2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« シルバーストーン他 | トップページ | F1第10戦ドイツGP予選 »

レース日記#057-1

レース日記はFIA GT選手権の第4戦、ホッケンハイムにやってきました。
今回はフリー走行の結果です~

このホッケンハイムは開幕前にテスト走行をした場所ですし、
DTMで走った2戦では2勝しているので良い印象のコースです^^

今回も午前はバーテルスが走行、しかしペースが全く上がらず39秒台・・・
ウェイトハンディが効いているようでトップから大きく遅れています。
いくつかのセッティングを試しましたが劇的にタイムは上がらず、
結局2秒遅れの15番手となりました。

<フリー走行1> ドライ、気温 25℃、路面温度 35℃
P  No  Cl    Driver              Car                    L  Time
1  4   GT  W.Lechner         Saleen S7-R                37 1:37.311
2  3   GT  E.Calderari       Ferrari 550 Maranello      44 1:37.485
3  1   GT  M.Bobbi           Ferrari 550 Maranello      45 1:37.520
4  8   GT  M.Ramos           Saleen S7-R                30 1:37.784
5  17  GT  K.Wendlinger      Ferrari 575 GTC            33 1:37.904
6  28  GT  P.Ruberti         Saleen S7-R                37 1:38.008
7  13  GT  E.Naspetti        Ferrari 575 GTC            43 1:38.114
8  14  GT  P.Pearce          Lister Storm               18 1:38.356
9  19  GT  A.Gosse           Ferrari 575 GTC            42 1:38.368
10 11  GT  F.Babini          Ferrari 575 GTC            35 1:38.479
11 27  GT  J.Campbell-Walter Lister Storm               27 1:38.723
12 2   GT  L.Capellari       Ferrari 550 Maranello      17 1:38.740
13 18  GT  B.Longin          Ferrari 575 GTC            27 1:38.760
14 7   GT  T.Erdos           Saleen S7-R                33 1:39.052
15 5   GT  M.Bartels         Saleen S7-R                37 1:39.494
16 9   GT  V.Hillebrand      Chrysler Viper GTS-R       35 1:40.224
17 10  GT  A.van der Zwaan   Chrysler Viper GTS-R       43 1:40.527
18 50  NGT S.Ortelli         Porsche GT3-RSR            37 1:44.132
19 62  NGT C.Pescatori       Ferrari 360 GTC            27 1:44.488
20 99  NGT L.Luhr            Porsche GT3-RSR            45 1:44.531
21 77  NGT A.Vasiliev        Porsche GT3-RSR            36 1:45.340
22 69  NGT G.Ried            Porsche GT3-RS             35 1:46.114
23 56  NGT A.de Castro       Porsche GT3-RSR            46 1:46.345
24 57  NGT J.Vonka           Porsche GT3-RS             25 1:47.295

午後は私、チームメイトのタイムを軽く上回ってやろうと思いましたが、
アウトラップのヘアピンで全く止まらずにオーバーしてビックリ!
いくらタイヤが冷えているからと言っても予想外のオーバーランに、
70kgのハンディのキツさをこの時に気づき始めました。

数周走ると明らかに以前ハンディ無しで走ったときと違い、
セッティングは同じなのに、重く、そして止まりにくい挙動に変わっていました。
タイムも全く上がらず、中盤にようやく39秒前半に入りました。

残り30分を切ったところでセクター1まででベストタイムが出ましたが、
気合いが入りすぎてスピン、さらに後続のマシンに追突されてクラッシュ・・・(汗)
完全にマシンが止まってフリー走行はここで終了となりました。

<フリー走行2> ドライ、気温 28℃、路面温度 37℃
P  No  Cl    Driver              Car                    L  Time
1  1   GT  M.Bobbi           Ferrari 550 Maranello      36 1:36.970
2  4   GT  W.Lechner         Saleen S7-R                48 1:37.270
3  8   GT  M.Ramos           Saleen S7-R                32 1:37.273
4  13  GT  E.Naspetti        Ferrari 575 GTC            41 1:37.324
5  17  GT  K.Wendlinger      Ferrari 575 GTC            43 1:37.363
6  2   GT  L.Capellari       Ferrari 550 Maranello      36 1:37.665
7  3   GT  E.Calderari       Ferrari 550 Maranello      33 1:37.720
8  7   GT  T.Erdos           Saleen S7-R                21 1:37.915
9  19  GT  A.Gosse           Ferrari 575 GTC            47 1:38.478
10 28  GT  P.Ruberti         Saleen S7-R                48 1:38.505
11 27  GT  J.Campbell-Walter Lister Storm               27 1:38.510
12 11  GT  F.Babini          Ferrari 575 GTC            47 1:38.550
13 18  GT  B.Longin          Ferrari 575 GTC            26 1:38.572
14 14  GT  P.Pearce          Lister Storm               47 1:38.618
15 5   GT  R.Kanjalur        Saleen S7-R                23 1:39.238
16 9   GT  V.Hillebrand      Chrysler Viper GTS-R       48 1:39.783
17 10  GT  A.van der Zwaan   Chrysler Viper GTS-R       46 1:40.348
18 50  NGT S.Ortelli         Porsche GT3-RSR            29 1:43.507
19 62  NGT C.Pescatori       Ferrari 360 GTC            40 1:43.512
20 77  NGT A.Vasiliev        Porsche GT3-RSR            47 1:44.281
21 99  NGT L.Luhr            Porsche GT3-RSR            36 1:44.298
22 56  NGT A.de Castro       Porsche GT3-RSR            46 1:45.473
23 57  NGT J.Vonka           Porsche GT3-RS             39 1:46.322
24 69  NGT G.Ried            Porsche GT3-RS             44 1:46.457

フリー走行後のコメントは・・・
「ようやくタイムが出そうな時、力んでしまってスピンしてしまいました。
 追突されなければ走り続けることが出来たのですけどね・・・
 作業を全て完了させられなかったし不満の残る午後になりました。」

スピン&クラッシュさえなければ38秒台に入っていたかもしれませんが、
それでもトップとの差は非常に大きくて今回は苦労しそうです。
予選では出来る限り差を詰めて上位に付けたいです!

« シルバーストーン他 | トップページ | F1第10戦ドイツGP予選 »

レース日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルバーストーン他 | トップページ | F1第10戦ドイツGP予選 »