti
6   ▼  122P  Danica Patrick
7   △  120P  Ed Carpenter
8   ▼  114P  Will Power
9   △  113P  Hideki Mutoh
10  ▼  112P  Oriol Servia

次戦はミルウォーキー・マイルでの225マイルレース。
1周2.5マイルのインディとは正反対の、1周が1マイルしかない第6戦は、
6月1日(日本時間の2日)に決勝が行われます。

« F1第6戦モナコGP決勝 | トップページ | GP2 第3戦 モナコGP »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1第6戦モナコGP決勝 | トップページ | GP2 第3戦 モナコGP »