2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« モトGP第6戦イタリアGP | トップページ | インディカー・シリーズ第6戦 »

WTCC Rd.7&8 ポー市街地

WTCC第7,8戦の舞台はフランスのポー市街地コース、
狭いこのコースで行われたレースは2レースとも荒れた展開となりました。

フランスでのレースはポーの市街地コースで行われます。
全体的に2車線の狭さと1周2.76kmの小さなコースで、
モナコのような難しさを感じます。

今回バラストの調整が行われたようで、
BMWに15kg、ホンダに20kgが軽減されたようです。
それもあって予選はBMWのファルフスがポールを獲得、
2~5番グリッドにセアトが並びました。

<予選>
P  No Cl Driver              Car                  Time
1  3     A.ファルフス        BMW 320si            1:21.960
2  12    Y.ミュラー          SEAT Leon TDI        1:21.980
3  9     J.ジェネ            SEAT Leon TDI        1:22.276
4  11    G.タルキーニ        SEAT Leon TDI        1:22.449
5  10    R.リデル           SEAT Leon TDI        1:22.494
6  7     R.ハフ              Chevrolet Lacetti    1:22.511
7  1     A.プリオール        BMW 320si            1:22.679
8  6     N.ラリーニ          Chevrolet Lacetti    1:22.790
9  18    T.モンテイロ        SEAT Leon TDI        1:22.826
10 2     J.ミュラー          BMW 320si            1:22.848
11 8     A.メニュ            Chevrolet Lacetti    1:23.046
12 4     A.ザナルディ        BMW 320si            1:23.048
13 20    T.コロネル          SEAT Leon            1:23.106
14 15    J.トンプソン        Honda Accord Euro R  1:23.209
15 5     F.ポルテイロ        BMW 320si            1:23.255
16 32 I  O.ノグレス          SEAT Leon            1:23.652
17 26 I  S.ディアステ        BMW 320si            1:23.817
18 42 I  F.エングストラー    BMW 320si            1:24.273
19 23 I  P-Y.コルタル        SEAT Leon            1:24.348
20 33 I  L.カズナーヴ        BMW 320si            1:24.410
21 31 I  S.ヘルナンデス      BMW 320si            1:25.310
22 43 I  A.ロマノフ          BMW 320si            1:26.169
23 29 T  J.ヴァン・ラゲン    Lada 110             1:26.685
---------------- 107 % = 1:27.697 -----------------------
   28 I  V.シャポヴァーロフ  Lada 110             1:28.812
   13 I  I.オキアイ          BMW 320si            1:30.425

今回の決勝はそれぞれ19周、
1コーナーはスムーズに過ぎていきましたが、
ヘアピンでメニュが後続のマシンに押されてスピン、
完全に道が塞がれてしまい赤旗中断となってしまいました。
ここでコルタルとノグレスが再スタート出来なくなりました。

セーフティカー先導からの再スタートで周回数が20周に変更、
3周目にグリーンフラッグが降られました。

ポールスタートのファルフスが良いスタートを切ると、
徐々に後続を突き放し、17秒もの差を付けての快勝!
Y.ミュラー、ジェネは予選順を守り、4位にハフが入りました。

<レース1>
P  No Cl Driver              Car                  L   Time
1  3     A.ファルフス        BMW 320si            20  52:20.842
2  12    Y.ミュラー          SEAT Leon TDI        20  +  17.851
3  9     J.ジェネ            SEAT Leon TDI        20  +  18.111
4  7     R.ハフ              Chevrolet Lacetti    20  +  19.139
5  11    G.タルキーニ        SEAT Leon TDI        20  +  20.608
6  10    R.リデル            SEAT Leon TDI        20  +  21.265
7  6     N.ラリーニ          Chevrolet Lacetti    20  +  22.110
8  1     A.プリオール        BMW 320si            20  +  22.478
9  2     J.ミュラー          BMW 320si            20  +  23.126
10 8     A.メニュ            Chevrolet Lacetti    20  +  23.543
11 15    J.トンプソン        Honda Accord Euro R  20  +  24.144
12 4     A.ザナルディ        BMW 320si            20  +  25.012
13 18    T.モンテイロ        SEAT Leon TDI        20  +  25.417
14 20    T.コロネル          SEAT Leon            20  +  26.573
15 5     F.ポルテイロ        BMW 320si            20  +  36.631
16 33 I  L.カズナーヴ        BMW 320si            20  +  37.412
17 31 I  S.ヘルナンデス      BMW 320si            20  +  37.783
18 26 I  S.ディアステ        BMW 320si            20  +  38.254
19 42 I  F.エングストラー    BMW 320si            20  +  38.834
20 43 I  A.ロマノフ          BMW 320si            20  +1:03.206
21 29 T  J.ヴァン・ラゲン    Lada 110             20  +1:03.847
   13 I  I.オキアイ          BMW 320si            13  +  7 Laps
   32 I  O.ノグレス          SEAT Leon            0   + 20 Laps
   23 I  P-Y.コルタル        SEAT Leon            0   + 20 Laps

午前はすっきりと晴れた天候でしたが、レース2が始まる間に様変わり、
土砂降りの中で行われることになりました。

セーフティカー導入でレースは開始、
周回数は21周に変更され、4周目にグリーンフラッグ。
前レース8位でポールスタートのプリオールは良いスタートを切りました。
激しい雨の中でオーバーランするマシンが相次ぎ、
12周目にはメニュがシケインでクラッシュ、
自力でピットに戻れたのでセーフティカーは入りませんでした。

2周に1度は誰かがオーバーランをする荒れ気味のレースでしたが、
プリオールは毎周コンマ数秒ずつ2位以下を離してポールトゥウィン!
ファステストを出しながら2位走行のラリーニを追いかけたリデルは
激しく前を攻めましたが最後まで抜くことは出来ませんでした。

<レース2>
P  No Cl Driver              Car                  L   Time
1  1     A.プリオール        BMW 320si            21  36.01.406
2  6     N.ラリーニ          Chevrolet Lacetti    21  +   4.528
3  10    R.リデル            SEAT Leon TDI        21  +   5.000
4  11    G.タルキーニ        SEAT Leon TDI        21  +  14.424
5  7     R.ハフ              Chevrolet Lacetti    21  +  18.324
6  3     A.ファルフス        BMW 320si            21  +  19.968
7  12    Y.ミュラー          SEAT Leon TDI        21  +  25.140
8  15    J.トンプソン        Honda Accord Euro R  21  +  28.203
9  20    T.コロネル          SEAT Leon            21  +  39.471
10 18    T.モンテイロ        SEAT Leon TDI        21  +  41.636
11 4     A.ザナルディ        BMW 320si            21  +  44.483
12 5     F.ポルテイロ        BMW 320si            21  +  53.018
13 2     J.ミュラー          BMW 320si            21  +  55.823
14 26 I  S.ディアステ        BMW 320si            21  +1:07.324
15 42 I  F.エングストラー    BMW 320si            21  +1:11.915
16 32 I  O.ノグレス          SEAT Leon            21  +1:16.688
17 31 I  S.ヘルナンデス      BMW 320si            21  +1:20.459
18 29 T  J.ヴァン・ラゲン    Lada 110             21  +1:30.303
19 9     J.ジェネ            SEAT Leon TDI        20  +   1 Lap
20 43 I  A.ロマノフ          BMW 320si            20  +   1 Lap
21 23 I  P-Y.コルタル        SEAT Leon            19  +  2 Laps
   33 I  L.カズナーヴ        BMW 320si            13  +  8 Laps
   8     A.メニュ            Chevrolet Lacetti    12  +  9 Laps
   13 I  I.オキアイ          BMW 320si            12  +  9 Laps

ドライバーズポイントは1~3位は変わらず、
この優勝したプリオールとファルフスが順位を上げました。

<ドライバーズポイント>
1   -  45P  +61kg  G.タルキーニ
2   -  38P  +28kg  Y.ミュラー
3   -  37P  +28kg  R.リデル
4   △  33P  +27kg  A.プリオール
5   ▼  30P  +39kg  J.ジェネ
6   △  27P  +48kg  R.ハフ
7   ▼  20P  +35kg  J.ミュラー
8   △  19P  +9kg   N.ラリーニ
9   △  16P  +9kg   A.ファルフス
10  ▼  14P  +34kg  A.メニュ
11  ▼  12P  +12kg  T.モンテイロ
12  ▼  10P  +10kg  T.コロネル
13  ▼  9P   +9kg   F.ポルテイロ
14  △  1P          J.トンプソン
14  -  1P   +1kg   O.ティエルマン

マニュファクチャラーズはセアトがトップをしっかりとキープ、
シボレーは4位と2位でしたが、BMWが2レース共優勝したため逆転、
ホンダはトンプソンだけですが、二桁ポイントに達しました。

<マニュファクチャラーズポイント>
1  -  115P  セアト
2  △  85P   BMW
3  ▼  81P   シボレー
4  -  10P   ホンダ

インディペンデントではディアステがトップに立ち、
ティエルマンとコルタルは2位に付けています。

<ヨコハマ・インディペンデンツ・トロフィー>
1   -  60P  S.ディアステ
2   △  48P  S.ヘルナンデス
3   △  43P  F.エングストラー
4   ▼  39P  P-Y.コルタル
5   ▼  36P  O.ティエルマン
6   -  28P  A.ロマノフ
7   -  12P  I.オキアイ
8   △  10P  L.カズナーヴ
9   ▼  9P   A.リヴォフ
10  △  6P   O.ノグレス
11  ▼  5P   A.スメスキー

次戦は6月14、15日にチェコのブルノ・サーキットで行われます。

« モトGP第6戦イタリアGP | トップページ | インディカー・シリーズ第6戦 »

[motorsports] WTCC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モトGP第6戦イタリアGP | トップページ | インディカー・シリーズ第6戦 »