2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« レース日記#056-2 | トップページ | インディカー・シリーズ第9戦 »

モトGP第9戦オランダGP

昨日行われたモトGP第8戦はオランダのアッセンで行われました。

Motogp200808a

前戦負傷したカピロッシは復帰しましたがフリー走行で転倒してしまい、
今回も決勝に出られなくなってしまいました。
代役が間に合わなかったのか、スピーズは参戦していません。

予選は3戦連続でストーナーがポールポジションを獲得、
ロッシは3番グリッド、中野は9番グリッドからのスタートとなりました。

<予選>
P   No  Rider
1   1   C.ストーナー        ドゥカティ B  1:35.520
2   2   D.ペドロサ          ホンダ     M  +  0.032
3   46  V.ロッシ            ヤマハ     B  +  0.139
4   69  N.ヘイデン          ホンダ     M  +  0.455
5   14  R.ド・プニエ        ホンダ     M  +  0.465
6   5   C.エドワーズ        ヤマハ     M  +  0.758
7   48  J.ロレンソ          ヤマハ     M  +  1.012
8   7   C.バーミューレン    スズキ     B  +  1.248
9   56  中野真矢            ホンダ     B  +  1.284
10  50  S.ギュントーリ      ドゥカティ B  +  1.303
11  4   A.ドビツィオーソ    ホンダ     M  +  1.379
12  15  A.デ・アンジェリス  ホンダ     B  +  1.428
13  52  J.トスランド        ヤマハ     M  +  1.458
14  24  T.エリアス          ドゥカティ B  +  1.767
15  21  J.ホプキンス        カワサキ   B  +  2.123
16  13  A.ウェスト          カワサキ   B  +  2.273
17  33  M.メランドリ        ドゥカティ B  +  3.206

決勝前のウォームアップでホプキンスが足首を骨折する大クラッシュ、
そのため決勝は不参加となり16台でのレースとなりました。

決勝は26周、スタートはペドロサがホールショットを奪いましたが、
すぐにストーナーがペドロサを抜いてトップに立つと、
その後は後続を少しずつ離していき独走、ブリヂストン、ドゥカティ、
そしてストーナーにとってもアッセンでは初となる優勝となりました!

スタート直後にはロッシがドプニエを巻き込んで転倒、
さらにはデ・アンジェリスがが単独で転倒、波乱の始まりとなりました。
その混乱の中で中野は4位に浮上しましたが、
終始苦しい争いとなり最終的に8位で終わりました。

Motogp200808b

転倒しながらレースに復帰出来たロッシはメランドリとエリアスを抜き11位、
2位はペドロサ、ヘイデンは終始3位を走行していましたが、
ラストラップの最終コーナー直前で失速、エドワーズが3位でフィニッシュし、
かろうじて4位チェッカーを受けることが出来ました。

Motogp200808c

<決勝>
P   No  Rider
1   1   C.ストーナー        ドゥカティ B  42:12.337
2   2   D.ペドロサ          ホンダ     M  +  11.310
3   5   C.エドワーズ        ヤマハ     M  +  17.125
4   69  N.ヘイデン          ホンダ     M  +  20.477
5   4   A.ドビツィオーソ    ホンダ     M  +  27.346
6   48  J.ロレンソ          ヤマハ     M  +  28.608
7   7   C.バーミューレン    スズキ     B  +  32.330
8   56  中野真矢            ホンダ     B  +  34.892
9   52  J.トスランド        ヤマハ     M  +  38.566
10  50  S.ギュントーリ      ドゥカティ B  +  38.817
11  46  V.ロッシ            ヤマハ     B  +  46.025
12  24  T.エリアス          ドゥカティ B  +  48.213
13  33  M.メランドリ        ドゥカティ B  +  59.504
    13  A.ウェスト          カワサキ   B  + 19 Laps
    14  R.ド・プニエ        ホンダ     M  + 26 Laps
    15  A.デ・アンジェリス  ホンダ     B  + 26 Laps

ロッシが11位に沈んだことでペドロサがトップに、
ストーナーは少しずつ差を縮めてきています。

<ライダーズポイント>
1   △  171P  ダニ・ペドロサ
2   ▼  167P  バレンティーノ・ロッシ
3   -  142P  ケーシー・ストーナー
4   -  114P  ジョルジュ・ロレンソ
5   -  98P   コーリン・エドワーズ
6   -  79P   アンドレア・ドビツィオーソ
7   -  70P   ニッキー・ヘイデン
8   -  60P   ジェームス・トスランド
9   △  57P   クリス・バーミューレン
10  -  57P   中野真矢
11  ▼  51P   ロリス・カピロッシ
12  △  33P   トニ・エリアス
13  ▼  32P   ジョン・ホプキンス
14  ▼  32P   マルコ・メランドリ
15  -  25P   アレックス・デ・アンジェリス
16  △  24P   シルヴァン・ギュントーリ
17  ▼  22P   ランディ・ド・プニエ
18  -  16P   アンソニー・ウェスト
19  -  2P    ベン・スピーズ
20  -  2P    岡田忠之

250ccはバウティスタが優勝、青山博一は6位、高橋裕紀は8位、
125ccは残り13周と言うところで雨が降り出して赤旗中断、
直前にはトップ走行中のスミスが転倒するするアクシデントもありました。
第2レースは5周のスプリントレースとなりました。
ラストラップの激しい争いの中、タルマクシが優勝!
なんと8位までが1秒以内の壮絶なレースとなりました。
小山知良は13位、中上は第2レースの3周目にリタイアとなりました。

次戦はドイツのザクセンリンク、7月13日に決勝が行われます。

« レース日記#056-2 | トップページ | インディカー・シリーズ第9戦 »

[motorsports] MotoGP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース日記#056-2 | トップページ | インディカー・シリーズ第9戦 »