2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« GP2 第4戦 フランスGP | トップページ | GT5Pの新大会^^; »

インディカー・シリーズ第8戦

アイオア・スピードウェイで行われたインディ第8戦は、
武藤英紀が素晴らしい結果を残しました!

アイオア・スピードウェイは1周約1.4kmで1マイル以下のオーバルコース。
オーバルではどのコースでもそうですが、周回遅れになると取り返せなくなるので、
優勝にはトップと同一周回で走り続ける必要があります。

予選は途中で雨が降り出して中断、スターティンググリッドはポイント順となりました。

<スターティング・グリッド>
1   09  S.ディクソン
2   03  H.カストロネベス
3   10  D.ウェルドン
4   11  T.カナーン
5   6   R.ブリスコー
6   7   D.パトリック
7   27  武藤英紀
8   26  M.アンドレッティ
9   20  E.カーペンター
10  5   O.セルビア
11  08  W.パワー
12  4   V.メイラ
13  33  EJ.ヴィソ
14  17  R.ハンターレイ
15  15  B.ライス
16  06  G.レイホール
17  36  E.ベルノルディ
18  2   AJ.フォイト4世
19  14  D.マニング
20  02  J.ウィルソン
21  34  J.カマラ
22  23  M.デュノー
23  24  J.アンドレッティ
24  19  M.モラエス
25  18  B.ジュンケイラ
26  25  M.ロス

序盤はカストロネベスとカナーンがレースを引っ張る形となりました。
135周目、徐々に順位を上げてきたマルコ・アンドレッティがトップに立ちましたが、
3度目のコーションで一斉にピットに入ると再びエリオとトニーの争いに。
188周目、再びコーションになると多くのドライバーがピットに向かう中で
燃料をセーブしていたウェルドン、武藤、ダニカがピットに入らずトップに、
その後もコーションが出たこともあって燃費を抑えることが出来、ウェルドンが優勝!
2位に僅かの差で武藤が入り、日本人最上位の結果となりました!

<決勝>
1   10  D.ウェルドン       250  1:38:35.8923
2   27  武藤英紀           250  +     0.1430
3   26  M.アンドレッティ   250  +     0.9028
4   09  S.ディクソン       250  +     1.2726
5   2   AJ.フォイト4世    250  +     1.3564
6   7   D.パトリック       250  +     1.9115
7   6   R.ブリスコー       250  +     3.9780
8   17  R.ハンターレイ     250  +     4.4488
9   08  W.パワー           250  +     5.6158
10  06  G.レイホール       250  +     7.7886
11  24  J.アンドレッティ   250  +     8.4639
12  02  J.ウィルソン       250  +     8.7225
13  33  EJ.ヴィソ          250  +    12.5775
14  03  H.カストロネベス   248  +    10.2483
15  4   V.メイラ           248  +    14.1475
16  5   O.セルビア         247  +    15.1570
17  36  E.ベルノルディ     242  +    10.5258
18  11  T.カナーン         211       Contact
19  19  M.モラエス         192       Contact
20  34  J.カマラ           133      Handling
21  14  D.マニング          94      Handling
22  15  B.ライス            78      Handling
23  20  E.カーペンター      38       Contact
24  23  M.デュノー          26      Handling
25  18  B.ジュンケイラ       0         D N S
26  25  M.ロス               0         D N S

ドライバーズポイントは上位4人は変わらず、武藤が5位浮上です!

<ドライバーズポイント トップ20>
1   -  316P  スコット・ディクソン
2   -  268P  エリオ・カストロネベス
3   -  267P  ダン・ウェルドン
4   -  216P  トニー・カナーン
5   △  199P  武藤英紀
6   ▼  195P  ライアン・ブリスコー
7   ▼  192P  ダニカ・パトリック
8   -  189P  マルコ・アンドレッティ
9   △  169P  ウィル・パワー
10  ▼  166P  エド・カーペンター
11  ▼  164P  オリオール・セルビア
12  △  156P  ライアン・ハンターレイ
13  △  153P  A.J.フォイト4世
14  ▼  151P  ヴィットール・メイラ
15  ▼  150P  EJ.ヴィソ
16  -  147P  グラハム・レイホール
17  ▼  144P  バディ・ライス
18  ▼  138P  エンリケ・ベルノルディ
19  △  135P  ジャスティン・ウィルソン
20  ▼  131P  マリオ・モラエス

次戦は6月28日、リッチモンドで行われます。

« GP2 第4戦 フランスGP | トップページ | GT5Pの新大会^^; »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GP2 第4戦 フランスGP | トップページ | GT5Pの新大会^^; »