2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« F1第9戦イギリスGP決勝 | トップページ | インディカー・シリーズ第10戦 »

GP2 第5戦 イギリスGP

F1イギリスGPの予選終了後と日曜の午前にはGP2のレースがありました。

予選はブルーノ・セナがフランスGPに続いてのポールを獲得、
小林は9番グリッド、ポイントランクトップのパンターノは
5番グリッドからのスタートとなりました。

<予選>
1 B.セナ
2 R.グロジャン
3 A.ツバー
4 L.ディ・グラッシ
5 G.パンターノ
6 L.フィリッピ
7 A.ソウセック
8 M.コンウェイ
9 小林可夢偉
10 K.チャンドホック
11 P.マルドナド
12 S.ブエミ
19 R.ロドリゲス
22 M.アスマー

レース1は予選上位が失速する中で、パンターノが今季3度目の優勝を飾りました。
小林はリタイア、ポールスタートのセナは6位でフィニッシュ。

<レース1>
1 G.パンターノ
2 L.ディ・グラッシ
3 K.チャンドホック
4 S.ブエミ
5 R.グロジャン
6 B.セナ
7 A.ツバー
8 L.フィリッピ
14 M.コンウェイ
20 M.アスマー
24 P.マルドナド
25 小林可夢偉

レース2はリタイアが相次ぎましたが、2列目からスタートしたセナが優勝、
2位にはレース1と同じ結果のディグラッシ、
3位にパンターノが2レース連続表彰台を獲得しました。
小林はなんとか順位を上げて7位フィニッシュを果たしています。

<レース2>
1 B.セナ
2 L.ディ・グラッシ
3 G.パンターノ
4 M.コンウェイ
5 V.ペトロフ
6 D.ヴァルセッチ
7 小林可夢偉
8 R.グロジャン
11 A.ツバー
13 M.アスマー
15 P.マルドナド
17 R.ロドリゲス
20 L.フィリッピ
22 K.チャンドホック
24 S.ブエミ

ドライバーズポイントはパンターノが2位との差を広げました。
ディグラッシが大きくポイントを加算して一気に4位に浮上しています。

<ドライバーズポイント>
1 - 50P G.パンターノ
2 - 39P B.セナ
3 - 25P S.ブエミ
4 △ 24P L.ディ・グラッシ
5 ▼ 23P R.グロジャン
6 △ 20P V.ペトロフ
7 ▼ 19P A.パレンテ
8 ▼ 19P A.ツバー
9 - 19P K.チャンドホック
10 ▼ 18P P.マルドナド
12 - 9P 小林可夢偉

次戦ドイツGPは7月18~20日に行われます。

« F1第9戦イギリスGP決勝 | トップページ | インディカー・シリーズ第10戦 »

[motorsports] GP2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« F1第9戦イギリスGP決勝 | トップページ | インディカー・シリーズ第10戦 »