2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

GT4車種一覧1

  • [251]リスター ストーム V12 レースカー '99
    ACカーズ~リスター(251)

GT4車種一覧2

  • [508]日産 ロックタイト ゼクセル GT-R (JGTC) '00
    ロータス~日産(257)

GT4車種一覧3

  • [710]ボルボ S60 T 5 スポーツ '03
    オペル~ボルボ(202)

ラクガキサーキット

  • Original003a
    ラクガキ・サーキットの一覧画像

世界のサーキット

  • [United Kingdom] Cadwell
    世界のサーキットを紹介していきます。(現在60 コース)

LINK

« アッセン他 | トップページ | オリジナルコースの描き方 1 »

レース日記#058-1

GTR2で行っているレース日記は第5戦、ブルノサーキットです。
今回はフリー走行の結果です~

今回のフリー走行前にG25のセッティングを変えました~
イグニッションとスターターを同じボタンに設定し、
片方をシフト+で押すようにしていましたが、別のボタンへ移動、

そして一番大きな変更がシーケンシャルシフトの設定。
実は今までシフトアップを奥側へ押し、ダウンを手前に引くようにしてましたが、
実際のGTレースの様子を見たら逆だったんです^^;
改めてシフトコントローラを見ると、手前側が+、反対が-と書かれていて、
見事に逆の設定・操作をしていました(汗)

それで今回から本来のアップ、ダウン設定にしたのですが、
頻繁にアップとダウンを間違って、スピンやエンジンブローを起こしました^^;
初めての操作なので、いつもならエンジンブロー=セッション終了ですが、
今回は操作練習も含めてエンジンブロー後も走行を続行しています~

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、今回は午前が私が担当しました。
全戦の結果によってウェイトハンディが30kgになったので少し走りやすくなりました^^
しかし初めてのコースなので、序盤は中々タイムが上がりませんでした。
多くのコーナーが下手なのですが、特に4コーナーのラインが全然ダメで、
インに寄せられず、遅い速度なのに膨らんで出口ではみ出してしまいました。

2分すら切れなかったのですが、中盤にようやく58秒台に入ってきました。
ソフトコンパウンドを試しましたが思うようにタイムは上がらず、
残り6分ほどにミディアムに戻してコースに出ると、
だいぶ走りも滑らかになり、少しミスがありながらも56秒台が出てタイム更新!
最後にトップから1.6秒遅れの3番手タイムでセッションを終えました。

<フリー走行1> ドライ、気温 22℃、路面温度 30℃
P  No  Cl    Driver              Car                    L  Time
1  4   GT  W.Lechner         Saleen S7-R                18 1:55.075
2  1   GT  M.Bobbi           Ferrari 550 Maranello      34 1:55.860
3  5   GT  R.Kanjalur        Saleen S7-R                31 1:56.683
4  8   GT  M.Ramos           Saleen S7-R                41 1:56.712
5  17  GT  K.Wendlinger      Ferrari 575 GTC            41 1:57.044
6  13  GT  E.Naspetti        Ferrari 575 GTC            39 1:57.052
7  28  GT  P.Ruberti         Saleen S7-R                39 1:57.132
8  7   GT  T.Erdos           Saleen S7-R                39 1:57.153
9  2   GT  L.Capellari       Ferrari 550 Maranello      41 1:57.206
10 27  GT  J.Campbell-Walter Lister Storm               39 1:57.274
11 18  GT  B.Longin          Ferrari 575 GTC            39 1:57.664
12 3   GT  E.Calderari       Ferrari 550 Maranello      35 1:57.810
13 11  GT  F.Babini          Ferrari 575 GTC            40 1:58.385
14 19  GT  A.Gosse           Ferrari 575 GTC            33 1:59.146
15 9   GT  V.Hillebrand      Chrysler Viper GTS-R       27 1:59.749
16 50  NGT S.Ortelli         Porsche GT3-RSR            25 2:02.297
17 10  GT  A.van der Zwaan   Chrysler Viper GTS-R       39 2:02.729
18 99  NGT L.Luhr            Porsche GT3-RSR            39 2:02.774
19 60  NGT R.Machanek        Porsche GT3-RSR            39 2:03.681
20 62  NGT C.Pescatori       Ferrari 360 GTC            39 2:03.801
21 77  NGT A.Vasiliev        Porsche GT3-RSR            32 2:04.263
22 61  NGT J.Venc            Porsche GT3-RS             38 2:06.213
23 57  NGT J.Vonka           Porsche GT3-RS             38 2:06.420
24 63  NGT H.Felbermayr Jr.  Porsche GT3-RS             39 2:06.939
25 69  NGT G.Ried            Porsche GT3-RS             38 2:07.188
+40kg...No.3 No.11  +30Kg...No.5 No.18  +20Kg...No.17

午後のフリー走行ではチームメイトのバーテルスが担当、
順調にタイムを上げていきましたが、トラフィックに悩まされました。
ソフト、ミディアム、ハードそれぞれのコンパウンドを試したところ、
ミディアムが最も良いタイムが出て、ハードとソフトが同じくらいの結果。
それぞれ56秒台だったので、案外ハードが適しているのかもしれません。

このセッションは私よりもバーテルスの方がコンマ3秒速かったのですが、
タイムを上げてきたチームがいたために8番手という結果となりました。

<フリー走行2> ドライ、気温 23℃、路面温度 33℃
P  No  Cl    Driver              Car                    L  Time
1  4   GT  W.Lechner         Saleen S7-R                35 1:55.360
2  2   GT  L.Capellari       Ferrari 550 Maranello      30 1:55.400
3  1   GT  M.Bobbi           Ferrari 550 Maranello      41 1:55.642
4  8   GT  M.Ramos           Saleen S7-R                23 1:55.809
5  13  GT  E.Naspetti        Ferrari 575 GTC            41 1:55.854
6  28  GT  P.Ruberti         Saleen S7-R                33 1:55.978
7  7   GT  T.Erdos           Saleen S7-R                13 1:55.989
8  5   GT  M.Bartels         Saleen S7-R                42 1:56.369
9  27  GT  J.Campbell-Walter Lister Storm               22 1:56.609
10 17  GT  K.Wendlinger      Ferrari 575 GTC            37 1:56.703
11 3   GT  E.Calderari       Ferrari 550 Maranello      38 1:56.988
12 11  GT  F.Babini          Ferrari 575 GTC            19 1:57.523
13 18  GT  B.Longin          Ferrari 575 GTC            31 1:58.332
14 19  GT  A.Gosse           Ferrari 575 GTC            39 1:58.379
15 9   GT  V.Hillebrand      Chrysler Viper GTS-R       40 1:59.823
16 10  GT  A.van der Zwaan   Chrysler Viper GTS-R       40 2:00.685
17 62  NGT C.Pescatori       Ferrari 360 GTC            39 2:02.044
18 99  NGT L.Luhr            Porsche GT3-RSR            30 2:02.516
19 60  NGT R.Machanek        Porsche GT3-RSR            34 2:02.881
20 50  NGT S.Ortelli         Porsche GT3-RSR            25 2:02.927
21 77  NGT A.Vasiliev        Porsche GT3-RSR            39 2:03.929
22 61  NGT J.Venc            Porsche GT3-RS             31 2:04.728
23 63  NGT H.Felbermayr Jr.  Porsche GT3-RS             37 2:04.749
24 69  NGT G.Ried            Porsche GT3-RS             24 2:05.313
25 57  NGT J.Vonka           Porsche GT3-RS             38 2:05.719
+40kg...No.3 No.11  +30Kg...No.5 No.18  +20Kg...No.17

フリー走行後のコメントは・・・
「タイヤ評価やセッティングなど、いつも通りのフリー走行でした。
 ちょっと走りにくい区間があるけど、予選で修正していきたいです。」

というわけで、今回の予選は上位ではあるけど平凡な結果でした。
トップから1秒以上放されているので予選に不安を感じますが、
出来る限りの走りをしたいと思いますっ!

« アッセン他 | トップページ | オリジナルコースの描き方 1 »

レース日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アッセン他 | トップページ | オリジナルコースの描き方 1 »