2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« モトGP第7戦カタルニアGP | トップページ | フォーミュラニッポン第4戦岡山 »

インディカー・シリーズ第7戦

インディ第7戦はテキサス・モーター・スピードウェイでのナイトレースでした。

このテキサス・モーター・スピードウェイは以前サーキット紹介にも書きましたが、
1.5マイルのクアッド・オーバル(四分円形)で、
最大バンク角24度というハイスピードレイアウトが特徴。
このコースをブレーキ無しの平均時速340km/h越えで走ります。

今回はナイトレースとして行われました。
予選はスコットディクソンがポールを獲得、カストロネベスが続き、
武藤がセカンドローの4番グリッドに付けました!

<予選>
1   09  S.ディクソン       214.878 mph
2   03  H.カストロネベス   214.777 mph
3   6   R.ブリスコー       213.927 mph
4   27  武藤英紀           213.485 mph
5   7   D.パトリック       213.238 mph
6   12  T.シェクター       213.212 mph
7   24  J.アンドレッティ   212.844 mph
8   08  W.パワー           212.595 mph
9   4   V.メイラ           212.501 mph
10  17  R.ハンター=レイ   212.482 mph
11  10  D.ウェルドン       212.474 mph
12  20  E.カーペンター     212.247 mph
13  11  T.カナーン         212.152 mph
14  26  M.アンドレッティ   211.974 mph
15  2   AJ.フォイト4世    211.622 mph
16  5   O.セルビア         211.333 mph
17  14  D.マニング         211.277 mph
18  06  G.レイホール       211.128 mph
19  25  M.ロス             211.122 mph
20  36  E.ベルノルディ     210.731 mph
21  34  J.カマラ           210.582 mph
22  19  M.モラエス         210.254 mph
23  02  J.ウィルソン       210.160 mph
24  96  M.ドミンゲス       210.059 mph
25  15  B.ライス           209.622 mph
26  18  B.ジュンケイラ     209.572 mph
27  23  M.デュノー         209.420 mph
28  33  EJ.ヴィソ          209.313 mph

決勝、前半はカストロネベスが常にリードする形でしたが、
100周目を過ぎた辺りでグリーン上でのルーティン作業によって
ディクソンが前に立ちました。
166周目にコーションとなり、ピットに入らなかったメイラがトップに、
しかしメイラが207周目にピットに向かいました。
代わってトップに立ったのはM.アンドレッティ、
ハンター=レイとディクソンの3台の激しい争いの中で
222周目にディクソンがトップを奪取!
しかし残り5周となった223周目にハンター=レイとマルコが接触!
再びコーションとなりそのままの順位でチェッカーが降られることになりました。

終盤まで誰が勝か分からない展開となったレースはディクソンが今季3勝目、
武藤は同一周回の6位でフィニッシュしました。

<決勝>
1   09  S.ディクソン       228  2:04:36.3153
2   03  H.カストロネベス   228  +     0.0479
3   6   R.ブリスコー       228  +     0.6173
4   10  D.ウェルドン       228  +     3.3000
5   11  T.カナーン         228  +     4.3124
6   27  武藤英紀           228  +     5.0571
7   4   V.メイラ           227  +     4.0914
8   15  B.ライス           227  +     8.0868
9   20  E.カーペンター     227  +     9.8434
10  7   D.パトリック       227  +    10.7555
11  06  G.レイホール       227  +    12.7625
12  2   AJ.フォイト4世    226  +     1.2932
13  08  W.パワー           226  +     2.6350
14  33  EJ.ヴィソ          226  +     6.9947
15  18  B.ジュンケイラ     226  +     8.9511
16  24  J.アンドレッティ   226  +    11.2286
17  23  M.デュノー         226  +    13.3846
18  19  M.モラエス         223  +     5.6060
19  26  M.アンドレッティ   222       Contact
20  17  R.ハンター=レイ   222       Contact
21  96  M.ドミンゲス       222  +    14.0645
22  25  M.ロス             221  +    14.8780
23  36  E.ベルノルディ     210       Contact
24  34  J.カマラ           210  +    12.0485
15  12  T.シェクター        56       Contact
26  5   O.セルビア          47       Contact
27  02  J.ウィルソン        39       Contact
28  14  D.マニング          19    Mechanical

ドライバーズポイントは上位4人は変わらず、
武藤が10位から7位までに順位を上げました。

<ドライバーズポイント トップ10>
1   -  284P  スコット・ディクソン
2   -  249P  エリオ・カストロネベス
3   -  217P  ダン・ウェルドン
4   -  204P  トニー・カナーン
5   △  169P  ライアン・ブリスコー
6   ▼  164P  ダニカ・パトリック
7   △  159P  武藤英紀
8   ▼  154P  マルコ・アンドレッティ
9   △  154P  エド・カーペンター
10  ▼  150P  オリオール・セルビア

次戦は6月22日、アイオア・スピードウェイで行われます。

« モトGP第7戦カタルニアGP | トップページ | フォーミュラニッポン第4戦岡山 »

[motorsports] IndyCar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モトGP第7戦カタルニアGP | トップページ | フォーミュラニッポン第4戦岡山 »