2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« ムジェロ&ポルト | トップページ | レース日記#057-4 »

レース日記#057-3

レース日記は第4戦ホッケンハイム、いよいよ決勝(前編)です~
今回画像はありませんが、久しぶりに動画を載せました☆

直前のウォームアップではチームメイトが走って15番手タイム、
今回勝つことは出来ないので、1ポイントでも多く手にしようと考えました。
ピット作戦は30周、33周、20周、そして残りの周回(予想は24周)と3ストップ、
スターティングドライバーはチームメイトのバーテルスとなりました。

スタート直後の1コーナーでエルドスがスピン、
バーテルスは大した被害もなく2コーナーへ、
サイドバイサイドで並びましたが、ここはきちんと抑えました。

2周目、ヘアピンでバビーニを抜いて12位に上がると、
モービルカーブでエルドスを抜き11位に上がりました。
3周目は1コーナー出口で少し速度を落としたルベルティを抜きましたが、
ヘアピンでエルドスにインを入られて抜き返されてしまいました。

ドライバー視点の動画 1~3周目(8.9MB)
TV視点の動画 1~3周目(8.7MB)

5周目、モービルカーブでエルドスに並びましたが、
ザックスカーブで抑えられてしまい抜けず、
逆に7周目でバビーニに抜かれてしまいました。

さらに10周目に2コーナーでルベルティに抜かれてしまい、
再びスタート時の13位まで下がってしまいました。

(周、タイム、順位)
0   -:--.---  13
1   1:47.316  13 Start
2   1:40.653  11
3   1:40.108  11
4   1:39.069  11
5   1:41.235  11
6   1:41.158  11
7   1:43.141  12
8   1:38.745  12
9   1:40.491  12
10  1:40.028  13

14周目、4台が接近しているところでモービルカーブでルベルティを抜きましたが、
15周目の2コーナー出口でバックマーカーに引っかかり、
ピアースに抜かれてしまいました。
しかしザックスカーブでラモスを抜いて12位に上がりました。

17周目、1コーナーでNGTクラスのオルテッリがスピン、
ピアースが巻き込まれてスピンし、バーテルスも左フロントを接触、
幸い大きなダメージもなく、11位になって走り出しました。

20周目、ヘアピン先のストレートでエルドスを抜きましたが、
モービルカーブで抜き返されてしまいました。
しかし21周目のメルセデス・アリーナでキャンプベルウォルターを抜いて10位に。

TV視点の動画 14~21周目(19.6MB)

11  1:43.833  13
12  1:40.639  13
13  1:39.749  13
14  1:41.600  12
15  1:44.223  12
16  1:38.990  12
17  1:42.877  11
18  1:41.431  11
19  1:39.269  11
20  1:42.487  11
21  1:45.999  10

27周目、1コーナーで多重クラッシュが発生、
抜けそうではありましたが、イエローフラッグが出たので抜けません。
イエローが解除された2コーナーでカペラッリを抜くと、
ザックスカーブでバビーニを抜いて8位に上がりました。

28周目にレクナーが、29周目にボッビ、ナスペッティ、ロンギンがピットに向かい4位、
30周目にはエルドスをザックスカーブで抜いて、3位に上がりましたが、
ここで作戦通りピットに向かいました。

22  1:40.311  10
23  1:39.487  10
24  1:39.710  10
25  1:40.224  10
26  1:40.794  10
27  1:47.325  8
28  1:42.760  8
29  1:39.576  7
30  1:56.995  5  PIT

バーテルスから私へとバトンタッチ、良いピットストップでエルドスの前の14位で復帰、
ザックスカーブ手前ではピアースを抜いて13位に、
各車1回目のルーティンを済ませると7位に上がっていました。

33周目、1コーナーで周回遅れがスピンしていましたが、
注意深く、すぐ後ろに迫るマシンにも注意して通過、
後ろのラモスとは1秒以内の差が長く続く、気の抜けない展開で、
34周目のメルセデス・アリーナでは周回遅れに引っかかり
一瞬先行されかけましたが、かろうじて抑えることが出来、
この周回遅れが間に入って差が少し広がりました。

ドライバー視点の動画 31~34周目(13.3MB)
TV視点の動画 31~34周目(10.4MB)

31  3:05.741  13
32  1:42.609  8
33  1:40.786  7
34  1:42.920  7
35  1:40.024  7
36  1:39.980  7
37  1:40.914  7

38周目、1コーナーで再びポルシェがスピン、
ランオフエリアへ逃れましたが、ヒヤッとした場面でした。

39周目のホームストレートでブルーフラッグが振られてしまいました。
1コーナーを通過してすぐにスローダウンして、トップのボッビを前に出します。
彼をペースメーカーとして付いていこうとしましたが、
やはりウェイトハンディがキツくて、どんどん放されてしまいました(汗)

38  1:42.963  7
39  1:41.762  7
40  1:39.669  7
41  1:39.587  7
42  1:40.793  7
43  1:39.486  7
44  1:40.903  7
45  1:39.912  7

46周目、ここまで順調に走っていましたが、
最終コーナー手前で誤って1速に入ってしまい、あっという間にスピン・・・
幸い後ろとの差がかなりあったので抜かれませんでした。

50周目、46周目のミスで抜かれた2位走行中のレクナーを
モービルカーブでオーバーテイク成功、少しでも前へと目指します。

54周目、ヘアピンでホイールロックさせてしまいスピン・・・
タイヤの摩耗も響いていると思いますが、集中力も切れかけてきて、
46周目と同じ場所でスピンさせてしまいました(汗)

TV視点の動画 54周目(2.3MB)

46  1:54.224  7
47  1:42.650  7
48  1:40.000  7
49  1:42.058  7
50  1:43.034  7
51  1:41.385  7
52  1:40.942  7
53  1:42.695  7
54  1:50.044  7

一時は15秒以上あった後ろとの差も2秒に縮まったので、絶対にミス出来ません。
気合いを入れ直して、慎重に走ることを心がけました。
58周目に後ろがラモスがピットに入ったことで前だけに集中出来るようになりました。
しかも前を走るレクナーのペースが落ちていたので、どんどん差が縮まります。

60周目終了時にレクナーがピットに向かい、久しぶりに順位が変わりました^^
64周目には私も予定通りのピットイン、ドライバーを交代し、
燃料は23周分と少なめで、迅速に行えたはずでしたが・・・

55  1:42.425  7
56  1:41.585  7
57  1:41.257  7
58  1:40.880  7
59  1:40.903  7
60  1:43.966  7
61  1:43.187  6
62  1:41.896  6
63  1:41.785  6
64  1:49.333  6 PIT

今回はここまで、果たしてこの先追い上げはなったのでしょうか?
明日はレースの後編です~

« ムジェロ&ポルト | トップページ | レース日記#057-4 »

レース日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムジェロ&ポルト | トップページ | レース日記#057-4 »