2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« WTCC Rd.11&12 エストリル | トップページ | DTM 第6戦ザンドフォールト »

フォーミュラニッポン第5戦鈴鹿

フォーミュラニッポンの第5戦は鈴鹿、初の2レース制で行われました。

今回から5ZIGENのドライバーが平中から西本に変更されています。
予選は松田がポールを獲得、トレルイエが2番手でインパルがフロントロー独占、
本山は10番グリッド、初参加の吉本は15番グリッドからのスタートとなりましました。

<予選>
1   1   松田次生                LAWSON IMPUL       1:42.690
2   2   ブノワ・トレルイエ      LAWSON IMPUL       1:43.520
3   32  小暮卓史                PIAA NAKAJIMA      1:43.575
4   5   金石年弘                SG 5ZIGEN          1:43.674
5   36  アンドレ・ロッテラー    PETRONAS TOM'S     1:43.842
6   4   J.P.デ・オリベイラ      KONDO RACING       1:43.891
7   3   横溝直輝                KONDO RACING       1:44.023
8   20  平手晃平                TP Checker IMPUL   1:44.056
--------------- Q 2 -------------------------------
9   31  ロイック・デュバル      PIAA NAKAJIMA      1:44.203
10  7   本山哲                  Team LeMans        1:44.278
11  48  立川祐路                CERUMO/INGING     1:44.312
12  40  松浦孝亮                DoCoMo DANDELION   1:44.326
13  41  土屋武士                DoCoMo DANDELION   1:44.961
14  8   石浦宏明                Team LeMans        1:45.312
15  6   吉本大樹                SG 5ZIGEN          1:45.424
--------------- Q 1 -------------------------------
16  47  ロニー・クインタレッリ  CERUMO/INGING     1:44.696
17  67  ロベルト・ストレイト    STONEMARKET        1:44.768
18  37  荒聖治                  PETRONAS TOM'S     1:44.812
19  55  井出有治                ARTA               1:45.074
20  56  伊沢拓也                ARTA               1:45.160

レース1は松田がスタートでトレルイエに前を行かれてしまいましたが、
マシンにトラブルが発生してピットに戻り最下位に転落、
松田が再びトップに立つとそのまま後続を引き離してポールトゥウィン!
ロッテラーが2位、3位に木暮という結果となりました。

<第1レース>
1   1   松田次生                LAWSON IMPUL      30 54:58.386
2   36  アンドレ・ロッテラー    PETRONAS TOM'S    30 55:13.180
3   32  小暮卓史                PIAA NAKAJIMA     30 55:13.843
4   4   J.P.デ・オリベイラ      KONDO RACING      30 55:14.557
5   20  平手晃平                TP Checker IMPUL  30 55:21.386
6   31  ロイック・デュバル      PIAA NAKAJIMA     30 55:27.115
7   3   横溝直輝                KONDO RACING      30 55:29.313
8   7   本山哲                  Team LeMans       30 55:33.547
9   40  松浦孝亮                DoCoMo DANDELION  30 55:34.895
10  47  ロニー・クインタレッリ  CERUMO/INGING    30 55:35.878
11  67  ロベルト・ストレイト    STONEMARKET       30 55:36.698
12  56  伊沢拓也                ARTA              30 55:44.461
13  37  荒聖治                  PETRONAS TOM'S    30 55:48.257
14  8   石浦宏明                Team LeMans       30 55:48.821
15  55  井出有治                ARTA              30 56:07.249
16  41  土屋武士                DoCoMo DANDELION  30 56:07.764
17  48  立川祐路                CERUMO/INGING    30 56:09.941
18  6   吉本大樹                SG 5ZIGEN         30 56:41.819
    5   金石年弘                SG 5ZIGEN         24 52:23.739
    2   ブノワ・トレルイエ      LAWSON IMPUL      10 47:11.569

第2レースは第1レースよりも10周少ない20周で行われました。
スタート直後、ホームストレート上で伊沢が土屋と接触しスピン、
このクラッシュが混乱を生み、多重クラッシュが発生してしまいました。
特に井出は激しいクラッシュとなりましたが、無事にマシンを降りています。

14周目、トップを走っていた本山を平出がオーバーテイク、
その際に本山がペースを崩しデュバルに抜かれて3位に後退、
平出はその後トップを守りきり今季初優勝を上げました!

<第2レース>
1   20  平手晃平                TP Checker IMPUL  20 40:36.707
2   31  ロイック・デュバル      PIAA NAKAJIMA     20 40:39.375
3   7   本山哲                  Team LeMans       20 40:40.954
4   36  アンドレ・ロッテラー    PETRONAS TOM'S    20 40:41.604
5   4   J.P.デ・オリベイラ      KONDO RACING      20 40:42.003
6   3   横溝直輝                KONDO RACING      20 40:42.794
7   32  小暮卓史                PIAA NAKAJIMA     20 40:43.137
8   1   松田次生                LAWSON IMPUL      20 40:43.830
9   47  ロニー・クインタレッリ  CERUMO/INGING    20 40:47.760
10  67  ロベルト・ストレイト    STONEMARKET       20 40:49.218
11  37  荒聖治                  PETRONAS TOM'S    20 40:51.745
12  48  立川祐路                CERUMO/INGING    20 40:53.360
13  2   ブノワ・トレルイエ      LAWSON IMPUL      20 40:54.546
14  5   金石年弘                SG 5ZIGEN         20 40:59.409
15  6   吉本大樹                SG 5ZIGEN         20 41:10.010
    40  松浦孝亮                DoCoMo DANDELION   0     D N F
    56  伊沢拓也                ARTA               0     D N F
    8   石浦宏明                Team LeMans        0     D N F
    55  井出有治                ARTA               0     D N F
    41  土屋武士                DoCoMo DANDELION   0     D N F

ドライバーズポイントは松田がトップをキープ、平手が3位に上がっています。

<ドライバーズポイント>
1   -  60P  松田次生
2   -  44P  アンドレ・ロッテラー
3   △  36P  平手晃平
4   ▼  34P  ロイック・デュバル
5   -  24P  立川祐路
6   △  19P  小暮卓史
7   ▼  16P  伊沢拓也
8   ▼  15P  ブノワ・トレルイエ
9   -  13P  ロニー・クインタレッリ
10  △  12P  本山哲
11  -  12P  横溝直輝
12  ▼  10P  ロベルト・ストレイト
13  △  8P   J.P.デ・オリベイラ
14  ▼  7P   石浦宏明
15 ▼  6P   金石年弘
16  ▼  3P   土屋武士
17  △  2P   荒聖治
18  ▼  2P   井出有治

第6戦はツインリンクもてぎでの2レースで、8月9~10日に行われます。

« WTCC Rd.11&12 エストリル | トップページ | DTM 第6戦ザンドフォールト »

[motorsports] 国内のレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WTCC Rd.11&12 エストリル | トップページ | DTM 第6戦ザンドフォールト »